町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔の中学生なら知っていた言葉。「茶裡飯裡別所に向かわず」とはどんな意味?

<<   作成日時 : 2011/02/17 07:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:最近、お年寄りから聞いた言葉に「茶裡飯裡別所(サリハンリベッショ)に向かわず」というのがありました。生まれて初めて耳にしましたが、昔は、一部の中学生なら毎日のように聞かされ、よく意味を理解していた言葉だそうです。
■この「茶裡飯裡別所に向かわず」とは、どんな意味があるのでしょうか?
[い]すべては教室内で済まし、食堂だの喫茶室などはとくに設けないという方針
[ろ]お茶を飲んでいるときや食事中には、急用を思い出しても席を立たず、喫茶・飲食が終わってから行動するという精神
[は]本来は精神集中の大切さを説いた禅の言葉だが、転じて、授業中に早弁をすることを洒落て言った言葉
[に]誰かとお茶を飲んだり食事をしたりしているときは、その人に対する心遣いだけを持ち、余計なことは考えるべきではないという教訓
[ほ]食事をする前に唱える呪文で、食事に集中しろという意味
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:おそらく[ほ]食事をする前に唱える呪文で、食事に集中しろという意味
説明:「茶裡飯裡別所に向かわず」は、漢文風に書くと「茶裡飯裡不向別處」となるそうです。意味としては、「御茶と御飯から目を離さず、よそ見をしないでしっかりいただきます」というものらしい。
■「茶裡飯裡」でネットを検索してみると、總持寺祖院(ソウジジソイン)という曹洞宗のお寺さんの修行僧の問答の中にこの言葉が使われていました。禅問答ですから意味はさっぱりわかりませんが、禅宗の坊さんたちはこんな言葉を使うことがある、ということだけはわかります*2。
■参考資料*1によれば、昔の市立一中では、食事のときに全校生徒が食堂に集まり、当番が食べ始めのときに、「茶裡飯裡別所に向かわず」と言ったそうです。生徒はいっせいに「いただきます」といって箸をとります。友人と話をしてはいけないらしい。目線を御茶や御飯に向け、ただひたすら黙々と食事をしたらしい。
■なんだか味気ないような気もしますが、修学旅行では行く先々の旅館で感心されたそうです。そりゃそうでしょう。お行儀としては素晴らしい。仲居さんもやりやすかったでしょう。昔の市立一中は現在の日比谷高校だそうです。まさか今ではこの習慣も言葉も廃(すた)れているでしょうけれど。
■慶応大学の先生だった池田弥三郎(やさぶろう)氏が先輩に聞いたところでは、慶應義塾大学の創立者福沢諭吉は、西洋式・東洋式のマナーを超越した人物だったようです。「先生は、食事中、お行儀がわるくて、きょときょとしたり、のびをしたり、あくびをしたり、された」とのこと*1。どちらかというと、日比谷高校方式より慶應義塾風のほうが気楽で好ましい気もしますけど。現代の者としては食事のときぐらいは気持をゆるめたい。
■なお、「茶裡飯裡」の「裡(リ、うら)」という漢字は、「裏」という漢字の異体字だそうです。形は違いますが読みと意味は一緒です。「裏」が本格で「裡」は俗字とのこと。「うら」という意味と「うち、なか、はら、むね、こころ」という意味があるらしい。「茶裡飯裡」は、「御茶をいただいている最中、御飯をいただいている最中」という意味なのかな。
◆参考*1:書籍「たべもの歳時記」文庫初版25頁、池田弥三郎著、ISBN4-309-47148-X、河出書房新社
◇*2「首座法戦式問答二十則|freeml」
http://www.freeml.com/tozanji/4660/?w=true&q=false
◇辞書「字通」白川静、平凡社

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昔の中学生なら知っていた言葉。「茶裡飯裡別所に向かわず」とはどんな意味? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる