町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代、厄落としに女性が落としたのは櫛。では男性が落としたのは?

<<   作成日時 : 2012/01/28 09:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:現代の日本でも厄年を気にする男女が少なからずいます。江戸時代はもっと厄年の存在は大きいものだったようです。
■当時、厄年の年齢は、各地によってかなりまちまちだったらしい。最近では、男性は全国的に25、42、61歳といわれます。女性は19、33、37歳らしい。厄年を信じる人は、そのたびに厄除け神社にお参りするのかな。
■佐野厄除け大師(栃木県)の神通力を頼りにするのは時間と費用がかかります。江戸の庶民はもっと簡便な方法を使ったようです。身につけているものをわざと道ばたに落としてくると厄除けになるという俗信があったらしい。妙な習慣です。でも、もともと厄年が迷信です。迷信を排除するのに俗信をもってする。庶民の知恵はあなどれません。
■厄落としのために道ばたにわざと落とす品物としては、女性は櫛が多かったようです。では男性は何を落としてきたのでしょうか?
[い]紙入れ(財布)
[ろ]煙管(きせる)
[は]根付け
[に]羽織の紐
[ほ]ふんどし
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]ふんどし
説明:冗談のようですけど、厄年の前の年の大晦日には、ふんどしをわざと落としてくる人がいたらしい。大晦日ですからあまり暖かくはありません。ふんどしをつけないと、下半身がスーッとするでしょう。大事のお道具が風邪を引きそうですよね。
■「よっぽどな 厄落としだと 湯屋を出る」という川柳があるそうです。詠んだ人物は来年が厄年なのかな。どうも湯屋でふんどしを盗まれたようです。現在のような物余りの時代ですと、他人の下着なんて汚いものをどうするのだろうかと思います。でも江戸時代には、布の物ならば洗って自分で使ったりしたらしい。数がまとまれば、売ることもできたようです。
■本来なら、銭湯でふんどしを盗まれたら番台の人と喧嘩になるかもしれません。落語の「湯屋番」にも下駄や浴衣を盗まれる人物が登場します。番台がしっかり見張っていないとやられたらしい。ところが、川柳では翌年が厄年の人なので、「ちょうどいいや、厄落としにならぁ」なんていって帰ったようです。銭湯にとってもラッキーでしたね。
■昔の銭湯では、さりげなく他人の服や下着、履き物などを持っていってしまう人がいたようです。板の間荒しとか羽目板かせぎとか呼ばれたらしい。各銭湯にはまたそんな泥棒を見つけたり捕まえたりするのが得意な番台の人がいたりしたらしい。のどかな時代だったようです。
◆参考*1:書籍「川柳で読み解く『お江戸』の事情」新書初版17〜18頁、中江克己(かつみ)著、ISBN4-413-04113-5、青春出版社
◇*2HP「厄年 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%84%E5%B9%B4

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふんどしですか〜!
江戸時代の人は、いまより縁起かつぎをしていたようですからね。
しかし、長屋の住人のなかには、仕事に行く時だけ、ふんどしを、貸してくれる店から、借りて行ったというのがいるそうで、ふだんは、端折った着物の下からぶらぶらとしているのが見えたそうですけど、厄落としをするときも借りたんですかね。
しかし、現代人でも、変わんないかも。
恵方巻きなんて、一昔前は、関西だけの習慣だったのが、いまや全国区ですからね。(~o~)
ねこのひげ
2012/01/29 06:54
コメントをありがとうございます。

 ふんどしを落とせない職業の人もいたでしょうね。たとえば、関取はふんどしを土俵で落とすと負けになるそうですし。
 「見上げたもんだよ屋根屋のふんどし」という軽口がありますけど、屋根屋さんもふんどしは落とせない仕事ではありますね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2012/01/29 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代、厄落としに女性が落としたのは櫛。では男性が落としたのは? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる