人間の身体の中でいちばん水分の量が多い部品はなに?

画像
★科学★
問題:Wikipediaの器官の項には、「動物の器官一覧」という表があります。器官といえば心臓とか胃とか肺などの内臓を連想します。でも筋肉や骨や皮膚も器官と呼べるらしい。一覧表に含まれていました。また、尿道もアキレス腱も舌も血管も器官らしい。ひょっとしたら、人間の身体を構成している部品類はすべて器官と呼んでもいいのかもしれません*1。
■人体の中のさまざまな部品の中で、おそらくいちばん水分が少ないのは、歯とか毛などの部品でしょう。歯はエナメル質・象牙質・セメント質という部分からできているそうです。それぞれの部分は、4%以下・10%・15%の水分を含んでいるとのこと*4。歯全体での水分はわかりませんが、15%以下なのは間違いないわけですね。人の身体全体では約65%が水だといわれます。15%以下という数値は、特別に少ないのでしょうね。
■では、次の人体の部品あるいは構成要素のうち、いちばん水分が多いといわれるのは次のどれでしょうか?
[い]脳
[ろ]肝臓
[は]腎臓
[に]脾臓
[ほ]血液
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]脳
説明:おそらく多くのかたが血液と答えられたのではないでしょうか。出題する者すら「血液」が正解だろうと最初は思っていました。ところが、参考資料*2によると脳のほうが水分の比率が高いそうです。
■Wikipediaによると血液は、45%の血球成分と55%の血漿(けっしょう)成分にわかれるそうです。血漿成分のうち96%が水分らしい。全体でみたときには約80%が水分だそうです*3。血球成分のうち何%が水分なのかは、算数の得意なかたは求めてみてください。約60%ぐらいかな。
■脳は、約85%が水分だそうです。脳細胞が十分に働くには液体に浮いている状態が必要なためと考えられているとか*2。冷蔵庫で眠る赤味噌や白味噌の水分はおおむね50%前後であり、脳味噌よりはるかに水気が少ないようです。脳味噌は、むしろ豆腐に似ているらしい。豆腐の水分は約88%だそうです。たしかに少し近いですね。
■なお、人間の身体は65%が水分といわれますが、産まれたての赤ちゃんの場合には90%にも達するという話もあるようです。お年寄りだと60%近くが水とのこと*5。人生というのは少しずつ干物化していく過程のことなのかな。
◆参考*1:HP「器官 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%99%A8%E5%AE%98
◇*2書籍「頭にやさしい雑学読本4」文庫初版131~132頁、竹内均編、ISBN4-8379-0966-5、三笠書房
◇*3HP「血液 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E6%B6%B2
◇*4HP「歯 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%AF
◇*5HP「ゼオラクスについて〔ゼオラクス:zeolux〕フルボ酸入り液体ゼオライトでデトックス」
http://zeolux.biz/health/hydration&detox.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック