町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院の言葉で患者にわかりにくい言葉はどれなの?

<<   作成日時 : 2010/12/02 07:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
★日本語★
問題:どの分野でも専門用語はむずかしく、素人が聞くと誤解を生じることがあります。
■医療の現場でも、医師、看護師、薬剤師などの専門家たちが使う言葉が一般の患者に誤解をもたらしているそうです。参考資料*1にはいくつかの事例が記されていました。癌という言葉が刺激が強いので悪性腫瘍だと伝えたら、「よかった、癌ではなかったらしい」と喜ばれたりするそうです。悲劇です。「ごはんはしばらく食べられません」と伝えると、パンを食べている患者がいたりするらしい。これは悲劇なのか喜劇なのか。
■余談です。人は自分の都合にあわせて言葉を解釈します。だから、お金を借りにきた人にはきっぱり断るのが定石です。「ダメ、絶対に貸さない」が標準の断りかたです。戦うことを避け、「今、金がないから」なんて逃げたら、「あいつは金さえ入れば貸してくれるらしい」と勝手に拡大解釈します。給料やボーナスの直後に再び借金を申し込まれます。再び断ると、「あいつは前言をひるがえした」と思い込み、「俺を裏切った」などと怒ります。「あいつは嘘つきだ、あいつのせいで破滅する」なんてところまでいき、最後にはあなたは刃物で刺され昇天してしまいます。容疑者は自供します。「貸してくれると約束したからあてにしていたのに。あいつはひどい奴だ。あいつのせいで俺の人生はメチャメチャだ」。殺された挙げ句に悪者にされてはたまりません。
■閑話休題。医療の専門家と非専門家をつなぐ言葉はこのままではいけない。そう思った言葉の専門家たち、国立国語研究所「病院の言葉」委員会は、平成21年(2009年)3月に「『病院の言葉』を分かりやすくする提案」を行なったそうです。
■この提案を検討するにあたり、国立国語研究所では、100語の医療用語を選んで認知度、理解度について調査したらしい。ネットで行なったそうです。全国民の平均より少し高い結果になっている可能性があるとのこと。
■本日のクイズはその調査結果からです。次の5つの言葉を認知度が高い順に並べてください。なお、「認知」は「正確な理解」に至らなくてもいいらしい。「見たり聞いたりしたこと」の有無をたずねているようです。
[い]DIC
[ろ]イレウス
[は]レシピエント
[に]MRSA
[ほ]コンプライアンス
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[ほ]>[に]>[は]>[ろ]>[い]の順で認知度が高い
説明:それぞれの言葉の意味と認知度、理解度は次のようになるそうです。
---DIC、認知度=4.3%、理解度=2.8%、意味=全身の細い血管に血のかたまりができ,血液の循環がうまくいかなくなる状態
---イレウス、12.5%、7.8%、腸の一部が詰まって,食べ物やガスが通らなくなった状態
---レシピエント、23.4%、15.8%、移植手術において臓器などの提供を受ける人
---MRSA、33.3%、17.9%、退治する薬が効かなくなるぶどう状に集まる丸い細菌
---コンプライアンス、65.3%、27.5%、処方された薬をきちんと服用するなど,医師の指示を守ること
(以上は参考資料*2の表から素町人が作成)
■「DIC」は読み方はわかりません。「disseminated intravascular coagulation」の略だそうです。英単語もむずかしいな。日本語では播種性血管内凝固症候群(はしゅせい けっかんない ぎょうこ しょうこうぐん)だそうです。かなりヤバイ病気の名前らしい*3。認知度は最低、理解度は最低から2番目というむずかしさでした。家族や友人知人に罹患者がいれば別ですが、普通はまず通じない言葉ですね。
■ちなみに、理解度の最低は「EBM」という言葉でした。2.7%だったそうです。「DIC」とは0.1ポイントの僅差でつかんだ最低の位置です。「evidence-based medicine」の略とのこと。「病気にかかった人に実際に使って効果が確かめられている医療内容」という意味らしい。別のいいかたでは、「根拠に基づく医療」だそうです*4。どんな場面で使われるのか。よくわかりません。医療現場だけじゃなく、医療過誤を争う法廷なんかでも使われる言葉なのかしらん。
■認知度の高いほうから眺めると、1位から5位は次の用語が並んでいます。
---インフルエンザ、認知度=99.8%、理解度=81.5%
---ウイルス、99.7%、64.6%
---貧血、99.7%、77%
---熱中症、99.6%、95.7%
---糖尿病、99.5%、87.5%
(参考資料*2の表から素町人が作成)
■認知度1位はインフルエンザで99.8%。ただし理解度は30位だそうです。「インフルエンザウイルスによって起こる呼吸器の感染症」が正しい言葉の意味らしい。症状としては呼吸器以外の部位、たとえば頭や関節が痛くなったりもします。消化器がやられたこともあったような気がします。でも「呼吸器の感染症」というのが正しいらしい。
■認知度の高い20の言葉のうち、カタカナや英字のまざっているのは4つだけ。インフルエンザ、ウイルス、メタボリックシンドローム、リスクだそうです。西洋語は認知されにくい傾向にあるのかな。
■国立国語研究所には、ぜひとも、コンピュータ関係の言葉も見直しを提案してほしいですね。進歩変化が激しいからなんて遠慮していると、いつまで立っても見直しできません。非専門家の1人はここ30年ほどずっと困惑させられっぱなしです。たとえば、最近ではクラウドコンピューティングなんて言葉を聞かされるようになりました。きっと認知度は50%ほどで理解度は10%以下じゃないかな。なんとかならないんでしょうかね。
◆参考*1:HP「気になることば」
http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2008/04/0422.html
◇*2HP「「病院の言葉」を分かりやすくする提案 - 「病院の言葉」を分かりやすくする提案」
http://www.ninjal.ac.jp/byoin/teian/
◇*3HP「播種性血管内凝固症候群 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%92%AD%E7%A8%AE%E6%80%A7%E8%A1%80%E7%AE%A1%E5%86%85%E5%87%9D%E5%9B%BA%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
◇*4HP「根拠に基づいた医療 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E6%8B%A0%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%84%E3%81%9F%E5%8C%BB%E7%99%82

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
薬剤師の転職って大変ですよねw
新しい職場を探すのも良いかもvvv
http://pharmacist.jakou.com
モカ
URL
2010/12/02 18:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
病院の言葉で患者にわかりにくい言葉はどれなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる