町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 慣用句の問題。「はいる」、「たしなむ」、「まわる」、「たつ」、「つつしむ」のは、どんなもの?

<<   作成日時 : 2010/12/09 07:29   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:慣用句の問題です。「名詞+助詞+動詞(あるいは形容詞)」という仕組みの慣用句で、動詞部分を複数、提示します。名詞部分をあててください。なお、場合によっては用言の後に助動詞や助詞が続く場合もあります。
■たとえば、「はいる」、「たしなむ」、「まわる」、「たつ」、「つつしむ」、「のまれる」、「あおる」、「つよい」という動詞や形容詞が下にくる名詞といえばなんでしょうか。師走のこの時期、好むと好まざるとにかかわらず接することになるものです。そう、「酒」です。酒が入る。酒を嗜(たしな)む。酒が回る。酒を断つ。酒を慎む。酒に呑まれる。酒を呷(あお)る。酒に強い、となります。
■では下の選択肢のような動詞を伴う上の名詞部分はなんでしょうか?
[い]ある
[ろ]みえる
[は]あらそう
[に]いそぐ
[ほ]よむ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:「先(さき)」
説明:先がある。先が見える。先を読む。先を急ぐ。先を争うという表現になります。それぞれ、「社会人になったばかりで先がある」、「こんな杜撰(ずさん)な経営計画では先が見えている」、「先を争って参入する」、「予定に遅れないように先を急いだ」、「将棋の名人は100手先を読む」などと使います。100手も先を読んだら、指し始める前に投了かな。そんなわけないか。
■もうひとつ。「こうずる」、「さずける」、「ねる」、「めぐらす」、「ろうする」といえば名詞部分はなんでしょうか? 答は、「策」です。策を講ずる。策を授ける。策を練る。策を巡らす。策を弄するとなります。「策を講じておいたおかげで、円滑に進行した」、「これしかないという策を授ける」、「3人で策を練った」、「沈思黙考(ちんしもっこう)して一人、策を巡らす」、「さまざまに策を弄したが、ことごとく失敗に終わった」などと使われます。
■なお、「慣用句」は、「二語以上の単語が結合して、それ全体である特定の意味を表すもの」だそうです。「日本国語大辞典」や「大辞泉」などでは、本日取り上げたような3語の慣用句だけを例として挙げています。「油を売る」のような形、「名詞+助詞+動詞あるいは形容詞」という形ですね。将棋でいえば3手詰めかな。
■ネットの百科辞典では、「諺や格言をはじめとして」と記されていました。「犬も歩けば棒にあたる」や「急がば回れ」なども慣用句と見ているらしい。慣用句という大きなくくりの中の一部分として諺や格言があるという考えのようです。こちらのほうが慣用句の定義としては範囲が広く、使いやすいですね。
◆参考*1:書籍「日本語コロケーション辞典」初版126〜127頁、金田一秀穂監修、ISBN4-05-302130-8、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇辞書「日本大百科事典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
慣用句の問題。「はいる」、「たしなむ」、「まわる」、「たつ」、「つつしむ」のは、どんなもの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる