町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準1級の虫喰い四字熟語。「神( )天助」の( )に入る漢字はなんなの?

<<   作成日時 : 2011/10/31 06:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:漢検準1級程度。ややむずかしいのですが、たまには目や耳にする四字熟語の問題です。
■本日はすべての2字目を隠しました。ヒントも添えておきました。隠した漢字をあててください。
[い]「画( )類狗」(下手だなぁ)
[ろ]「鎧( )一触」(さすがに強い)
[は]「神( )天助」(ラッキー)
[に]「阿( )叫喚」(悲しい大騒ぎ)
[ほ]「運( )天賦」(これもさだめ)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「画( )類狗」の( )にはが入る
■「画虎類狗」は「ガコルイク」と読みます。「狗」は「羊頭狗肉」という四字熟語でも使われています。「いぬ」という意味らしい。虎を描いたつもりなのに犬に見える。日曜画家によくある嘆きです。あなたの場合は猫に見える? あまり自慢にはなりませんね。
□参考資料*1によれば、「無能な者が優れた人の真似をしてもかえって自分のつたなさを露呈してしまうたとえ」だそうです。
□余談です。似たような言葉で「過去類句」は、俳句や川柳の昔の似た作品のことかもしれません。なにしろ17文字しかありませんから、意図しなくても似てしまうこともあるでしょう。
□知り合いの俳句趣味の女性は、年がら年中、自分の句のアイデアが盗まれたと憤っていました。新聞・雑誌などに掲載された他人の作品と過去の自作を並べ、「似てるでしょ」とか「発想は同じでしょ」と同意を求めてくるのです。「たしかに」と答えないと御機嫌斜めです。もう亡くなりましたが、あれでは心がやすまらないだろうと、周囲の者は気の毒がったものです。俳句や川柳を趣味にするのも楽じゃないようですね。
[ろ]「鎧( )一触」の( )にはが入る
■「鎧袖一触」は「ガイシュウイッショク」と読みます。「鎧の袖がちょっと触れた」という意味らしい。それだけで相手を蹴散らすとすれば、やたらと強いのでしょうね。
□文政(ぶんせい)11年(1828年)ごろに完成したといわれる頼山陽(らい さんよう)の「日本外史」に見られる言葉らしい。国産の四字熟語なのかもしれません。
[は]「神( )天助」の( )にはが入る
■「神佑天助」は「シンユウテンジョ」と読みます。「佑」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば「ユウ、たすける」という字音・字訓があります。全体では、「神様の救いの手や天の助け」という意味らしい。「天佑神助」ともいいます。おなじ意味ですね。「大辞泉」には、「天佑神助」だけが立項されていました。
□2011年のシーズン、日本ハムでプロ1年目を過ごした斎藤佑樹(ゆうき)投手の「佑」でもあります。彼は「持っている」と言われています。神佑天助が他の人よりも少し多いのかな。
□宝くじに当選するのは神佑天助によります。入試で合格するのはほとんどが受験生の努力によるもので、神佑天助はあてにできません。運の良さだけで世渡りできればいいのですが、なかなかそうもいかないのが現実のようです。もし斎藤佑樹投手が名投手になれたとしたら、それは運の良さだけではなく、実力が備わったということなのでしょう。
[に]「阿( )叫喚」の( )にはが入る
■「阿鼻叫喚」は「アビキョウカン」と読みます。「悲惨な状況に陥り、混乱して泣き叫ぶこと」を意味します。事件や事故で悲劇が起きたとき、「現場は阿鼻叫喚の巷(ちまた)と化した」などと表現されることがあります。
□そもそもは阿鼻地獄と叫喚地獄という地獄の地方名からきた言葉らしい。地獄は全部で8つあるそうです。阿鼻地獄は他の7つの地獄の1000倍というたいへんな責め苦を受ける地獄だそうです。「謗法(ほうぼう)」の大罪を犯したものなどが落とされるとのこと。謗法は「仏法をそしること」だそうです。ちょっと笑えます。
□叫喚地獄は、「殺生、偸盗(ちゅうとう)、邪淫(じゃいん)、飲酒をした者が落ち、熱湯や猛火の中で苦しめられ、泣きさけぶ所」だそうです。飲酒だけで地獄に落ちるのですね。ということはビール製造業者や酒造業者、バーやクラブや飲み屋の経営者、ママやチーママ、ナンバーワンなどはみんな叫喚地獄においでになるのかな。「邪淫」ですから風俗関係の方もみなこちらに回るのかな。楽しそうな地獄だな。
[ほ]「運( )天賦」の( )にはが入る
■「運否天賦」は「ウンプテンプ」と読みます。「ウンピ」ではありません。「運否」だけですと、「ウンピ」と読む例が「日本国語大辞典(小学館)」には掲載されています。でも四字熟語ではあくまでも「ウンプテンプ」らしい。
□「運否」は運のよしあしです。「天賦」は「天賦の才」などと使われるように、「天から与えられるもの」です。あわせて「運のよしあしは天が決める」という意味だそうです。「もうこうなったら運否天賦で突撃するしかない」などと使うらしい。
□小林一茶の俳句には、「笋(たけのこ)の ウンプテンプの 出所哉(でどこかな)」という作品があるそうです。たしかに地中にいるタケノコから地上の様子はわからないのでしょう。運の悪いやつは便所の脇に生え、臭い思いをするのかもしれません。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定準1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20422-2、成美堂出版
◇*2書籍「一茶俳句集」文庫初版230頁、丸山一彦校注、ISBN4-00-007081-9、岩波書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇辞書「日本国語大辞典」小学館

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
(に)と(ほ)はいまでも使われているので知ってましたが、(い)の画虎類狗は知りませんでした。

知人に頼山陽の子孫がいて、なにかといえばご先祖の自慢が始まるので嫌われているのがいましたね。
(~_~;)
ねこのひげ
2011/11/01 05:13
コメントをありがとうございます。

 頼山陽の子孫の先祖自慢は笑えますね。
 知り合いの娘さんの学校には、現代の歌い手であるビーズの遠い親戚というのがいて、機会あるごとにその話を持ち出すらしい。あまりしつこくすると、ビーズも親戚の人自身もファンを失うかもしれません。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2011/11/01 09:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検準1級の虫喰い四字熟語。「神( )天助」の( )に入る漢字はなんなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる