包丁の切れ味が落ちるのはどんな瞬間なの?

画像
★科学★
問題:ある人たちがちょっと変わった実験を行なったそうです。片方の人たちは吊り下げた大根を包丁でめった切りにします。鮟鱇(あんこう)の吊るし切りでもなければ、仙台侯による女郎高尾の吊るし斬りでもありません。大根です。ただひたすらに大根を切ります。
■もう片方の人たちは何ものせない俎(まないた)をトントン包丁で叩きます。こちらも無念無想、ただひたすらに俎を叩きます。両方の包丁は、おなじ商品であり、おなじように鋭い切れ味で作業を始めたようです。
■大根は1万回切られたところで刑の執行を停止されました。包丁は顕微鏡で調べられます。だいぶ刃先がいたみ、切れ味が落ちてきたようです。
■もう片方の何ものせない俎を叩いた人も作業を中止しました。包丁は顕微鏡で調べられます。うん。だいたい1万回の大根切りとおなじぐらいに刃先が摩滅しているようです。
■さて、大根を1万回空中で切ったのとおなじぐらいに刃先がいたむには、何ものせない俎を何回叩いたのでしょうか? 次の中から近い数値を選んでください。
[い]50回
[ろ]100回
[は]500回
[に]1000回
[ほ]5000回
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[は]500回
説明:参考資料*1によれば、俎を400回叩いたら、1万回の吊るし切りとおなじぐらいに刃先がいたんだそうです。
■大根を吊るし切りするということは、純粋に大根の繊維群だけが刃物の刃先に当たるわけですね。その1万回の衝突と、俎の繊維群との衝突では、1回分につき約25倍も俎のほうが刃先をいためているようです。マメに包丁を使う人ほど、切れ味は悪くなるようです。その分、マメに研ぐ必要があるんでしょうね。
■余談です。包丁などの一般の刃物は、刃先の角度が15~20度ぐらいらしい。カミソリでは10度以下。少ない力で切れます。鉋(かんな)では25~35度ぐらい*2。日本刀では32~33度ぐらいとのこと*1。
■角度を低くして刃先を鋭くすると、切れ味はよくなりますが耐久性が落ちるようです。刃こぼれしてしまうのかな。日本刀では、デモンストレーション以外では野菜を切ることはあまりありません。戦時では、人間の骨や甲冑などの固いものに衝突することも多いようです。その関係で、鉋とおなじぐらいの鈍い刃先が必要になるようです。
◆参考*1:書籍「刃物はなぜ切れるか」新書初版65~71頁、田口武一著、ISBN4-7655-4415-X、技報堂出版
◇*2HP「砥石説明」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1823/yet.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

ねこのひげ
2011年09月21日 05:14
包丁はよく研いでおかなければいかんということですね。
以前、テレビの番組で日本刀のすごさを立証するというのをやってましたが、日本刀を立てておいて刃に向けて拳銃を撃ったら折れるか?というのでしたが、マグナム44程度では、弾丸が真っ二つになってました。
頭にきたアメリカ人が20口径の機関砲を乱射したらさすがに折れましたが、最初の数発は切れてましたよ。
さすが日本刀!でした。
ねこのひげ様<素町人
2011年09月21日 06:46
コメントをありがとうございます。

 おなじ番組かどうかはわかりませんが、素町人もトリビアの泉で同様の実験を観ました。やはり拳銃の弾丸では折れず、機関銃を持ち出してようやく破壊されました。ルパン三世の登場人物が所有するという斬鉄剣を思い出してしまいました。
(^^;)
ねこのひげ
2011年09月22日 07:05
たぶん、トリビアの泉だと思います。番組のタイトルの記憶がないです。(^^ゞ
しかし、何十発も撃つのは汚いと思いましたけどね。
やっぱり、日本刀1本だから、弾丸も一発ですよね。
ねこのひげ様<素町人
2011年09月22日 08:17
コメントをありがとうございます。

 法律の関係で実験の場は国内ではなかったようです。アウェイの洗礼というやつかもしれませんね。
(^^;)

この記事へのトラックバック