怪人甘粕正彦の誕生日。大杉栄らを虐殺した男の葬儀に1キロの葬列ができたのはなぜなの?

画像
★歴史★
問題:甘粕(あまかす)正彦という人物は、歴史の教科書で知られています。関東大震災後のどさくさにまぎれ、大正12年(1923年)9月16日、無政府主義者として知られていた大杉栄(さかえ)、伊藤野枝(のえ)、満6歳の親戚の子の3人を殺し、憲兵隊本部裏の古井戸に遺体を投げ込んだとされています。
■甘粕正彦は、明治24年(1891年)の今日、1月26日に仙台で生まれています。叔父さんに陸軍中将まで出世した人物がいるらしい。陸軍に勤務し、甘粕事件で服役し、のちに満州に渡ったそうです。
■Wikipediaによれば、甘粕正彦は昭和20年(1945年)の8月20日の早朝、戦後5日目に服毒自殺したそうです。「新京、現在の長春で行なわれた葬儀には、甘粕を慕う日満の友人3000人が参加し、葬列は1キロを越えた」とのこと。
■Wikipediaの記述を信ずるとすれば、甘粕正彦はなにかに貢献した人物のように見えます。教科書の中では単なる悪役に見える人物ですが、少なくとも当時の満州国の人々には、そうは思われていないようですね。
■本日は昭和の怪人の誕生日を記念して、甘粕正彦についての雑学クイズです。甘粕正彦が満州国で行なった仕事のひとつは次のどれでしょうか?
[い]満州鉄道院の総裁
[ろ]満洲映画協会の理事長
[は]満州大学の学長
[に]南満州総合病院の院長
[ほ]南満州銀行の頭取
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]満洲映画協会の理事長
説明:甘粕正彦は、大杉栄らを殺した件で逮捕され、軍法会議を受けます。同年12月8日に判決が出ました。当時東京憲兵隊麹町分隊長だった甘粕は禁錮10年。森という部下が3年の判決を受けました。憲兵隊・陸軍の組織としての責任は問われず、すべてが甘粕と森の犯行として処理されたようです。満32歳のころでした。
■一説には、甘粕正彦は他人の犯行をかぶったともいわれます。秩父宮雍仁親王(ちちぶのみや やすひとしんのう)、昭和天皇の1つ違いの弟が連隊長をつとめる連隊の犯行を隠すために選ばれたという説もあるらしい。かつてWikipediaでも見かけたような記憶があります。ただし110126現在では見当たりません*1*2。
■10年の刑ですから、現在なら少なくとも6年半ぐらいは服役するところです。でも甘粕正彦はわずかに3年弱で恩赦があったらしく、出獄しています。その後、陸軍の予算でフランスに留学したとのこと。カミサンもつれていったらしい。その後、満州国にわたり、特務機関で働きながら、満州映画協会の理事長をつとめたそうです。
■素人が考えても奇妙です。軍の名誉を傷つけた人物が、軍の支出で2年間フランスに留学するというのは不自然です。しかも事件の年に除隊している人物です。ずいぶん大きな貸しが陸軍に対してできた、と考えるのが自然でしょうね。
■甘粕は、満州国の建国と映画に情熱を燃やしていたそうです。特務機関のもとで多くの謀略にかかわったといわれますが、それも産みの苦しみだったのでしょうか。そのかたわら、渡欧してドイツの最新の映画技術を日本に導入したりしているとのこと。日本や満州の多くの人々が葬儀に参加したのは、それだけ甘粕の存在が大きかったことを示しているのでしょう。
■先ごろ死んだ森繁久弥(もりしげひさや)は次のように言っていたらしい。「満州という新しい国に、我々若い者と一緒に情熱を傾け、一緒に夢を見てくれた。ビルを建てようの、金を儲けようのというケチな夢じゃない。一つの国を立派に育て上げようという、大きな夢に酔った人だった 」*1。
■甘粕と交際のあった武藤富男(とみお)という人は、「甘粕は私利私欲を思わず、その上生命に対する執着もなかった。彼とつきあった人は、甘粕の様な生き方が出来たら…と羨望の気持ちさえ持った。また、そこに魅せられた人が多かった」と語っているらしい*1。武藤富男は、裁判官の出身でのちに恵泉女学園理事長、東京神学大学理事長、明治学院院長などをつとめたキリスト教の伝道者・教育者だそうです。満州国では、国務院総務庁弘報処長などをつとめた官僚だったらしい。
■「大ばくち 身ぐるみ脱いで すってんてん」 。これが甘粕正彦の辞世の句だそうです。大ばくちとは満州国の建国のことでしょうか。満54歳の若さで死に、野望はついえましたが、十分過ぎるほど内容のつまった人生だったようです。
◆参考*1:HP「甘粕正彦 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E7%B2%95%E6%AD%A3%E5%BD%A6
◇*2HP「甘粕事件 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E7%B2%95%E4%BA%8B%E4%BB%B6

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

.
2015年11月15日 10:07
「大ばくち 身ぐるみ脱いで すってんてん」
自分一人の金ですってんてんになるのはかまいませんが、皆から集めた税金ですってんてんになった超無責任な人ですからね。その前はカルト狂いの人殺し。どう贔屓目に見ても極悪人ですね。学校教育の歴史は古代史とか中世史とかも大事ですが、近代史にもっと時間を割くべきですね。明治クーデターから発生した維新テロリストたちがどういう風に日本社会を壊したか。そこを学べばテロリストの直系の子孫の安倍晋三がなぜどのように日本を壊そうとしているのかが見えてきます。

この記事へのトラックバック