町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 新採用される常用漢字・はぐれ者系第10弾。「仲ムツまじい」のムツはどう書くの?

<<   作成日時 : 2011/04/04 07:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:相変わらず、常用漢字表の新メンバーのご紹介です。
■文部科学省の案では、改定される最新の常用漢字表で196字が追加されます。5字が削除されます。191字の増加で、2136字になるらしい。平成24年(2012年)度から中学と高校で指導を始め、平成27年(2015年)度から高校・大学の入試に出題を解禁するとのこと*4。
■昨年6月末から人偏(にんべん)や草冠(くさかんむり)など、部首ごとに新しい漢字を紹介してきました。また、食欲系とか医療系など、使われる場面がおなじ漢字群を紹介してきました。ネタが尽きたようです。他の漢字と群れを作らない一匹狼・はぐれ者の漢字が残りました。これらもすべて紹介します。
■本日も互いにあまり関係のない5字の漢字をクイズにしました。次のカタカナ部分を漢字に直してください。
[い]「ハン神タイガースは今年こそ優勝だ」のハン神
[ろ]「そばかすは顔の皮膚にできるハン点状の染みだ」のハン点
[は]「完ペキな人間はいない」の完ペキ
[に]「容ボウ魁偉(ヨウボウカイイ)でカリスマ性がある」の容ボウ
[ほ]「仲ムツまじい老夫婦」の仲ムツまじい
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「ハン神タイガースは今年こそ優勝だ」のハン神は阪(神)と書く
■ファンでなくても、関西に住んでいなくても、「阪神」が書けない人はかなり少ないでしょうね。間違えたかたは、100人に1人ぐらいの比率かな。タモリの番組なら携帯電話用根付け(ストラップ)がもらえそうです。
□「阪」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「坂」の異体字だそうです。形こそ異なるものの、読みと意味はおなじらしい。「阪」は神聖な地域の急坂であり、「坂」は一般の急坂と解すべき漢字だそうです。
□日本第二の都市は、維新以前は「大坂」、以降は「大阪」と表記します。「阪」の字に変更したのは、「土に返る」という「坂」の字の部品構成が縁起が悪いから、と聞いたことがあります。
□「阪」という漢字をつかう熟語は、京阪神とか阪神、京阪など、地域を表す言葉以外には見当たりません。京阪神は三都物語というJRのキャンペーンで知られる3つの都市ですね。阪神と京阪はそのうち2つを指すようです。電鉄会社の名前にもなっています。
[ろ]「そばかすは顔の皮膚にできるハン点状の染みだ」のハン点は斑(点)と書く
■「ソバカス」は、枕などにつかう蕎麦殻(そばがら)のことも指すそうです。でも一般には顔や肩にできる染みを指しますね。
□Wikipediaでは、雀卵斑(じゃくらんはん)と呼んでいました。正式な呼称なのかな。文字通り、スズメの卵の模様に似ているからだそうです。ATOKでもWindows付属のカナ漢字変換装置でも、「そばかす」と入力して変換すると、「雀斑」が候補として表示されます。
□「斑」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ハン、まだら、わける」という字音・字訓があります。「斑点」が熟語としてはいちばん知られているようです。
□「一斑(イッパン)」という熟語は、「全体の一部分」という意味があります。「一斑を見て全豹を卜(ぼく)すなかれ」という表現があります。この場合の一斑は、豹の斑(まだら)のひとつだけなのでしょう。ひとつのまだらだけから豹の全体像を推測してはいけない。一部分だけを知って全体を推し量ってはいけないという意味らしい。
□たとえば学歴だけで人を判断してはいけません。背の高さで判断してはいけないし、収入だけで人を判断してもいけません。でも高学歴・高身長・高収入の3つのKが揃えば、きっと素敵な人であり、花婿候補として最適だろうと、昔の若い女性たちは言っていました。いまでもそうかな。
[は]「完ペキな人間はいない」の完ペキは(完)璧と書く
■「完璧」は、「欠点がまったくないこと」だそうです。もともとは「傷のない宝玉」という意味があるらしい。「完璧帰趙(カンペキキチョウ)」という四字熟語があり、独立して「完璧」という熟語も使われるようになったと聞きます。「完璧帰趙」が成立したいきさつはなかなか面白いのですが、すでに1回ご紹介してしまいました。恐縮ですが、参考資料*5をごらんください。
□「璧」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ヘキ、たま」という字音・字訓があります。「完璧」以外にはあまり知られた熟語はありません。「壁(ヘキ、かべ)」という漢字と、間違えてしまうことがあります。どちらも「ヘキ」と読みます。そういえば、「癖(ヘキ、くせ)」とか、「僻(ヘキ、ヒ、ひがむ)」といった漢字、すべて「辟(ヘキ、ヒ、ビャク)」という部品を含んでいます。みんな「ヘキ」と読みますね。
[に]「容ボウ魁偉(ヨウボウカイイ)でカリスマ性がある」の容ボウは(容)貌と書く
■「容貌魁偉」とは、「姿かたちがたくましく立派な・こと(さま)」だそうです。男性に対する褒め言葉ですね。
□維新の立役者のうち、西郷隆盛は身長179cm体重108kgだったそうです。容貌魁偉です。大久保利通は175〜178cmほどだったらしい。当時の人にしてみれば容貌魁偉かな。坂本竜馬は180cm前後という推測があるそうです。この人も容貌魁偉です。山岡鉄舟(テッシュウ)は188cm105kgだったとか。一番の容貌魁偉ですね。身長が240cmを越すというフランケンシュタインも、容貌魁偉です。どちらかといえば容貌「怪異」のほうかな。なお、四字熟語としての「容貌怪異」という言葉は、実際には存在しないようです。ご注意あれ。
□「貌」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ボウ、かたち、かお、すがた、あらわれる」という字音・字訓があります。「全貌(ゼンボウ)」とか「美貌(ビボウ)」、「風貌(フウボウ)」、「変貌(ヘンボウ)」といった熟語をつくります。
[ほ]「仲ムツまじい老夫婦」の仲ムツまじいは(仲)睦まじいと書く
■「仲睦まじい」は、「互いの気持がよく通じていて、大変仲がよい」という意味だそうです。まぁ、夫婦のことですから、人前では睦まじさを演じていても、玄関から中に入れば仮面夫婦ということもありうるわけですが。
□「睦」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ボク、むつむ、したしむ、やわらぐ」という字音・字訓があります。「親睦(シンボク)」という熟語をつくります。「互いに親しみ合い、仲よくすること」だそうです。「和睦(ワボク)」という熟語もよくつかわれます。「争いをやめて仲直りすること」です。とはいえ、「平和は戦争の始まり」という言葉もあります。「戦いをやめるのは、次の争いに備えるため」と考えるのが現実主義というものでしょうね。
◆参考*1:HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*2新聞「新常用漢字表を国語分科会了承」100519読売新聞東京夕刊10頁
◇*3HP「新常用漢字(常用漢字に追加される196字)の読み方などの一覧:漢字辞典ネット」
http://www.kanjijiten.net/joyo/newjoyo.html
◇*4HP「新常用漢字、12年度導入…入試は15年度から (読売新聞) - Yahoo!ニュース」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000040-yom-soci
◇*5HP「四字熟語の問題。「鶏口( )後」の( )には「午」が入るの?」
http://blog.q-q.jp/200706/article_55.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新採用される常用漢字・はぐれ者系第10弾。「仲ムツまじい」のムツはどう書くの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる