瓦版(かわらばん)が誕生したのは元禄のころなの?

画像
★歴史★
問題:瓦版をご存じだと思います。現在の新聞の元になったといわれる印刷物ですね。最初は粘土に絵や文字を彫り、瓦(かわら)のように焼き、墨をのせて刷ったともいわれます。のちにはおおむね木に彫ったらしい。
■地震や火事などの天変地異、心中や泥棒の逮捕などの三面記事などを速報してなかなか人気があったそうです。江戸末期の原板が残されているので、そのころ存在したことは間違いないのでしょう。では、瓦版のいちばん最初のものといわれるのは、次のどの時代に発行されているでしょうか?
[い]文禄(ぶんろく)年間(1592~1596年)、秀吉の晩年期
[ろ]慶長(けいちょう)年間(1596~1615年)、家康の晩年期
[は]元禄(げんろく)年間(1688~1704年)、五代目将軍綱吉の時代
[に]享保(きょうほう)年間(1716~1736年)、八代目将軍吉宗の時代
[ほ]明和(めいわ)年間(1764~1772年)、田沼意次(おきつぐ)が重用された時代
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]慶長(けいちょう)年間(1596~1615年)、家康の晩年期
説明:参考資料*1*2によれば、瓦版の第1号は慶長(けいちょう)20年の大坂夏の陣を報じたものだそうです。
■「大坂安部之合戦之図(おおさかあべのかっせんのず)」、「大坂卯年図(おおさかうどしず)」と名付けられているらしい*3。口絵は「大坂安倍之合戦之図」だそうです。全体には徳川側の記事で埋められ、勝った勝ったという勇ましいものだったそうです。京都の市中や陣中で売られたといいます。徳川方の士気は高まったでしょうね。当時の随筆家の文章などにも、これらの瓦版についての記述が見られるとのこと。
■粘土板だったのか木版だったのかはわかりませんが、どちらにも「瓦版」という文字は見られないらしい。「読売」あるいは「辻売」と呼ばれていたようです。当時の書物の中には、「絵双紙」と呼んでいる例もあるらしい。
■瓦版が社会的に影響力を持つことが確認されるのは天和(てんな)年間(1681~1684年)ごろといわれています。「天和笑委集(てんなしょういしゅう)」という随筆には、次のような文章から始まる瓦版についての記述があるらしい。
---いかなる馬鹿者が仕出しけん、
---当世の世話を集め”江戸の灰吹対の道具(はいふきついのどうぐ)”
---と題して、板行に鏤(ちりば)め商いものとす
■売り子が深編笠をかぶり、面白おかしい文句を並べて売り歩くと、我も我もと買ってむさぼり読んだそうです。瓦版の中の文句が流行語になったといいます。しかも、お歴々までその流行語を口にしたようです。現代ですと、総理大臣が流行語を口にしても、そんなに大きな問題にはならないでしょう。士農工商の時代ですと、幕府の高級官僚がシモジモの流行語を口にするのはたいへんな出来事だったようです。
■五代将軍綱吉の側近柳沢吉保(よしやす)も、下世話な流行語を使ったらしい。「浅野殿はKYであるがゆえに吉良殿の機嫌を損ねたのじゃ。職権を武器にしたパワハラ? そんなの関係ねぇ、おっぱっぴー」と発言した記録が幕府の公文書に残されているとのこと。もちろん嘘です。
■なお、「灰吹」は役割としては灰皿に似た喫煙用具ですが、火事を意味する隠語としても使われたらしい。火事の記事が多かったのでしょうか。そういえば天和(てんな)3年(1683年)には八百屋お七の火事が起こっています。事件の経緯、少年法の適用を試みた奉行の情け、刑場での様子など、瓦版の格好のネタだったのでしょう。
■元禄年間には1枚摺りだけではなく、複数枚を綴ったパンフレット形式の瓦版が登場しているようです。もちろん元禄(げんろく)15年(1702年)の赤穂浪士の討ち入りは大きなネタだったでしょう。たくさんの種類の瓦版が発行されたようです。明和・安永年間(あんえい、1772~1781年)になると色刷りの瓦版が登場しているとのこと。
■瓦版には政治ネタもとりあげられます。幕府は瓦版の影響力を恐れ、延宝(えんぽう)元年(1673年)には統制令を出したそうです。「政治向きと奇怪事を書くときは町奉行所に届け出よ」というものだったらしい。瓦版屋も仲間組合を作って自粛したらしい。ただし、もぐりの瓦版屋が多く登場したそうです。お上にいちいちお伺いをたて、許可を待っていれば発行が遅れます。もぐりのほうが速報性はあるし、当然ながら面白い。瓦版仲間の組合は幕末まで続いたようですが、有名無実だったそうです。江戸時代の瓦版屋のほうが、偽善に凝り固まった現在のマスコミ人士よりもずっとヤンチャで面白そうですね。
◆参考*1:書籍「かわら版 江戸の大変 天の巻」初版4~6頁、稲垣史生著、ISBN4-582-63301-3、平凡社
◇*2HP「瓦版 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%93%A6%E7%89%88
◇*3HP「ニュースの誕生」
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/1999news/02/20101.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック