町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検1級程度、難易度の高い熟語書き取り。「気違いのふりをする」という意味の熟語は?

<<   作成日時 : 2011/12/05 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:漢検1級程度、難易度の高い熟語書き取りです。ヒントを参考にしつつ、次の意味の熟語を漢字で表記してください。日常会話で使われる言葉はほとんどありません。かなり難しい熟語が多いのでこころしてとりかかってください。
[い]「おもねりへつらう」 ヒント 頭文字は「ア」。「同音異義の川魚の名前があります」
[ろ]「朝廷または国家」 ヒント 頭文字は「シ」。「〜の危機」と使われます
[は]「わざわざおいでいただく」 ヒント 頭文字は「オ」。「わざわざ行き先を変えた」という意味があります
[に]「気違いのふりをする」 ヒント 頭文字は「ヨ」。後の漢字は「狂」です
[ほ]「主君を殺し地位を奪う」 ヒント 頭文字は「サ」。「一二に続きます。後の漢字は「弑(しい)です」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「おもねりへつらう」は阿諛と書く
■「阿諛」は「アユ」と読みます。「鮎・香魚・浜崎」と表記する「あゆ」と同音異義語ですね。
□「阿」という漢字には、「こびる」という意味・読みがあるそうです。おなじ「こびる」でも「媚びる」という漢字のほうはなんだか色気があります。「阿」のほうは腰をかがめ、揉み手をし、作り笑顔を浮かべている姿を連想します。前者は性欲に、後者は金銭欲に関係した「こび」なんでしょうかね。
□「諛」という漢字には、「へつらう、おもねる」という読みがあります。「阿」とあわせて「こびへつらう、おもねりこびる」という意味になります。
□「阿諛追従(アユツイショウ)」という四字熟語をつくります。「大いにこびへつらうこと」だそうです。大歌手の取り巻きが「お追従笑い」をしている場面なのかな。
[ろ]「朝廷または国家」は社稷と書く
■「社稷」は「シャショク」と読みます。「朝廷または国家」という意味のほかにも、「朝廷または国家の尊崇する神」、「古代中国で、天子や諸侯が祭った土地の神(社)と五穀の神(稷)」という意味があるらしい。
□「稷」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば、「ショク、たかきび」という字音・字訓があります。旁の部分は、高粱(コウリャン)を示すらしい。高粱は、中国東北部で多く栽培されるモロコシの一種で食用・醸造用に使われるとのこと。高粱は「五穀の長」だそうです。ちなみに五穀とは、米・麦・粟(あわ)・黍(きび)・豆のことらしい。
□菊池寛(かん)の小説「乱世」では、次のように使われていました。「…そうした危険を冒すよりも、今日(こんにち)の場合は、一日も早く朝廷に謝罪恭順して、桑名松平家の社稷(シャショク)を全うすることが、何より大切である」。明治維新の際のお話のようですね。
[は]「わざわざおいでいただく」は枉駕と書く
■「枉駕」は「オウガ」と読みます。「相手の来訪を敬っていう語」だそうです。
□「枉」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「オウ、まがる」という字音・字訓があります。「駕」という漢字も、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ガ、のる、しのぐ」という字音・字訓があります。
□そもそもは「車に馬を付ける」という意味だったらしい。「加」+「馬」という部品構成ですから、なるほどと納得できます。転化して「乗る」という意味が生まれたそうです。
□「枉駕」の場合は、「駕籠を枉(ま)げていたる」という意味になるらしい。「わざわざ予定・行き先を変えて来て下さった」というところから、謙譲した表現になるようです。招待状などには、「御枉駕の栄を得たく…」といった表現が見られます。なお、「枉車(オウシャ)」と書いてもおなじ意味になります。こちらのほうがわずかに現代風なのかな。
[に]「気違いのふりをする」は佯狂と書く
■「佯狂」は「ヨウキョウ」と読みます。「狂人のふりをする」、あるいは「世俗に身を置く聖人」の意味だそうです。後者は日本正教会というキリスト教系宗教団体の専門用語らしい。
□「佯」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ヨウ、いつわる、あざむく」という字音・字訓があります。「佯死(ヨウシ)」は死んだふり、「佯酔(ヨウスイ)」は酔ったふり、「佯睡(ヨウスイ)」は狸寝入りのことだそうです。
□「佯愚(ヨウグ)」という熟語もあり、「愚かをよそおうこと」だそうです。江戸時代には幕府に目を付けられて改易されるのを恐れ、佯愚をつらぬいた藩主もいるそうです*3。そういえば赤穂浪士の大石内蔵助も、祗園(伏見説もあり)で茶屋遊びにほうけているふりをして吉良側を油断させたそうです。佯愚作戦が成功したわけかな。
[ほ]「主君を殺し地位を奪う」は簒弑と書く
■「簒弑」は「サンシイ、サンシ」と読みます。「臣下が君主を殺して、その位を奪い取ること」だそうです。クーデターかな。
□「簒」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「サン、とる、うばう」という字音・字訓があります。「簒奪」という熟語をつくります。「王位や国を奪い取る」という意味です。簒弑に似ていますね。
□「弑」という漢字も、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「シ、しいす、ころす」という字音・字訓があります。「弑逆(シギャク)」という熟語をつくります。君主や父親を殺すことらしい。戦国の梟雄、松永久秀(ひさひで)と三好三人衆は永禄の変で足利幕府13代将軍義輝(よしてる)を殺しました。嗜虐の罪、失礼、弑逆の罪をおかしたわけですね。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20421-5、成美堂出版
◇*2HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*3HP「老中の前で陰嚢を出して見せた殿様はどこの国の大名?」
http://blog.q-q.jp/200704/article_86.html
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
社稷は、宮城谷さんの中国歴史小説のなかに出てきて、古代中国の、わがままな王が総理大臣に向かって「お前はわしの家来だろうが!なぜ、わしの命令を聞けん!!」と喚くと「私は社稷に仕えるのみ」と答えられて愕然とするという1シーンがあります。
王に仕えているのではなく国に仕えているということですね。

現代の役人や政治家でも、そこのところを勘違いしている輩がずいぶんといますけどね。(~_~;)
ねこのひげ
2011/12/06 06:59
コメントをありがとうございます。

 現代日本の高級官僚たちは、時の権力者に仕えるという意識をまるで持たないと言われます。

 なにしろ、権力者が1年ごとに交代していきます。いちいち顔色をうかがうヒマすらありません。
 政治家は役に立ちませんので、せめて高級官僚たちには日本を背負って立つ自負を持ってもらいたいものです。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2011/12/07 11:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検1級程度、難易度の高い熟語書き取り。「気違いのふりをする」という意味の熟語は? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる