町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森県の難読地名の問題です。「王余魚沢」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2011/11/07 10:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:難読地名の問題です。本日は青森県のむずかしい地名を拾ってみました。地元以外のかたにも読めるでしょうか。
■題の問題、「王余魚沢」は「かれいざわ」と読むそうです。青森市にあり、空港に近い位置にあるそうです。かつては同名の小学校があったようですが、小学生の数が少なくなり、現在では廃校になっているらしい。
■「王余魚」は「からえい」だったらしい。「からえい」は「ヒダリ平目にミギ鰈」の鰈(かれい)を意味するようです。エイという薄べったい軟骨魚がいます。昔は、平べったい魚を一般にエイと呼んだらしい。「から」が頭についたエイで「からえい」。外国産のエイと思われていたのかな。やがて「かれい(鰈)」という名前に落ち着いたそうです。
■では下の地名はそれぞれなんと読むでしょうか?
[い]雲谷
[ろ]狼森
[は]風合瀬
[に]哘
[ほ]百目木
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]雲谷はもやと読む
■「雲谷峠」という場所があるそうです。標高553m、青森市にある山らしい。Wikipediaによれば「峠」という名前ではあるが峠ではないと記されていました*3。「もや」がかかることが多い場所なのでしょうかね。
□「靄(もや)」は、「大気中に無数の微小な水滴が浮遊し、遠方がかすんで見える現象」だそうです。「気象観測では視程1キロ以上の場合をいい、1キロ未満の霧と区別する」とのこと。交通機関にとっては霧のほうが危ないようですね。
□「雲谷斎」という冗談の人名があります。「もやさい」ではありません。「ウンコ臭い」ですね。ブログの名前や筆名にもよく使われるらしく、雲谷斎で検索すると4万件を越えるひっかかりがあります。みなさん雲古がお好きなようでして。
[ろ]狼森はおいのもりと読む
■「狼森」は、弘前市にある地名だそうです。昔、狼の棲む森があったのかなと思ったら、ホントにそうらしい*4。
□「狼」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ロウ、おおかみ、みだれる、あらい」という字音・字訓があります。「狼煙」と書くと「のろし」と読むそうです。
□「狼」を「おい」、あるいは「おいの」と読むのはなぜなのかな。辞書などにあたってみましたが、調べがつきませんでした。
□日本でも明治時代までは狼がいて人を襲ったりしていたようです。上方落語の「七度狐」にも旅人が狼を恐れる様子が描写されています。「こんな山の中だとなにか出てこないかな」。「まぁ、カメぐらいなもんや」。「カメ? 山の中にカメがおるのか」。「頭にオのついたカメや」。「頭に尾? そんなけったいなカメがおるんかいな」。「オという字をカメの前につけるんじゃ」。「オカメ? オカメっておなごはんか」。「ちがうがな。オを長く伸ばすんじゃ」。「オーカメ? えっオーカミか! わし、狼きらいじゃ。断って!」。そりゃ、山の中で狼に出会いたい人はいませんよね。21世紀の動物学者なら、大歓迎するかもしれませんけど。
[は]風合瀬はかそせと読む
■「風合瀬」は、西津軽郡深浦町にある地名だそうです。JR東日本五能線(ごのうせん)の駅があるらしい。五能線は秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村(いなかだてむら)を結ぶ地方鉄道だそうです。日本海沿岸をとおって津軽半島の根元で内陸に入る路線らしい。
□Wikipediaに風合瀬駅の写真が掲載されていました。ひなびた駅ですね。
□「風が合う瀬」で、なぜ「かそせ」なのかはわかりません。「かぜがあうせ」を10回唱えると、最後には「かそせ」になっているという人もいましたが、それはどうかな。
[に]哘はさそうと読む
■「哘」は、上北郡七戸町にある地名らしい。下北半島の付け根のさらに西南方向にある内陸の町らしい。グーグルの航空写真で見ると、緑だらけであり、田園が広がる場所に見えます。
□口偏に「行」で「さそう」とはよくできています。「ねえ、映画観に行かない?」と口にするのは「さそう」ですものね。国字らしい。
□なお、青森県には「哘」という苗字が少なくないらしい。全国には哘姓の人々は450人ぐらいいるそうです。青森県にはその60%以上が集結しているらしい*6。
[ほ]百目木はどめきと読む
■「百目木」は上北郡横浜町にある地名だそうです。
□百を「ど」とか「どう」と読むのは固有名詞にはときどきあります。山形市内には百目鬼(どめき)温泉という新しい温泉があるそうです。平成18年(2006年)に地元の人が出資して始めた事業らしい。ナトリウム塩化物温泉であり、かけ流しだそうです。屋内と露天と風呂があるらしい。なかなか気持よさそうな温泉です*7。そういえば、百目鬼(どうめき)という苗字の評論家がいたような気がするな。
◆参考*1:HP「東北地方の難読地名一覧 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%9C%B0%E6%96%B9%E3%81%AE%E9%9B%A3%E8%AA%AD%E5%9C%B0%E5%90%8D%E4%B8%80%E8%A6%A7
◇*2HP「青森市立王余魚沢小学校 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%A3%AE%E5%B8%82%E7%AB%8B%E7%8E%8B%E4%BD%99%E9%AD%9A%E6%B2%A2%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1
◇*3HP「雲谷峠 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E8%B0%B7%E5%B3%A0
◇*4HP「狼森 (弘前市) - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%BC%E6%A3%AE_(%E5%BC%98%E5%89%8D%E5%B8%82)
◇*5HP「風合瀬駅 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%90%88%E7%80%AC%E9%A7%85
◇*6HP「青森県に多い苗字(名字)」
http://platinum22000.fc2web.com/aomori.htm
◇*7HP「山形県の温泉 - 百目鬼温泉」
http://www.rakuda-j.net/onsen/yamagata/domeki.htm

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
『狼』を『おいの』と読ませるのは方言ですかね?

千葉にもずいぶん変わった名前が多くて、ハンコ屋さんはハンコの種類を多くしないといけないと、テレビの番組でやってました。
ガソリンスタンドのバイトの名札を見たら『肉屋』となっているので驚いたことがあります。
名前のせいで、いじめられたことがありそうですよね。
『多古(たこ)』なんて名前もあります。
古くから続く名前かも知れませんね。
ねこのひげ
2011/11/08 04:04
コメントをありがとうございます。

 「肉屋」という姓には驚きます。職業が肉屋さんならいいのでしょうけれど。スタンドのバイトでも十分に笑えますが、八百屋さんだったらもっと笑えるかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2011/11/08 17:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
青森県の難読地名の問題です。「王余魚沢」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる