江戸城中での刃傷沙汰は江戸時代を通じて何件ぐらい起こったの?

●●●●●★歴史★● 問題:「殿中でござるぞ」。赤穂浪士にまつわるお話で知られるとおり、江戸城の中では刀は抜いてはいけないことになっています。忠臣蔵の加害者が切腹を命じられたように、殿中で刃傷沙汰を起こせば当人は生きていられません。領地は召し上げられてしまいます。一族郎党は失業。路頭に迷うことになります。 ■厳しい罰則があるにもかか…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more