町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 来る年の干支にちなみ「たつ」の漢字問題。「厚紙をタツ」のタツはどう書くの?

<<   作成日時 : 2011/12/26 07:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:来年は辰年だそうです。竜・龍という勇ましい架空の動物が暴れる年らしい。
■日本では中日球団がドラゴンズですね。セリーグ3連覇を成し遂げるのかな。昔からのサッカーファンに言わせれば、ドラゴンといえば久保竜彦(たつひこ)選手です。最近はJFLのツェーゲン金沢で活躍していると聞きます。そういえば、名古屋グランパスで監督をつとめるピクシーも本名はドラゴン・ストイコビッチでしたっけ。失礼。ドラガンだったかな。
■本日は、辰年にちなみ、「たつ」という言葉の書き取り問題です。同音異義語が多い「たつ」です。それぞれの漢字はやさしいものが多いのですが、使い分けには注意が必要です。では、下の文のタツを漢字に直してください。
[い]厚紙をタツ
[ろ]公民館がタツ
[は]羽田をタツ
[に]音信をタツ
[ほ]関係をタツ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]厚紙をタツは裁つと書く
■布や紙など薄い物を刃物で切る意味の場合は「裁つ」という漢字を使うようです。裁つにはまた「寸法にあわせて切る」という意味も含まれるらしい。型紙どおりに布地を裁つときには、この漢字がふさわしい。「裁縫」という熟語は、「裁って縫う」です。わかりやすい熟語ですね。
□「裁」という漢字は、常用漢字表では、「サイ、た(つ)、さば(く)」という音読み・訓読みがありました。漢和辞書「字通」でもまったくおなじです。「裁判」とか「裁量」という熟語をつくります。裁判官あるいは裁判員らが証言や証拠をもとに事件を有罪か無罪か切り分けるから「裁判」なのでしょうね。
[ろ]公民館がタツ建つと書く
■建造物が建築されるときには、「建つ」を使うらしい。建物だけでなく、記念碑が建つなど、長くその場にあるものは「建つ」を使うようです。
□「建」という漢字は、常用漢字表では、「ケン、コン、た(てる)、た(つ)」という音読み・訓読みがありました。「建立」という場合は、「コンリュウ」と読みますね。なお、「立つ」のほうは棒杭とか柱など、単純なものが地面に垂直な状態になることをいうようです。スカイツリーは「建つ」でしょうけれど、コンクリートの電信柱は「立つ」と表記するらしい。おなじ建物でも掘っ立て小屋の場合は単純な仕組みなので「立つ」と表記するのかな。
[は]羽田をタツ発つと書く
■発進する、発着する、出発するといった場合には、発つという表記になるようです。乗り物の場合はおおむね「発つ」ですね。「スペースシャトルで宇宙に発った」という表現もできるのかな。
□「発」という漢字は、常用漢字表では、「ハツ、ホツ」という音読みだけが掲載されています。皮膚が赤くなったりする「発疹(ホッシン)」の場合はたしかにホツと読みます。「発起人」の場合もホツと読むかな。
□漢和辞書「字通」では、「ゆみいる、すすむ、おこる、あばく」という字訓もありました。「ゆみいる」という訓読みは、「発」の古い漢字、「發」を眺めるとなんとなく理解できます。上の部分、はつがしらを除く部分は弓を射ろうとしている姿に見えます。左側に弓を持っています。右側の「ルマタ」は、「投」などにも使われますね。ちなみに、麻雀の「ハツ」は、手元の牌によれば、はつがしらの下に「弓」と「矢」が並んでいました。
[に]音信をタツ絶つと書く
■絶つは、「継続していたものを終わらせる、途切れさせる」という意味があるそうです。命を絶つ場合もそうですし、食事を絶つ場合もそうですね。
□「絶」という漢字は、常用漢字表では、「ゼツ、た(える)、た(やす)、た(つ)」という音読み・訓読みがありました。漢和辞書「字通」によれば、「はなはだ」という字訓もあるとのこと。「絶景」という熟語は「はなはだ美しい景色」なのかもしれません。「絶好の機会」は「はなはだ好都合な機会」なのかな。
□「空前絶後」という四字熟語を作ります。「過去にも例がなく、将来もありえないと思われること。きわめて珍しいこと」だそうです。表現の穏やかなNHKではあまり使わない言葉でしょうけれど、民放やスポーツ新聞ではわりと頻繁に使われる言葉ですね。ホントに空前絶後なら生涯に1回ぐらいしか出会えないはずなのですが。
□半世紀近く前、キューの扱いを覚え始めてビリヤードにはまっていたころの話です。大人たちはいい技を見せたときに「ゼツ」という声をあげていました。おそらくは「絶妙」の省略形なのでしょう。静かな玉突き場に象牙の玉と玉がぶつかる柔らかい衝突音が響きます。ときおり、「ゼツだね」、「うむ」、という静かな会話がかわされていましたね。
[ほ]関係をタツ断つと書く
■「断つ」は切り離すことだそうです。「関係をタツ」と書く場合、以前からの関係に着目するならば「関係を絶つ」と書いてもいいのでしょうね。切り離したそのこと自体が重要ならば、「関係を断つ」なのかな。「断絶」という熟語もあるくらいです。この2つの表記は、どちらでもいい場合があると思われます。
□「起つ」と「立つ」もあまりはっきりとは使い分けできないかもしれません。下ネタで恐縮ですが、男性の海綿体に血液が充満した状態は起ったと書いてもいいでしょうし、立ったでもいいでしょう。勃起という言葉の場合には「起」が使われます。同様の状態を桃色小説などでは屹立(キツリツ)などと表現したりします。「屹立」の本来の意味は「山などが高くそびえ立つこと」です。男性のその部分を山にたとえているようです。メチャメチャ大げさですけどね。
◆参考*1:HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇漢和辞書「字通」

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、日本サッカーは4位で残念でしたが、昔日に比べれば隔世の感ありで、決勝を狙えるところまで行けただけすごいですね。
アメリカに行ったとき、その手の雑誌で膝まである男性性器がモロに載っており、仲間で、本物か?使い物になるのか?と話題になりましたが、インタビューによると、かなり使いづらいようですね。
池にスカイツリーを突き刺したようになるようです。
何事も、ほどほどがよろしいようで(^_^.)
ねこのひげ
2011/12/27 06:02
コメントをありがとうございます。

「道鏡は すわると膝が 3つあり」という川柳があります。我が国にも巨根男子は存在していたようですね。
 かく申す素町人も、あまりの長大さに下着は特注にしています。
 なんてことを言ってみたいのですが、残念ながら風俗嬢にいわせると十人並みだそうで、まっ、ほどほどで幸せというものなのかもしれません。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2011/12/27 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
来る年の干支にちなみ「たつ」の漢字問題。「厚紙をタツ」のタツはどう書くの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる