町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤原京の遺跡で見つかった菊の御紋。ひょっとしたら天皇家の品なの?

<<   作成日時 : 2012/01/07 08:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
★歴史★
問題:藤原京は持統4年(690年)に着工され、持統8年(694年)に遷都されたそうです。天皇は女帝である持統天皇です。天武天皇のカミサンであり、後継者であり、天智天皇の娘でもあります。
■藤原京は奈良県橿原(かしはら)市にあります。その地域には、大和三山があります。耳成山・畝傍山・香具山です。歌に歌われることも多い山だそうです。香具山は、百人一首の2番目に採用された「春過ぎて 夏来たるらし 白たへの 衣干したり 天香具山」で知られていますね。持統天皇の作品だそうです。
■「天香具山に神事の準備として純白の衣が干されています。季節は夏に向かうようですね」という意味だそうです。向かいのアパートのベランダに浴衣が干してあるのに気づいて、「もう夏なんだなぁ」と感想をもらした…というのと似ているのかな。
■Wikipediaによれば、藤原京は「日本史上最初で最大の都城」であり、かつ「日本史上最初の条坊制」をしいた都市らしい。市街地を上から眺めると碁盤の目になる町づくりです。条坊制では、一条通とか五条通など東西の通りには条番号のついた通りができるようです。たとえば香具山は南一条大路あたりにあったようです。
■さて、この藤原京の範囲内にある私邸の庭から菊の紋章の付いた陶器の破片が見つかったと思し召せ。状態はあまりよろしくありませんが、ひょっとしたら藤原京のころの品かもしれません。資料価値、あるいは骨董価値があるのかな。「なんでも鑑定団」に出品してみたくなります。
■このカケラが日本で焼かれたものとした場合、どのように鑑定される可能性が高いのでしょうか? 次の中から選んで下さい。
[い]持統天皇の時代の品ではなく、もっとずっと時代が下ったものである
[ろ]持統天皇の時代の品ではあるが、天皇家のものではなく、藤原氏のものである
[は]持統天皇の時代の品であり、天皇家のものである
[に]これだけではなんとも断定できない
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]持統天皇の時代の品ではなく、もっとずっと時代が下ったものである
説明:現代のわれわれですと、菊の御紋といえば旅券とか天皇家関係を思い出します。現在の皇室では、菊花紋(十六八重表菊(じゅうろくやえおもてぎく))と呼ばれる八重菊の紋章を使っているらしい。
■皇室の御紋として菊が使われ出したのはずっとあとの後鳥羽上皇のころだそうです。菊が大好きだったとのこと。後鳥羽上皇も百人一首の99番目に御製の歌が採用されています。「人も惜し 人も恨めし あぢきなく 世を思ふゆゑに 物思ふ身は」。後鳥羽院は、「どうも物事がうまくいかない。世の中は面白くない」と感じていたようです。ちょっと鬱状態だったのかな。そんな後鳥羽院にとっては、人のことをいとおしく感じることもあれば恨めしく思うときもあったらしい。
■学校で習ったところでは後鳥羽上皇は承久の乱の首謀者であり、敗れて隠岐に流され、延応(えんおう)元年(1239年)2月22日に死んでいます。鎌倉時代初期の人です。この人が菊の御紋を初めて採用した人だとすれば、発見された陶器のかけらは持統天皇時代の天皇家のものではないことになりますね。
■日本にいつごろ菊がやってきたかを調べると、奈良時代の終わりごろだそうです。最初は薬草として、のちに鑑賞用として広まったらしい。江戸時代の医学者貝原益軒(えきけん)は、「むかし日本に菊なし、故に万葉(集)には菊の歌なし」と述べているとのこと*1。菊の意匠をほどこした陶器は、もし国産であれば、奈良時代よりあとに作られた可能性が高いことになるようです。
■なお、菅原道真のライバルであり平安時代前半最大の悪役、藤原時平(ときひら、しへい)が命じて紀貫之(きのつらゆき)らが編んだとされる「古今集」には、菊の歌がすでに収載されているそうです。「心あてに 折らばや折らむ 初霜の おきまどはせる 白菊の花」という凡河内躬恒(おうしこうちのみつね)の歌もその1つらしい。「真っ白な霜と白菊の見分けがつかないや」という小さなぼやきなのかな。百人一首の29番目の歌だそうです。
◆参考*1:書籍「花・ふしぎ発見」新書初版101〜102頁、鈴木正彦(まさひこ)著、ISBN4-06-257026-2、講談社
◇*2HP「持統天皇 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%81%E7%B5%B1%E5%A4%A9%E7%9A%87
◇*3HP「後鳥羽天皇 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E9%B3%A5%E7%BE%BD%E5%A4%A9%E7%9A%87

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
菊の御紋は、そのあたりですか、日の丸の旗も、正式に使われるようになったのは、ズーッと後のようですからね。日本みたいに古い国は、どのあたりで設定されたのかよくわからない事がずいぶんありますよね。
アメリカみたいに独立した日がきちんとわかっている若い国は、いいでしょうけどね。

この天の香具山に惹かれて、日本に来た外人が香具山を見て、愕然としたそうで。
「こんなに低い山とは思わなかった」と驚いたそうです。
ねこのひげ
2012/01/08 07:38
コメントをありがとうございます。

 Wikipediaがなかったころに来日した外人さんは、事前の調査が行き届かず、天香具山をみて驚くのでしょうね。
 イギリスの百科事典では「周囲から約600m以上高い場所」を山と定義しているそうです。標高150mはどうみても丘なのかな。
(^^;)
 日の丸については、かつて弊クイズで触れたことがあります。
「日の丸は日本の旗ではなかった?」
http://blog.q-q.jp/200707/article_23.html
よろしければご覧ください。
m(_ _)m
ねこのひげ様<素町人
2012/01/08 09:07
日本では、山の定義はないそうですね。
山と名付けられていれば、どんなに低くても山だそうで。
天保山という4メートルちょっとの山があるそうで。
築山か!ですよね。

日本の旗。
読みました。そういえばそうだったと思い出しました。
島津斉彬が幕末に提唱したんだから、新しいですね。
蒙古も日の丸を使っていたというのは知りませんでした。
蒙古の一部族が源義経と同じ旗印を使用していたので、ジンギス・カーンは義経ではないかという説が生まれたというのを読んだことがあります。
ねこのひげ
2012/01/09 05:36
コメントをありがとうございます。

 日の丸はとても単純で遠くからも認識しやすく、素晴らしい国旗だと思います。

 噂では、日の丸を掲揚するのが嫌いという日本人がいるらしい。他の方法では自分を主張できない人のようです。お気の毒なことです。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/01/10 09:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤原京の遺跡で見つかった菊の御紋。ひょっとしたら天皇家の品なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる