町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「蛙」を含む諺・慣用句。「蛙の行列」ってどんな意味なの?

<<   作成日時 : 2011/04/14 07:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:蛙はおおむね愛敬のある顔をしています。おおむね人間を害することがありません。土下座をしているような姿勢が謙虚です。そのためなのか、古くから人に親しまれ、愛されてきました。里山の重要な構成員であり、文学・絵画の中でも大切な役をこなしています。
■庶民の文学である俳句では、蛙はかなりの出現頻度を示しています。「古池や 蛙飛こむ 水のをと」は俳句の中の俳句です。知らない人のいないほど有名な芭蕉の作品ですね。「痩蛙 まけるな一茶 是に有」という一茶の句もたいへんよく知られています。恐らくは蛙合戦のとき、競って雌にのしかかろうとしている雄たちの争いなのでしょう*1。
■三代目三遊亭金馬の落語「雑俳(ざっぱい)」では、一茶の句として「土手べりに 江戸を眺むる 蛙かな」という作品が紹介されてます。一茶はその他にも蛙の作品が多いようです
---車座に 居直りて鳴く 蛙哉(かわずかな)
---蛙鳴き 鶏(とり)なき東 しらみけり
---油火(あぶらび)の うつくしき夜や なく蛙
---卯の花や 水の明(あか)りに なく蛙
---艸蔭(くさかげ)に ぶつくさぬかす 蛙哉
---菜の花に かこち顔なる 蛙哉
---うの花や 蛙葬る 法師哉
---花びらに 舌打したる 蛙哉
---象潟(きさがた)や 桜をあびて なく蛙
まだまだたくさんあります。蛙が大好きだったのかな
■現代詩人の草野心平(しんぺい)は「蛙の詩人」とも呼ばれたそうです。「るるるるるるるるるるるるるる」と「る」の字ばかりを並べた作品でも知られます。日本最古の漫画とする人もいる鳥羽僧正の絵巻物、「鳥獣人物戯画」にも、蛙が登場しますね。任天堂の花札には枝垂れ柳(しだれやなぎ)の枝に飛びつく蛙が描かれていますし。
■時は春。蛙の季語も春です。本日は諺・慣用句の中で「蛙」がつくものを選んで意味を考えてみましょう。次の5つの諺・慣用句の説明で正しいものはどれでしょうか? (正解は複数かも)
[い]「蛙の行列」は、「ちっとも前に進まない行列」の意味である
[ろ]「蛙の目借り時(めかりどき)」は、「春眠暁を覚えず」とわずかに関係のある言葉である
[は]「蛙の頬かむり」は、「泥棒」を意味する言葉である
[に]「蛙女房(かえるにょうぼう、かわずにょうぼう)」は、「亭主関白に対していつも平伏している温和(おとな)しい配偶者」の意味である
[ほ]「蛙は口ゆえ蛇に飲まれる」は、「自分のほうが口が大きいと過信した蛙が蛇に負けて飲まれてしまう」という自信過剰をいさめた言葉である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[ろ]が正しい
説明:[い]「蛙の行列」は、「ちっとも前に進まない行列」の意味である(×)
■正しくは、「向こう見ずなこと、またそのような人々の集まり」だそうです。蛙が人間のように立ち上がって行列をつくると、目の位置の関係で前が見えなくなります。そこから来た言葉らしい。
□落語の枕で語られる小咄に、蛙たちが吉原に遊びに行くという話があります。やはり人間の真似をして立ち上がってぞろぞろと歩いたらしい。女郎のショーウィンドウである格子先で廓の若い衆に声を掛けます。「ねぇ、あの鼈甲の簪(べっこうのかんざし)をしている花魁(おいらん)はなかなかいいねぇ」。「えっ、何番目ですか?」。「左から3番目さ」。「う〜ん。左から三番目は紅葉さんですが、鼈甲の簪はしていませんけどねぇ」。話が合わないのも当たり前、立ち上がった蛙は、向かいの店のショーウィンドウをのぞいていたというお話です。
[ろ]「蛙の目借り時(めかりどき)」は、「春眠暁を覚えず」とわずかに関係のある言葉である(○)
■「蛙の目借り時」は、「春先、暖かくなって睡魔におそわれるころ」だそうです。寒いと筋肉が硬直し、眠気もやってこないようです。気候がよくなると、だんだん眠さも増すわけですね。蛙に目を借りられて眠くなるという不思議な言い伝えもあるようです。また、雄の蛙が雌を奪い合う妻狩り(めかり)から来た言葉だろうという説もあるらしい。
□「春眠暁を覚えず」という孟浩然(もうこうねん)の「春暁(しゅんぎょう)」は、寝床で作った詩のようです。夕べは風雨の激しい音が聞こえた。にもかかわらず明け方もぐっすり寝て鳥の声でようやく目が覚めた。雨は止んだようだけど、さぞや花は散ってしまったんだろうなぁ。なんとものんびりした作品ですね。風や雨の音にもかかわらず熟睡できたのは、蛙に目を借りられたからかもしれません。
[は]「蛙の頬かむり」は、「泥棒」を意味する言葉である(×)
■正しくは、「目先の利かないたとえ」だそうです。「頬かむり」は、「頬をかくすように頭から手拭いをかぶること」だそうです。蛙の目は頭の上のほうにありますので、手拭いで頬かむりすると前が見えなくなります。で、目先が利かないとなるらしい。
[に]「蛙女房(かえるにょうぼう、かわずにょうぼう)」は、「亭主関白に対していつも平伏している温和(おとな)しい配偶者」の意味である(×)
■正しくは、「年上の女房」だそうです。これも蛙の目の位置に関係しているらしい。目と妻(め)を通わせているそうです。
□日本や中国の昔話には、蛙女房と呼ばれるものがいくつかあるらしい。参考資料*2には、蛙が化けていると気付かずに、縁遠い男が女房として娶る話が掲載されていました。山形の民話だそうです。マメないいカミサンのようですが、結局は正体が判明し、破鏡の嘆きをかこつことになるようです。
[ほ]「蛙は口ゆえ蛇に飲まれる」は、「自分のほうが口が大きいと過信した蛙が蛇に負けて飲まれてしまう」という自信過剰をいさめた言葉である(×)
■正しくは、「黙っていればよいのに、つまらぬことを言ったために身を滅ぼすことのたとえ」だそうです。ゲロゲロ、ゲコゲコと鳴いていると、捕食者に位置を知られてしまうわけですね。「口は災いのもと」という慣用句に似ています。
□「雉も鳴かずば撃たれまい」という言葉にも似ています*3。「沈黙は金」にも似ています。舌禍をいましめる言葉は多いようですね。
◆参考*1:HP「カエルが集団で交尾する蛙合戦。競争相手の大きさを知る手がかりは何なの?」
http://blog.q-q.jp/201006/article_16.html
◇*2HP「[日本の民話・妖怪 語りおろし]◆蛙女房(びっきの嫁っこ)(山形県、新庄市)◆」
http://www.rg-youkai.com/tales/ja/06_yamagata/10_kaeru.html
◇*3HP「「(  )も鳴かずば撃たれまい」の(  )に入る動物名はなんだっけ?」
http://blog.q-q.jp/200609/article_97.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「蛙」を含む諺・慣用句。「蛙の行列」ってどんな意味なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる