町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS なぞなぞです。ヒントは「ながながと ごぶさたしてる 友に会う」。昔の国の名前ですがどこでしょうか?

<<   作成日時 : 2011/02/03 07:24   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:タイトルのなぞなぞの答えは、「いよ、イヨッ/伊予」。イヨッ、久しぶり! 現在の愛媛県です。単純すぎてわかりにくいですね。
■もうひとつ。気象現象についてのなぞなぞです。ヒントの五七五は、「片付いて 実家(さと)へ一度も 来ぬ娘」。どんな現象でしょうか。答えは、「ゆききり、行ききり/雪・霧」。行ったきりということですね。まっ、幸せならいいのですが。
■このように五七五をヒントに使うなぞなぞは、昔から楽しまれたらしい。もう一問。身体の部位のなぞなぞです。ヒントは、「孝行娘 何が大事と 問われたら」(字余り)。答えは、「ちちははだ、父母だ/乳・歯・肌」。やはり若い女性にとっては、この3つが大切なのかな。ブラジャーと歯磨きとスキンケア用品が売れるのは女性がおおむね親孝行だからですね。きっと。元々は「孝娘」で字余りではなかったのですが、わかりにくいので変えさせていただきました。
■では本番です。次のなぞなぞの答えはなんでしょうか? なお、※印の答にはちょっと古い言いかたが含まれています。ご留意ください。
[い]2匹の動物の名前です。「いくたびか 試験受けても おなじ級」。どんな動物でしょう?※
[ろ]色の名前です。「朝顔や 昨日十輪 今日一輪」。どんな色なの?
[は]3つの台所の道具の名前です。「いくたびか 意見をしても きかざれば」。どんな道具でしょう?
[に]秋田の名物野菜の名前です。「交番所 誰も居ないと 思ったら」。どんな野菜なの?※
[ほ]昔の国の名前2つです。「あの夫婦 亭主のほうは きれい好き」。どこの国なの?※
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]2匹の動物の名前です。「いくたびか 試験受けても おなじ級」の答えはらくだいである
■「落第/駱駝(らくだ)・猪(い)」の駄洒落です。猪は十二支を並べるときの読みかたですね。昔はイノシシとは読まなかったそうです。シシは肉や獣を表す言葉で「猪の獣」がイノシシとなったらしい。
□動物が3種入ったなぞなぞをもうひとつ。江戸か明治の風景です。現代なら飲み屋とか食べ物屋の光景かな。「開店の 軒端(のきば)輝く 夜景色(よるげしき)」。ちょっとむずかしいでしょうか。答えは、「ちょうちんつる、堤灯吊る/蝶・狆(ちん、犬)・鶴」です。
[ろ]色の名前です。「朝顔や 昨日十輪 今日一輪」の答えはむらさきである
■「むら咲き/紫」の駄洒落です。むらのある咲きかたをするらしい。
□色の名前あてなぞなぞをもうひとつ。3色です。「救急車 渋滞なのか じれったい」。答えは、「きちゃくれない、来ちゃくれない/黄・茶・紅」。
□原作は、「浮かれてる 証拠いつでも 呼ぶにまだ」でした。花柳界を舞台にした五七五のようですが、ちょっとわかりにくいので現代風に改変してしまいました。
[は]3つの台所の道具の名前です。「いくたびか 意見をしても きかざれば」の答えはかまわんでおけである
■「構わんでおけ/釜・椀・手桶」の駄洒落です。「鎌輪奴(かまわぬ)」という駄洒落の紋様がありますね*2。ちょっと似ています。
□台所まわりの道具のなぞなぞをもうひとつ。「これ小僧 なぜこの茶碗 こわしたか」。答えは、「へっつい」。「へっ、つい、やってしまいました」。人間は失敗をする動物だそうです。たびたびでなければ許しましょう。へっついは、竃(かまど)です*3。薪などで火を焚き、上に釜や鍋をのせて煮炊きする大きめの道具です。現在では、ガス台やIHコンロになりました。
[に]秋田の名物野菜の名前です。「交番所 誰も居ないと 思ったら」の答えはじゅんさいである
■「巡査居/蓴菜(じゅんさい)」の駄洒落です。蓴菜は、寒天をかぶったワラビみたいです。ぬるぬるした独特の食感が人気です。最近では、寿司屋でも蓴菜の軍艦が見られます。汁物に入っていても旨い。
□野菜の名前あてなぞなぞをもうひとつ。「裏客に 寝巻き姿も 間が抜ける」。吉原などの遊里では、初めて会うのは初回(しょかい)。次に会うことを「裏を返す」といったらしい。「裏客」は2度目のおつきあいです。まだ馴染み(なじみ、常連)ではありません。寝巻きのままで客の前に現れることは御法度だったのかな。そういえば昔はネグリジェ・バーなんてのがありました。初回から寝巻き姿ですね。行ったことはないけれど。
□答えは「ねぎ、葱」です。「寝巻き」から「ま」を抜いたという意味らしい。
[ほ]昔の国の名前2つです。「あの夫婦 亭主のほうは きれい好き」の答えはかかむさしである
■「嬶むさし/加賀・武蔵」の駄洒落です。「むさい」は、「きたならしい。むさくるしい」という意味ですね。片方がだらしないというご夫婦はよくみかけます。もう片方からは愚痴がでるようですが、それでもなんとなくうまく行っていたりしますね。
□2つの国名あてのなぞなぞをもうひとつ。「内にいる 亭主を女房 留守といい」。酒か博打か女郎買いかはわかりません。誘いに来た悪友を撃退しようとしている図かな。
□答えは、「あわさぬき、会わさぬ気/阿波・讃岐」だそうです。
◆参考*1:書籍「新版ことば遊び辞典」、鈴木棠三(とうぞう)編、東京堂出版
◇*2HP「模様の名前の読みかた。「亀甲」はなんと読むの?」
http://blog.q-q.jp/201005/article_7.html
◇*3HP「落語などによく登場する道具、「へっつい」とは何でしょうか?」
http://blog.q-q.jp/200603/article_3.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なぞなぞです。ヒントは「ながながと ごぶさたしてる 友に会う」。昔の国の名前ですがどこでしょうか? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる