町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 落下する1万円札をはさみとるゲーム。何歳ぐらいだととれるの?

<<   作成日時 : 2012/03/16 06:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:あなたは親です。1万円札の端を軽く指で持ちます。ゲームの参加者は、1万円札の真ん中あたりに人差し指と中指の2本を開いて待ち受けます。ジャンケンのハサミを横に開いた格好ですね。
■ゲームのルールは簡単です。親は好きなときに1万円札を放します。人差し指と中指で1万円札がはさみとれたら、その1万円札はゲームの参加者のものとなります。はさめずに落としてしまったら、参加者が親に1万円を支払わねばなりません。
■親は相手を選ぶことができません。さぁ、誰がこの1万円札を得ることが出来るでしょうか?
[い]3歳〜7歳までならつかめる
[ろ]8歳〜17歳までならつかめる
[は]18歳〜24歳までならつかめる
[に]25歳〜34歳までならつかめる
[ほ]誰もつかめない
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ]誰もつかめない
説明:目で見て脳が判断して動作を起こすまでの時間を反応時間と呼ぶそうです。Wikipediaの定義によると「感覚刺激の提示から行動による反応が生じるまでに経過した時間」とのこと。視覚の刺激から手の指を動かす動作の場合、成人の反応時間は0.2秒ぐらいらしい*1。
■0.2秒のあいだに自由落下する物体の落下距離は、空気の抵抗を考えに入れない場合、約20cmです。細かくいえば19.6133cmとのこと。最近では、こうした物理の計算をしてくれるHPがあるのでありがたいですね*2。
■1万円札は長さが16cmほどらしい。その半分の8cmあたりに指を広げて構えたわけですね。ふつうに反応したのでは、指が閉じられたときは1万円札の上端は12cmほど下にあるのでしょう。ヤマカンで指を動かさないかぎり、誰にもとれそうもありません。
■飲み屋で実際に試してみました。みんな目をギラギラさせて挑戦しましたが、むずかしいものですね。ホントに誰もとれません。ただし、素人考えでもアルコールが入っていると反応時間は長くなりそうです。あまり意味のある実験ではないかもしれませんが。
■では、どのぐらいの反応時間ならば、1万円札をゲットできるのでしょうか。0.12773198271242秒で反応できる人なら、ギリギリとれるのかもしれません*3。ビリー・ザ・キッドの早撃ちは全体で0.1秒だったと昔の子供向き雑誌に書いてあったような気がします。そのぐらいの機敏な人ですと、親はだいぶ損をするのかな。
■なお、反応時間は、年齢としては[に]の25〜34歳ぐらいがいちばん短いという話もあります*4。若い人より反応時間が短いのは集中力の関係かと推測されているようです。もし、ヤマカン以外でとれる人がいるとすれば、この年代の人なのかな。
■ご自分の反応時間を知りたいかたは、参考資料*5の反射神経測定ツールがあります。平均は0.28秒ぐらいらしい。アラカンの素町人は10回ほど試し、最速で0.226秒でした。とれるわけがありません。
◆参考*1:書籍「子どもにウケる科学手品77」新書34〜35頁、後藤道夫(ごとう みちお)著、ISBN4-06-257234-6、講談社
◇*2HP「自由落下(時間から計算) - 高精度計算サイト」
http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi
◇*3HP「自由落下(距離から計算) - 高精度計算サイト」
http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi
◇*4HP「反応速度と知能指数 - 60歳からの視覚能力」
http://blog.goo.ne.jp/urataqw/e/161ac499b4a88027fd4f8043817ffadc
◇*5HP「反射神経測定ツール」
http://ko-ketsu.sakura.ne.jp/hansha/

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1万円を、捕まえるのに成功しているのも、一見すると、見てから捕まえているように見えるけど、実際は予測して動いているということでしょうね。
野球のバッターも、ボールが飛んで来るのを見て、バットを振っているのではなく、ボールのコースを予測しているのだと聞いたことがあります。
見てからでは、球速から考えて間に合わないそうで。
ねこのひげ
2012/03/17 06:18
コメントをありがとうございます。

 野球の場合は投手が球から手を放し、捕手が捕球するまでが0.4秒ぐらいと言われているようですね。
 球が途中まで来たときにバットは振りだしていないと間に合わないとのこと。予測ですね。
 もし投球動作や途中までの球の動きが似ており、ベース近くで変化する球を持っていると投手は好成績をあげられるようです。最近ダルビッシュの記事でときどき見かける「七色の変化球」は、7種類もそれを持っているということなのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/03/17 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
落下する1万円札をはさみとるゲーム。何歳ぐらいだととれるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる