町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 不妊の原因は男にあるほうが多いの?

<<   作成日時 : 2010/11/05 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★科学★
問題:昔は、結婚した女性に対して、「三年子なきは去る」と失礼なことをいっていました。跡継ぎが生まれないのは女性側だけに原因及び責任があるという考えかただったようです。
■嫡子がぜひとも必要だからなのか。あるいは単なる助平なのか。権力者たちのなかには、正室のほかに側室をたくさんもうけ、子供のほうもたくさんつくるという人がいました。徳川家の11代将軍家斉(いえなり)はその代表だそうです。正式の妻が1人。正式の側室が15人。非公式には約40人の愛人がおり、認知された53人の子供と認知されないさらに多数の子供がいたらしい。まぁ、この人の場合は、跡継ぎ問題は解決済みに見えます。単なる色好みでしょうね。うらやましい。
■明治時代に大成功をおさめた煙草業者、岩谷松平(いわや まつへい)は、民間人ながらやはり53人の子供をもうけたと記録されているそうです*6。もちろん正妻・権妻(ごんさい)・愛人・妾・行きずりの女性等、さまざまな異性を相手にしていたのでしょう。やはり単なる色好みかと思われます。うらやましい。
■それはともかく、最近では、男性の側にも不妊の原因があることがわかってきました。では、世界保健機構が調べた7273組の不妊に悩むカップルのうち、男性だけに、あるいは男性にも原因があると判明したカップルは何%ぐらいだったでしょうか? 次のうちから近いものを選んでください。
[い]30%
[ろ]40%
[は]50%
[に]60%
[ほ]70%
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]40%、あるいは[は]50%
説明:参考資料*2によれば、不妊症の原因は41%が女性のみ、24%が男女ともにあり、24%が男性のみ、11%が原因不明だそうです。単純に考えると男性ガラミの割合は48%に見えますね。でも、「…相対的にみて男性側に問題がある不妊症は全体の40%以上」なんだそうです*3。2004年(平成16年)にアメリカで行なわれた別の調査では、男性ガラミが約36.9%だったらしい*5。いずれにしろ、男性に原因があるのは、過半数ではないけれど、約4割〜5割ぐらいはあるようです。
■将来にわたって婚姻関係を持つ予定のない男女にとっては、妊娠は悲劇の引き金になることがあります。でもご夫婦の場合は、妊娠しないことが悲劇の引き金になることもあります。子供が欲しいと願うご夫婦のうち、約1割ほどが不妊で悩んでいるらしい*3。不妊治療中の夫婦は30万組もいるとのこと。排卵にタイミングをあわせることに始まり、体外受精など、いろいろな方法があるそうです。
■不妊治療も他の医療と同様に少しずつ進歩しているそうです。平成19年(2007年)には、生まれてきた赤ちゃんの55人に1人は体外受精・顕微授精などの高度な不妊治療で生まれているそうです*4。平成16年(2004年)の調査では65人に1人でした。どんどん増えているんですね*5。
■不妊治療は保険がきかないそうです。タイミングをあわせるのはおそらく安価で済むと思われます。いちばん単純な方法、人工授精は1回の費用は安めだそうですが、妊娠の確率が低いため、回を重ねていくと数十万円かかる事例もあるらしい。国から補助金がでる治療法もあるそうですが、まだまだ足りないという意見もあるようです。産めよ増やせよ政策を本気で続行する気なら、国はもう少し補助したほうがいいのかな。予算が足りないのかな。それなら無意味で偽善的な「朝鮮学校への補助金」を中止し、そのぶんを日本人の幸せに回すべきかと愚考します。
◆参考*1:新聞「[不妊治療](6)原因の半分、男性に(連載)」061206読売新聞西部朝刊14頁
◇*2HP「男性不妊症2」
http://homepage2.nifty.com/KAWAGUCHIKAMPO/danseihunin2.htm
◇*3新聞「[論点]不妊治療に誤解 「異常児の増加」事実なし 宇津宮隆史(寄稿)」040308読売新聞東京朝刊15頁
◇*4新聞「[医療のことば]不妊治療 体外受精児55人に1人 」091011読売新聞大阪朝刊12頁
◇*5HP「65人に1人が体外受精、顕微受精で生まれているってホント?」
http://blog.q-q.jp/200707/article_72.html
◇*6HP「子供は全部で53人。性欲も金銭欲も旺盛だった明治の実業家とは誰なの?」
http://blog.q-q.jp/200707/article_51.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
不妊症でも50日以内に妊娠する「ある方法」を限定無料公開中
私は「不妊医療業界が絶対に教えない」極秘情報を手にしてしまいました。 108人... ...続きを見る
特選情報
2010/11/07 17:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
身近に「不妊症」がいましてね。病院でドクターに宣言されて、凹んだ。

他人にはどうでもよいこと。当人には、どうにもできないデリケートな問題。

いっそ、子供できたから、婚姻届を受理で。

パートナー替えてもできないものはできないけど。
深刻な問題を内包
2010/11/07 17:39
コメントをありがとうございます。

最近は、若いご夫婦に、「お子様はまだですか?」と聞けなくなりました。「第二子はまだ?」は聞きやすいのですが。
(^^;)



深刻な問題を内包様<素町人
2010/11/07 17:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不妊の原因は男にあるほうが多いの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる