町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS アマゾン川の流量と黒潮の流量。どちらが多いの?

<<   作成日時 : 2011/05/31 07:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:アマゾン川は、赤道よりちょっと南の南アメリカ大陸をほぼ西から東に流れ、大西洋に注ぐ大河です。延長は6516km。流域面積は705万平方kmとのこと*2*3。
■世界でいちばん流域面積が広く、およそオーストラリア大陸とおなじサイズらしい。流域面積は集水面積とも呼ばれます。「ある河川に対して、降水(雨や雪)が集まる(流れ込む)範囲を流域といい、その面積をいう」とのこと。アマゾンの熱帯雨林には世界の河川全体の2/3にあたる水が蓄積されているともいわれます。流量ももちろん世界一で、2位〜13位までの河川、ナイル川・ミシシッピ川・揚子江…をあわせた流量に匹敵するとのこと。桁外れなんですね。流通業者のAmazonも世界一の流量にあやかろうと命名されたのかな。
■流域に雨が多く降る地域があるため、雨のzone→アメゾーン→アマゾンと命名されました。というのは作り話です。
■ところで海にも川があります。「海にも川」は変な表現ですが、日本でいえば、黒潮、親潮などの海流ですね。では、黒潮とアマゾン川の流量では、どちらがどのぐらい多いのでしょうか?次のうちから正しい表現をひとつだけ選んでください。
[い]アマゾン川の流量のほうが10倍以上大きい。
[ろ]アマゾン川の流量のほうが5倍ぐらい
[は]ほぼおなじである
[に]黒潮の流量のほうが5倍ぐらい大きい
[ほ]黒潮の流量のほうが10倍以上大きい
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ]黒潮の流量のほうが10倍以上大きい
説明:参考資料*1によれば、アマゾン川の流量は0.26Sv、黒潮の流量は40Sv以上。150倍以上の差があるそうです。
■「Sv」というのは、最近はやりのシーベルトという被爆の大きさの単位ではありません。スヴェルドラップという単位名らしい。昭和22年(1947年)に海流が生じる仕組みを明らかにしたノルウェーの海洋学者、ハラルド・スヴェルドラップという人の名誉を称えてつけられたらしい。1Svは毎秒1GL(ギガリットル)を表すそうです。海の幅が10km、深さが100mの断面を毎秒1mで海水が動く場合の流量とのこと。
■黒潮は海面では幅が100kmにもおよびます。アマゾン川も幅では負けていません。川幅100kmを越える場所もかなりあるそうです。でも、深さにおいて、海流とは比べものにならないらしい。黒潮は3000mになるところもあるらしい。海流の速さも最大2m/秒にも及ぶとのこと。
■余談です。黒潮というのは、海水が黒く見えることから名付けられているそうです。たしかに東海地方や房総の沖を流れている海水は色が濃く見えます。黒く見えるのは透明度が高いせいらしい。澄んだ透明度の高い海水は、可視光の中で波長の短い青を吸収しにくいとのこと。青黒く見えるのはそのせいだそうです。
■黒潮の透明度が高いのは、あまり不純物が多くないためだそうです。暖流ですから南からやってきます。漠然と、南方の植物や動物の分解した粒子なんかが多いのかと思っていました。どうもそうではないらしい。魚の餌となるものは少ないそうです。
■親潮は色ではなく働きから命名されているそうです。魚や海草類を養う親のような働きをしているらしい。それだけ養分が多いわけですね。植物プランクトンが豊富で濁っており、緑がかって見えるそうです。
■なお、英語でも黒潮は「Kuroshio」、親潮は「Oyashio」だそうです。
◆参考*1:雑誌「よくわかる海と気象」Newton (ニュートン) 2010年 8月号16〜49頁、担当編集者福田伊佐央、ニュートンプレス
◇*2HP「世界一長い川はナイル川。では流域面積が世界一なのは?
http://blog.q-q.jp/200704/article_91.html
◇*3HP「アマゾン川にはどこを探しても滝がない?」
http://blog.q-q.jp/200512/article_11.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
むかしサンパウロに移住したおばさんに会いに行ったとき、アマゾン川を見ましたがでかかったですね。
あれは川とは言えません。海ですよね。
もしかして、アマゾンのほうがと思いましたが、さすがに海の中の川黒潮には負けますね。
ねこのひげ
2011/06/01 07:56
コメントをありがとうございます。

 アマゾンは大きいらしいですね。テレビ番組でしか観たことがありませんが、川と海の水がいりまじる汽水域だけでも広大なようです。いい漁場になるのかな。

 黒潮のほうが流量が多いらしいのですが、その黒潮もメキシコ湾流の半分ぐらいとWikipediaには記されていました。メキシコ湾流は72〜95Svだそうです。さらにその上に南極還流という100Sv級の海流があるとか。おそらくこいつが世界最大の水流なのでしょう。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2011/06/01 10:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
アマゾン川の流量と黒潮の流量。どちらが多いの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる