町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 史上初の緊急地震警報機が発明された地震はいつの地震なの?

<<   作成日時 : 2011/12/24 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:東日本大震災のあとでずいぶんと緊急地震速報(警報)を見ましたね。「空振りがある」と悪口もいわれました。家庭にいるときには、空振りがあっても警報が出るほうがありがたい。でも、飲食店などでは、警報のときに食い逃げされてしまうことがあるとも聞きました。うろたえたふりをしてスタコラサッサという奴がいるらしい。料金はとりはぐれるは空振りだはだと、腹が立つでしょうね。
■緊急地震速報は、地震の2つの波、P波とS波の速度の差を利用していると聞きます。P波のほうが速度が速いので初期微動を引き起こすらしい。これを検知して「地震がきますよ」と速報を流します。みんなが火の元を確認し、机の下に隠れたころにS波が到着します。主要動と呼ばれる大きな揺れを起こします。
■これとは原理は異なりますが、昔の日本で緊急地震警報機が発明されたことがあるそうです。地震のときには磁石が磁力を失うという現象から地震の警報を得ようというものらしい。設計図などが残されています。
■正式名称は「地震計」だそうです。でも地震の揺れを観測する現在の地震計とは異なり、目的は地震の予報・警報だったそうです。この発明は、歴史に残る大きな地震の直後に作られたそうです。その地震とは次のどれでしょうか?
[い]安政(あんせい)2年(1855年)の安政江戸地震
[ろ]明治24年(1891年)の濃尾地震
[は]明治29年(1896年)の明治三陸地震
[に]大正12年(1923年)の関東大震災
[ほ]昭和8年(1933年)の昭和三陸地震
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]安政(あんせい)2年(1855年)の安政江戸地震
説明:安政(あんせい)2年の10月2日。西暦では1855年の11月11日の夜10時ごろに発生した南関東直下地震だそうです。震源は荒川の河口付近と見られ、マグニチュードは6.9。江戸は震度6以上でした。
■死者が4000人余りという説もあれば1万人を越えるという説もあります。倒壊した家屋も1万戸以上といわれます。吉原だけで2700人が焼死、あるいは圧死していたらしい。墓などいちいちつくっていられません。巨大な穴を掘り、男女の死体をどんどん投げ込んでは埋めたとされています。
■小石川の水戸藩邸が倒壊し、藤田東湖(とうこ)や戸田忠太夫(ちゅうだゆう)といった優秀な人材が失われました。指導者を失った水戸藩は迷走し、安政(あんせい)7年(1860年)の桜田門外の変につながったともいわれます。
■この地震の前に、浅草の眼鏡屋の店頭の看板にしていた直径1mほどの磁鉄鉱が磁力を失ったそうです。古い釘や古い錠前をくっつけていたらしいのですが、みんな落ちてしまったとのこと。その2時間後に大地震が発生したらしい。
■参考資料*3によれば、「地震発生には先立って断続的な地電流が地殻及び地表を流れるが、それが地表から地震性パルス磁界を形成して様々な作用を及ぼしている」とのこと。素人には意味不明ですが、弱い磁石から鉄製品が落ちることはありえることらしい。
■浅草の眼鏡屋さんの話からある発明家が「地震計(警報機)」を発明したらしい。磁石が磁力を失うと、分銅が下がり、車をまわす。その先につけてあるベルがなり出すという仕掛けだそうです。
■Wikipediaの安政の大地震の項によると、佐久間象山(ぞうざん、しょうざん)も「地震計(警報機)」を開発したとのこと。この2つが同一のものかどうかはわかりません。でも意気が素晴らしいですね。地震との戦いを始めた人たちが江戸末期にはいたようです。我々も負けずに少しずつ地震を克服できるようにしていきたいものです。
◆参考*1:書籍「幕末明治風俗逸話事典」初版84〜85頁、紀田順一郎(きだ じゅんいちろう)著、ISBN4-490-10338-7、東京堂出版
◇*2HP「安政の大地震 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%94%BF%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%9C%B0%E9%9C%87
◇*3HP「地震予知研究論文」
http://crystal3.kt.fc2.com/gishaku.htm

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、長野に遊びに行ったとき、松代の象山記念館にも行きましたが、そのとき見た記憶があります。
20代の時なので、はっきりしませんが・・・(^^ゞ
地震の多い国に住む人間としては、なんとかしたいという思いが強かったのでしょうね。
ねこのひげ
2011/12/25 07:04
コメントをありがとうございます。

 地震は突然起きます。これが困る。台風のように、来るぞ来るぞとわかっていれば、事前に準備も避難も出来ます。被害を最小にできます。
 地殻の歪みが正確に検知できれば、人工的に地震を誘発できるかもしれません。地震のエネルギーを計画的に解放できれば、被害者はぐんと少なくなるでしょうね。将来は、そうした地震対策も可能になるのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2011/12/25 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
史上初の緊急地震警報機が発明された地震はいつの地震なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる