今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が高いのは大阪市なの?

画像
★科学★
問題:文部科学省の特別の機関である地震調査研究推進本部の下部組織に地震調査委員会という組織があるそうです。地震調査委員会では、防災対策に役立てることを目的に、各地域ごとに強い揺れに襲われる確率を求めた「確率論的地震動予測地図」を公表しているとのこと*1*2。
■最新の調査に基づいて、随時データは更新されていくようです。では、平成22年(2010年)1月1日を基準日として「今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率」の分布図からの問題です。次の各自治体で、「震度6弱以上の揺れに見舞われる確率」がいちばん高いのはどこでしょうか? なおこの予測地図は、平成23年(2011年)3月11日の東北地方太平洋沖地震以前のものです。
[い]仙台市
[ろ]新宿区
[は]名古屋市
[に]大阪市
[ほ]宮崎市
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[に]大阪市
説明:ちょっと意外なのですが、地震調査委員会は、大阪市は60.3%の確率で震度6弱以上の揺れに見舞われる可能性があるとしています。選択肢の各自治体については次のような数値です。
---仙台市…4.0%
---新宿区…19.6%
---名古屋市…45.3%
---大阪市…60.3%
---宮崎市…45.2%
■参考資料*1の分布図上で、全国で大阪市よりも高い確率を記されていたのは、次の自治体です。
---根室市…63.9%
---千葉市…63.8%
---横浜市…66.9%
---静岡市…89.8%
---津市…85.9%
---奈良市…67.7%
---徳島市…61.2%
---高知市…63.9%
■東南海地震を想定しているのでしょうか。太平洋岸は大きな確率を示しています。とくに静岡市は凄い数値です。静岡県では大地震を想定してさまざまに準備をしているそうです。その成果なのでしょうか。平成23年(2011年)3月15日深夜に富士宮市で震度6強の地震が発生した際にも死者はゼロ、軽傷者17人だけで済んだとのこと。
■なお、この「今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率」の分布図は、あくまでも確率を示しているに過ぎません。静岡市も今後30年以内に何事も起こらないかもしれない。北海道の旭川市は確率0.2%でとても低いのですが、ここで震度7の揺れがあるかもない。地震については誰も断言はできません。
■東北地方太平洋沖地震の前の分布図ですから、次の更新で大きく数値が変化する可能性もあります。とはいえ、確率が大きく下がる地域があるとは考えにくい。日本に住む以上、物心両面で大地震への準備は怠れないのでしょう。
◆参考*1:雑誌「次にひかえる超巨大地震」Newton (ニュートン) 2011年 6月号116~117頁、ニュートンプレス

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

ねこのひげ
2011年08月10日 06:25
ねこのひげは日本全国どこにいっても一緒と思ってますけど・・・
富士山が爆発で関東大震災が起きるとかいう予言のとき、東京から神戸に引っ越して、あの大地震にあった仲間がいます。
無事でしたが、みんなに、仲間を見捨てて逃げるからだと散々言われてました。

暑いですね。猛暑ですね。毎日の更新ご苦労様です。楽しみにしておりますがお体にお気をつけください。
ねこのひげ様<素町人
2011年08月10日 12:37
コメントをありがとうございます。

 素町人の知人にも、「(大地震の可能性の高い)東京で子育てするなんて無責任だ」と捨て台詞を残して関西に移住した人がいました。阪神淡路大震災のあとで電話を貰いまして、「どこに行ってもおなじでした」と落ち込んでいました。幸い、彼と彼の家族は無事だったようですが。
(^^;)
sadakun_d
2016年04月21日 20:40
2016年4月14日 熊本地震…震度7

阿蘇山の熊本は…もっとも地震被害のないイメージだったらしい。

東海沖地震…名古屋は不安だらけ
sadakun_d様<素町人
2016年04月24日 23:53
コメントをありがとうございます。

 名古屋にせよ、大阪にせよ、そして東京に住んでいる者も、震度7が来てもいいように備えておくしかないのでしょう。
 幸いにして、建物は少しずつ耐震性の高いものになっています。あとは火災の被害をどう減らすかですね。初期消火に有効な手榴弾風消火装置を住民に配布するのがいちばんだと思うのですが。
(^^;)

この記事へのトラックバック