町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準1級程度、むずかしい熟語の読み。「未曾有の珍事」の「未曾有」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2011/05/23 07:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
★日本語★
問題:漢検準1級程度のむずかしい熟語・漢字の読みです。とはいえ、日常でもわりと目にする機会の多い言葉ではあります。次の熟語、漢字はそれぞれなんと読むでしょうか? 漢字の読みは常用漢字表に掲載されていない、いわゆる表外の読みです。
[い]「朋友と語らう」の「朋友」
[ろ]「杜撰な計画」の「杜撰」
[は]「繁華街の雑踏」の「雑踏」
[に]「未曾有の珍事」の「未曾有」
[ほ]「犯人を誘き出す」の「誘き出す」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「朋友と語らう」の「朋友」はホウユウと読む
■「朋友」は、「ともだち」という意味だそうです。ネットの「大辞泉」によれば、「朋」は同門の友、「友」は同志の友を表すらしい。「朋」はクラス会で顔を合わせ、「友」はオフ会で顔を合わせるのかな。
□「朋」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば、「ホウ、とも、なかま」という字音・字訓があります。「字通」の説明によれば、もともとは貝を綴(つづ)った形が2つあわさった象形文字とのこと。宝貨を意味するらしい。それがなぜ友達をあらわすようになったのかは、よくわかりませんでした。友情は宝物ということかな。
□中国語では「ポンユー」と読むらしい。最初にポンユーという言葉を聞いたときには、麻雀仲間という意味なのかなと思いました。でも単なる友達もポンユーと呼ぶそうです。
□皮肉な人たちの意見では、真の友情は真の愛情とともに稀少なものらしい。多くは疑似的な友情なんだそうです。よくある擬似友情は互いに利便や情報を供しあう関係ですね。供与関係が崩れると疎遠になります。世間で友情と呼ばれるものの大部分はこの種のものという人もいます。
□殿様と家来という関係も見られます。片方が他方のいいなりになる関係ですね。一種のSMなのかもしれません。この場合、家来役の人は、「友」というよりは、「供」と呼ぶほうが正しいのかな。
[ろ]「杜撰な計画」の「杜撰」はズサンと読む
■「杜撰」は、「物事がいいかげんで誤りが多いこと」だそうです。「詩や文章に、典拠の確かでないことを書くこと」も杜撰と呼ばれるらしい。
□「杜撰」は故事に由来する言葉だそうです。「宋の杜黙(トモク)という詩人は、定型詩の規則にほとんどあっていない詩を作った」とのこと。で、「杜」が「撰(えらぶ)」という言葉が生まれたという説が有力だそうです。南宋の「野客叢書(やかくそうしょ)」という本にそんなお話が記されているらしい。
□なお、宋という名前の王朝は、中国では5つほどあるようです。
---春秋戦国時代(紀元前1100年ごろ〜紀元前286年)
---六朝(りくちょう)時代(222年〜589年)
---隋の末期の短命政権(623年〜624年)
---唐の後で元の前の宋(960年〜1279年)
---元の末期の短命政権(1355年〜1366年)
南宋という呼称は、一般には唐の後の宋の後半期だそうです。「野客叢書」の成立時期や杜黙氏の活躍時期がそのころなのかどうかはわかりませんでした。
□日本にも定型詩の規則にこだわらない詩人は多く存在します。たとえば種田山頭火(たねだ さんとうか)氏ですね。「まつすぐな道でさみしい」とか、「また見ることもない山が遠ざかる」、「酔うてこおろぎと寝ていたよ」なんて俳句を残したらしい。五七五にはなっていませんが、けっして不快感はもよおしません。ほどのいい杜撰さなのかな。
[は]「繁華街の雑踏」の「雑踏」はザットウと読む
■「雑踏」は、「多数の人で込み合うこと」ですね。田舎ではお祭りのときぐらいしか雑踏ができません。都会の繁華街は毎日が雑踏です。で、田舎の人が東京にくると、毎日がお祭りだと驚いたりするらしい。
□岡倉天心(てんしん)の「茶の本」という本では、次のように使われていました。「たとえ都市のまん中にいてもなお、あたかも文明の雑踏や塵(ちり)を離れた森の中にいるような感がする」。茶室とその周辺のつくりについて説明している箇所です。
□「踏」という漢字は、常用漢字表では「トウ、ふ-む、ふ-まえる」という音読み・訓読みがありました。漢和辞書「字通」によれば、「トウ、ふむ、おさえる」という字音・字訓があります。「踏破(トウハ)」という熟語を作ります。「困難な道や長い道のりを歩き通すこと」だそうです。
□「高踏(コウトウ)」というむずかしい熟語も作ります。「俗な気持ちを捨てて、気高く身を処すること」だそうです。高踏派という詩人の一派があり、ルコント・ド・リールという詩人やボードレールなどが属するとのこと。ボードレールは聞いたことがありますが、ルコントといえば西洋菓子店しか思い出せません。われら俗物は食欲から離れられず、高踏とは無縁であります。
[に]「未曾有の珍事」の「未曾有」はミゾウと読む
■「未曾有」は、「今までに一度もなかったこと」だそうです。読み下すと「未(いま)だ曾(かつ)て有らず」になるらしい。「非常に珍しいこと」であり、「希有(けう)、有ること希(まれ)な」と言い換えることができるらしい。
□かつて我が国の首相をつとめていた人が「ミゾウユウ」と読んだことがあります。懐かしの麻生太郎氏ですね。漢字の読み間違いを連発し、戦後国語教育の欠陥を自ら指摘し続けた勇気の人です。漫画ばっかり読んでいたから日本語ができないという批判もあるようです。
□岡本綺堂(きどう)の「半七捕物帳」では、次のように使われていました。「…其の雪が正月の二十日頃まで消え残っていたというのから推し量ると、かなりの多量であったことは想像するに難くない。少なくとも江戸に 於いては、近年未曾有の大雪であったに相違ない。 それほどの大雪にうずめられている間に、のん気な江戸の人達は、たとい回礼に出ることを怠っても、雪達磨をこしらえることを忘れなかった」。
[ほ]「犯人を誘き出す」の「誘き出す」はおび(き)だ(す)と読む
■「おびきだす」は、「だましてさそい出す」ことです。「犯人を誘き出す」ためにはなんらかの餌が必要です。アメリカでは、アメリカン・フットボールの決勝戦、スーパーボウルの切符が指名手配の犯人を誘き出すのに使われたことがあると聞きます。珍なる捜査をしたのはデンバーの警察署だそうです。誘き出されたのは、切符を送付された1900人のうち67人だったとのこと*2。
□「誘」という漢字は、常用漢字表では「ユウ、さそ-う」という音読み・訓読みがありました。漢和辞書「字通」によれば、「ユウ、いざなう、さそう」という字音・字訓があります。「誘く(おびく)」という読みは表外の読みらしい。現代語では「誘く」が単独で使われることはほとんどないようです。「誘き出す」、「誘き入れる」、「誘き寄せる」など、複合語で使われるとのこと。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定準1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20422-2、成美堂出版
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇*2HP「スーパーボウルは、「球」よりも「牛丼」に意味が近いの?」
http://blog.q-q.jp/200702/article_11.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
スーパーボウルの切符で誘き出すというのは、海外ニュースで見たことありますが、同じ手がなんども使われてますね。
大リーグのチケットとか宝くじの当選とか・・・同じ手になんども引っかかるほうもどうかと思いますよね。(~_~;)
ねこのひげ
2011/05/23 08:53
コメントをありがとうございます。

 そうですね、ひっかかる人がいるのが可笑しいですね。

 弊ブログもそうですが、公開しているメールアドレスには、変なお誘いがたくさんきます。
 勧誘の言葉を信ずるならば、素町人はすでに数億円もの無担保融資を受ける権利を得ています。援助したいという富裕な女性たちからの申し出もあとをたちません。
 金と女で釣るのが定番なのでしょう。スーパーボウル観戦で釣るのは、ちょっと純粋なのかもしれませんね。そうでもないかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2011/05/23 10:24
“2分 麻生内閣 実績”で検索せよ。
麻生さんの数多くの功績を報じないマスコミ。マスコミを許さん。
こおりやあ
2011/05/23 21:43
コメントをありがとうございます。

 おっしゃるとおり、日本のマスコミは残念ながら質が高くありません。他国もまぁ似たようなものでしょうけど。

 民主党のマニフェストには予算の裏付けがない。知っていながらその事実を有権者に知らせなかった新聞やテレビの政治部の記者たち。万死に値します。
 恥を知れと申し上げたいけれど、記者というのは厚顔無恥が背広を着て名刺を持って歩いているような存在だそうです。何を言っても無駄です。

 読者や視聴者が新聞やテレビを見限っていくことで、少しずつ変化が生まれるでしょう。
(^^;)
こおりやあ様<素町人
2011/05/23 22:39
麻生太郎の「未曾有(×みぞうゆう)」って流行りましたね。

さらに「怪我(×かいが)」は大傑作でした。

大物俳優と女優の夫婦。夫婦揃って台本には必ず"読み仮名"を振らないと読めなくてドラマが進行しない噂。

笑えないやっ 
sadakun_d
2011/05/23 22:54
コメントをありがとうございます。

 役者なら「笑えない笑い話」で済みますけど、政治家だと意志疎通に問題が生じる可能性があり、笑い話では済まなくなるかもしれません。

 もっとも、米国の副大統領だったダン・クエール氏も母国語が苦手だったそうで、ポテトの綴りを間違えたことはよく知られているようです。いろいろな人がいますね。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2011/05/24 07:17
英語スペルを間違え…は偉大な科学者アインシュタインではないか(笑)

リトアニア(バルト三国)のアダムクス大統領。母国リトアニアのスペルをリトアニアの子供がよく書き間違える(大統領も幼少時代間違えた)

ゆえに!

母国「リトアニア」を止めてわかりやすい書きやすい国名にしようと提唱した。
笑ってよいのかいけないか
sadakun_d
2011/05/24 20:22
コメントをありがとうございます。

 アダムクス大統領という人は、面白い提案をしますね。
 麻生太郎氏も文部科学省および国語審議会に圧力をかけ、「みぞうゆう」とか「かいが」という読みを認めさせると面白かったのですが。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2011/05/24 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検準1級程度、むずかしい熟語の読み。「未曾有の珍事」の「未曾有」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる