町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 1本の毛髪は何gの物をぶらさげることができるの?

<<   作成日時 : 2012/03/02 09:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:髪の毛は長く伸ばそうとするとかなり伸びます。髪の毛自体の寿命は約7年とのこと。寿命が尽きると下から生えてきた新しい毛に押し出されて落ちるそうです。新しい毛は生えず、落ちるだけは落ちるという悲しい定めを負った髪の毛もあります。人生の晩年においては、多くのかたがこの悲しみを乗り越えてゆかねばなりません。
■髪の毛の成長速度は、おおむね0.3mm/日だそうです。1か月で9mm前後ですね。寿命が7年だとすると84か月なので76cm弱までは伸びる計算になります。個人差はあるのでしょうが、50cm前後までは誰でも伸びるようです。
■フォークソングが流行していたころ、「〽僕の髪が〜肩まで伸びて〜」、君とおなじになったら結婚しようという歌がありました。もし元が丸坊主であり、頭頂部近辺の毛が肩まで伸びたら結婚という条件だとすると、平均的な成長速度の場合、2年以上かかることになります。そんなに待てないわ。女性側から条件の変更を迫られたり、別れ話を持ち出されたりしそうです。きっとあと数cmで肩まで届くという設定なのでしょうね。
■歴史上の人物では、藤原芳子(ほうし/よしこ)という女性の髪の毛がよく知られているようです。康保(こうほう)4年(967年)に亡くなったかたです。村上天皇の女御(にょうご、天皇の寝所に侍る女官、愛人?)であり、美貌に恵まれ、かつ聡明でありながら髪の毛も長かったとのこと。ちなみに平安時代の貴族の女性は長い髪が武器であり財産だったようです。
■「大鏡」という書物には次のように記されているらしい。「御車に奉りたまひければ、わが身は乗りたまひけれど、御髪のすそは母屋の柱のもとにぞおはしける」。つまり、車に乗ったとき、髪の毛の末端はまだ母屋の柱にある…という状態らしい。誇張もあるのでしょうけれど、2mぐらいはありそうですね。
■さて、本日は生きのいい毛髪についてのクイズです。毛髪はああ見えてなかなか丈夫な素材といわれます。では、元気な毛髪は1本で何gの重さを支えることができるのでしょうか?
[い]10g
[ろ]50g
[は]100g
[に]500g
[ほ]1kg
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[は]100g
説明:1本だけで100gは凄いですね。10本まとまると1kgまで支えることができるようです。体重が50kgの女性ならば500本の毛髪で自分の体重をギリギリ支えることができるのかな。
■白人と黒人の毛は細いらしい。そのかわり密度は濃く、1平方cmあたり400本ほど生えているとのこと。我ら黄色人種では毛は少し太目で密度が粗いようです。1平方cmあたり250本といわれます。体重50kgの日本人女性の場合には、わずか2平方cmの髪の毛が自重に耐えることになるのかな。
■昔は女性の髪の毛で綱を作ったりしました。京都の東本願寺に行くと、毛綱と呼ばれるロープが展示されています。元治(げんじ)元年(1864年)に焼失した建物を再建する際に使われたそうです。巨大な木造建築ですので、当然ながら巨大な材木を吊り上げたりする作業があります。当時はいい綱がなかったらしい。引き綱が切れるなどの事故が相次いだそうです。女性の髪の毛と麻を撚りあわせて毛綱が編まれたとのこと。
■当時、全国の信徒さんから全部で53本の毛綱が寄進されたといいます。いちばん大きい毛綱は太さが40cm、長さが110m、重さ約1t(トン)もあったといわれます。東本願寺だけでなく、各地の寺社には奉納された毛綱が残されている場合があります。
■なお、髪の毛以外の毛はあまり長くなりません。腋毛(わきげ)、眉毛、鼻毛、睫(まつげ)、臑毛(すねげ)、そして局部の毛もあまり長くはなりません。単純にそれぞれの毛の寿命の問題だそうです。生え替わってしまうので長くはなれないらしい。まぁ、陰毛があまりに長いといろいろ不便もあるでしょうし、いまぐらいの長さがちょうどいいのかな。
■余談です。決まり文句に「一髪千鈞(いっぱつせんきん)を引く」というのがあるらしい。1本の髪の毛でうんと重いものを牽引するという意味です。成功の確率が低いこと、危ない挑戦のたとえらしい。1鈞は30斤であり、1斤は約600gだそうです。計算すると千鈞は18t(トン)になります。18tは18000kgであり18000000gです。100g/本で割ると18万本となります。人間の頭髪はどんなにフサフサ生えていてもせいぜい10万本前後らしい。人間2人分の髪の毛ならば、ひょっとしたら千鈞が引けるかもしれませんが、1人分では確実に切れてしまうようです。
◆参考*1:HP「頭髪 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%AD%E9%AB%AA
◇*2HP「藤原芳子 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E8%8A%B3%E5%AD%90

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家は安芸門徒なもので、子供のころ、この東本願寺の髪の毛で出来た綱の話は、寺から配られる小雑誌で読んだことがあります。
女性の髪の毛は丈夫なんだと感心しました。

わき毛を茫々に伸ばしている女優さんがいましたが、最近のヨーロッパでは、全身脱毛が流行りだそうです。
もちろん陰毛も。
マネをして、全身脱毛したら、付き合っている彼氏が「生えているのが好きだ」と言われて困ったとある女性タレントが言ってました。(*^。^*)
ねこのひげ
2012/03/03 05:41
コメントをありがとうございます。

 東本願寺の毛綱はうんと若いころに見た覚えがあります。失礼ですが、ふ〜んという程度で通り過ぎていたと思います。

 今思うと、凄い話だなと感心するのですが。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/03/03 06:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
1本の毛髪は何gの物をぶらさげることができるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる