日本初の五輪選手金栗四三(かなぐり しそう)の命日。樹立した不滅の五輪記録とはどんなもの?

●●●●●★歴史★● 問題:昭和59年(1984年)の今日、11月13日。日本のマラソンの父といわれた金栗四三が亡くなりました。満93歳でした。 ■金栗四三は明治24年(1891年)8月20日、熊本県玉名郡で生まれたそうです。明治43年(1910年)に東京高等師範学校に入学しています。いまの筑波大学だそうです。 ■明治44年(19…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more