町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 廃刀令が発せられた日。刀をかついで歩いた場合は逮捕されなかったの?

<<   作成日時 : 2012/03/28 08:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:明治9年(1876年)の今日、3月28日。ひとつの太政官布告が発せられたそうです。のちに帯刀禁止令、あるいは廃刀令とも呼ばれた法律だったらしい。
■ほぼ同時期に秩禄給与、つまり昔の家禄に相当するものは全廃されます。徴兵令もすでに出されて戦争で活躍するのは武士だけではなくなりました。昔の武士の特権的な立場はほぼすべてが失われようとしていました。廃刀令が出されたあと、神風連の乱、萩の乱、秋月の乱など、不平士族の怒りは爆発していきます。翌年には西南戦争があり、旧時代にしがみつこうとするものたちは消え去るしかないことが天下に示されました。
■ところで廃刀令では、刀を所有すること自体は禁止されていないそうです。士族や華族だけでなく、平民であっても日本刀やサーベルを持つことはできました。骨董品として収集したり、床の間に飾っておくことは許されています。落語の「小言幸兵衛」では、どうみても平民である仕立屋が、自分のうちにはサーベルがあると証言する場面が描かれることがあります。明治の噺にしているのでしょうね。
■では、次のような場合には問題がなかったのでしょうか?
[い]刀を袋に入れて歩いた場合
[ろ]刀をかついで歩いた場合
[は]宮中の儀式で礼服を着ていく場合の帯刀
[に]警察官の帯刀
[ほ]軍人の帯刀
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:すべてが問題ない?
説明:帯刀禁止令の「帯刀」とは、刀を腰に帯びることだそうです。佩刀(はいとう)とも呼びます。臨戦状態にあることを意味します。黒澤映画「椿三十郎」の最終場面ではありませんが、刀が腰に差してあれば、居合抜きの名人ならば、瞬時に相手を斬ることができます。
■でも、刀が袋に入っている場合には、とても相手を即死させることはできません。相手を威圧することもありませんので問題ないはずです。刀を肩にかついでいる場合には、柄(つか)に手がかかっていれば素早く抜けるかもしれません。ただし、「帯刀」の意味からはずれるので、おそらく問題にはならなかったと思われます。
■実際に、帯刀禁止令が布告された後に、これみよがしに刀をかついで歩く不平士族などがいたらしい。巡査はちょっとイラっと来ていたかもしれません。
■[は]〜[ほ]については、特別に帯刀は許されていたようです。そもそもこの太政官布告の正式名は、「大禮服竝ニ軍人警察官吏等制服著用ノ外帶刀禁止」というものだそうです。宮中で儀式がある場合には大礼服(大禮服)を着用します。だから帯刀が許されます。「竝ニ」は「ならびに」と読むらしい。軍人と警察官と官吏が制服を着用している場合にも帯刀は許されます。それ以外では帯刀禁止だよという意味らしい。
■太平洋戦争の敗戦後、軍人はいなくなり、大礼服は廃止され、巡査も帯刀を禁じられました。もう意味ないじゃんということになったのでしょうか。帯刀禁止令は、1954年(昭和29年)7月1日をもって廃止されたそうです。
■余談です。廃刀令以後は自由民権運動が次第に高まりを見せます。「廃剣の あと民権を 土佐で磨ぎ(とぎ)」という世相を詠んだ川柳があるそうです。土佐は板垣退助の地元ですね。「腰に剣 ない世で民に 権(剣)が出来」というのもあるようです*2。
◆参考*1:HP「廃刀令 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%83%E5%88%80%E4%BB%A4
◇*2書籍「川柳明治世相史」初版、山本成之助(せいのすけ)編、牧野出版

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朝日新聞に掲載された武器商人の広告。何を宣伝していたの?
●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代は武士だけでなく、町人でも認められれば帯刀が許されたらしい。懐剣という小さな武器は、女性たちも懐(ふところ)に忍ばせて町を往来することがあったようです。 ◇*HP「懐剣 - Google 検索」(画像) https://www.google.co.jp/search?q=%E6%87%90%E5%89%A3&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=fdLGVKijAYG... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2015/05/16 09:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人と会う時に、刀を左に置くのは、いつでも抜けるためのようで、右に置くと、敵意がありませんという意味だったようですね。
秀吉の刀狩に続く、いい禁止令だったことは間違いないでしょうね。
もし禁止されてなかったら、アメリカの銃社会ならぬ、刀社会になっていたかも・・・(~_~;)
ねこのひげ
2012/03/28 08:29
コメントをありがとうございます。

 昔、三島由紀夫の軽い随筆だと思いますが、みんなが腰に刀を帯びていれば、暴力行為はかえって減ると主張していたと思います。
 たしかに、秋葉原で起きた大量通り魔殺人のような事件はなくなるかもしれません。
 でも喧嘩のたびに腕がちょん切れたりしそうです。
 暴力行為はホントに減るのか。特区を設けて試してみたら面白いかもしれません。これがホントの帯刀区とかいって。失礼しました。
m(_ _)m
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/03/28 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
廃刀令が発せられた日。刀をかついで歩いた場合は逮捕されなかったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる