町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 新採用される常用漢字・日偏+頁偏。「食欲オウ盛」の「オウ盛」はどう書くんだっけ?

<<   作成日時 : 2011/01/17 07:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:相変わらず、常用漢字表の新メンバーのご紹介です。
■文部科学省の案では、改定される最新の常用漢字表で196字が追加されます。5字が削除されます。191字の増加で、2136字になるらしい。平成24年(2012年)度から中学と高校で指導を始め、平成27年(2015年)度から高校・大学の入試に出題を解禁するとのこと*4。
■196字の中には、日偏(ひへん、にちへん)や頁(おおがい)の漢字が含まれています。日偏は「時」や「明」などの偏ですね。頁は「類」とか「願」、「題」などの旁(つくり)です。
■本日はこれらの部首の漢字5字をクイズにしました。次のカタカナ部分を漢字に直してください。いずれも「日」や「頁」以外の部分を考えることになります。
[い]「どちらにもとれるアイマイな返事だ」
[ろ]「とても食欲オウ盛(しょくよくおうせい)だ」
[は]「一タン(いったん)、事あれば」
[に]「トン知(とんち)のきいた解答だ」
[ほ]「コロ合いを見て酒を出す」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「どちらにもとれるアイマイな返事だ」は曖昧と書く
■「曖昧」は、「態度や物事がはっきりしないこと」ですね。南の島、マダガスカル島に棲んでいるというお猿さんではありません。
□占い師は曖昧な言いかたをするそうです。落語「日和ちがい」では、「今日の天気は?」と聞かれ、「今日は降るような天気ではない」と答えます。晴れなのかなと思いますよね。でも雨が降ると、「今日は降るような。天気ではない」と言ったのだと言い逃れします。
□「曖昧宿(あいまいやど)」という言葉があります。「表向きは茶屋や料理屋を装い、娼婦を置いて客をとらせる店」だそうです。食欲を満たす店なのか。性欲を満たす店なのか。曖昧です。だからこんな名前になったのでしょうか。
□「曖」も「昧」も新規で追加される漢字です。「曖」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「アイ、かげる、くらい、あたたか」という字音・字訓があります。「曖昧」以外には、めぼしい熟語は見当たらないようです。
□「昧」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「マイ、よあけ、くらい、おろか」という字音・字訓があります。「蒙昧(モウマイ)」という熟語をつくります。「知識が不十分で道理にくらいこと」だそうです。「無知蒙昧」という四字熟語で使われることも多い。「学問がなく、物事の道理を知らないこと」です。
□そういえば「曖昧」も、「曖昧模糊(アイマイモコ)」という四字熟語で使われますね。「物事の内容・意味がはっきりせず、ぼんやりしているさま」だそうです。
[ろ]「とても食欲オウ盛(しょくよくおうせい)だ」は旺(盛)と書く
■「旺盛」は、「活動力が非常に盛んであること」だそうです。おもに、食欲・性欲・知識欲・好奇心・チャレンジ精神・需要などの形容に使われます。
□「旺」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「オウ、さかん」という字音・字訓があります。「旺然」という熟語をつくります。「物事の盛んなさま」を表すそうです。
□素町人の世代では、「赤尾の豆単」という受験参考書が一世を風靡しました。赤尾好夫(よしお)という語学者の記した英語の単語帳ですね。「出る単」というのも流行しました。こちらは「試験に出る英単語」という参考書の略称です。前者、赤尾好夫氏が創立したのが旺文社という出版社とのこと。「文が旺(さか)んになる」という意味なのでしょうか。
[は]「一タン(いったん)、事あれば」は(一)旦と書く
■「一旦」は、名詞としては「一度」という意味だそうです。「一旦は開始すると決めたのに」などと使われます。副詞としては「ひとたび」とか、「ひとまず」という意味があります。「ひとたび」の意味では、「一旦解法がわかれば、あとはどんどん問題が解ける」などと使います。「ひとまず」の意味では、「一旦、帰郷することにした」などと使われます。
□「旦」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「タン、よあけ、あさ、あした」という字音・字訓があります。「元旦(がんたん)」という熟語をつくります。「元日の朝」ですね。「元日」の意味で使われることもありますが、それは誤り…と「大辞泉」では言っています。「一年の計は元旦にあり」という場合、1月1日の晩に計画が出来たのではもう遅いのかな。
[に]「トン知(とんち)のきいた解答だ」は頓(知)と書く
■「頓知」は、「その場に応じて即座に出る知恵」だそうです。頭の回転が速くないと頓知は働きません。一休さんも曽呂利新左ェ門(そろりしんざえもん)も、他人よりは動作周波数の高い脳みそを持っていたのかな。
□「頓」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「トン、つまずく、たおれる、くるしむ」という字音・字訓があります。「頓才(とんさい)」という熟語をつくります。「その場に応じてうまく働く知恵」です。頓知とほぼおなじ意味ですね。「頓知頓才」と四字熟語で使う場合もあります。
□「頓死(とんし)」という熟語もよく使われます。急死の意味ですね。「列車内で頓死する」などと使われます。事の最中に頓死すると腹上死と呼ばれます。若いかたにも多いらしい。ご注意あれ*5。
[ほ]「コロ合いを見て酒を出す」は頃(合い)と書く
■「頃合い」は、「適当な時機」とか「しおどき」という意味があります。「頃合いを計って大切な用件を切り出す」などと使いますね。「手頃」という意味もあるようです。「頃合いの料金」などと使われます。
□「頃」という漢字は、漢和辞書「字通」では、「ケイ、キョウ、かたむく、しばらく、ころ」という字音・字訓があります。めぼしい熟語はありません。
□「コロシモヤヨイ」という表現があります。「殺し、靄(もや)、宵(よい)」ではありません。「頃しも弥生」ですね。「頃しも」は「ちょうどそのとき」という意味です。「時あたかも」とも言い換えられます。「頃しも弥生、花は真っ盛り」などと使われます。
◆参考*1:HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*2新聞「新常用漢字表を国語分科会了承」100519読売新聞東京夕刊10頁
◇*3HP「新常用漢字(常用漢字に追加される196字)の読み方などの一覧:漢字辞典ネット」
http://www.kanjijiten.net/joyo/newjoyo.html
◇*4HP「新常用漢字、12年度導入…入試は15年度から (読売新聞) - Yahoo!ニュース」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000040-yom-soci
◇*5HP「【18歳未満お断り】腹上死をするのは30代がいちばん多いの?」
http://blog.q-q.jp/201008/article_11.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新採用される常用漢字・日偏+頁偏。「食欲オウ盛」の「オウ盛」はどう書くんだっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる