狂歌師たちの辞世の歌。「こいつぁたまらん」とホンネを吐いたのは誰なの?

●●●★日本語★●●● 問題:題の質問の答えは蜀山人(しょくさんじん)です。四方赤良(よものあから)、大田南畝(おおたなんぽ)、大田直次郎(なおじろう)などとも呼ばれます。幕府の役人でありながら洒落本を書き、狂歌師として超一流の作品を残した人物ですね。 ■「今までは 他人が死ぬと 思いしが 俺が死ぬとは こいつぁたまらん」というのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more