糸電話にも性能があるの?

画像
★科学★
問題:参考資料*1に妙なクイズがありましたのでご紹介します。
■糸電話はふつう口絵の[い]のようにつくります。ところが[ろ]のように作った人がいます。さらに[は]や[に]も考えられます。では、どれで聞くといちばん大きな音がするのでしょうか?
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[に]?
説明:参考資料*1には、[い]と[ろ]を比べた問題が提示されていました。で、答は[ろ]です。理由は振動する紙コップの底と耳の距離が近いほうがよく聞こえるからだそうです。
■[は]と[に]は素町人が設けた選択肢です。実際に紙コップで実験してみました。微妙な差しかないように思われますが、耳に気を集中して判定した結果では、わずかに[に]が一番よく聞こえるような気がします。ただし、サンプル数1であり、モスキートーンは聞こえない年齢の耳ですので、これが正しいのかどうかは自信がありません*2。真理追究の熱意にあふれるかたは、100円ショップで紙コップをお買い求めのうえ、ぜひ実験してみてください。
■なお、スピーカーボックスやイヤホン、ヘッドホンなどから音を直接拾うと、脇に漏れた音が聞こえてしまいます。糸電話の 音と混ざってしまい、うまく判定できません。不完全ではありますが、下の図のようにすると、音の漏れはだいぶ減るかもしれません。
▼音漏れが減るかもしれない方法
画像

◆参考*1:書籍「おもしろ物理雑学 目からウロコ編」初版128頁、クリストファー・ヤルゴスキー/フランクリン・ポッター著、茂木健(たけし)訳、ISBN4-07-231225-8、主婦の友社
◇*2HP「モスキートーンが聞こえますか?」
http://blog.q-q.jp/200702/article_41.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック