町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 新採用される常用漢字・肉月(にくづき)系。「ワキが甘い」の「ワキ」はどう書くんだっけ?

<<   作成日時 : 2010/11/29 08:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:相変わらず、常用漢字表の新メンバーのご紹介です。早ければ、平成22年(2010年)の11月から常用漢字表が新しくなるそうです。196字が追加されます。5字が削除されます。191字の増加で、2136字になるらしい。
■196字の新採用の漢字の中には、「腫れる(はれる)」、「臆する(おくする)」、「脊椎(せきつい)の脊」などのように肉月の漢字が7字ほど含まれています。肉月は本来は肉という形だったらしい。現在では空にある月とおなじ字形です。区別するため、「にく」という言葉をつけているそうです。おもに身体に関係した漢字で使われています。胸、肺、肝、胆、臓、腹、脚、腰、肢、筋、肌、肩、骨、腎、胃、背、脊…。たくさんありますね。一大派閥のようです。
■本日は新採用の肉月系の漢字をクイズにしました。次のカタカナ部分を漢字に直してください。言うまでもなく、すべて「月」という部品が含まれます。残りの部分を考えることになります。
[い]「ワキが甘い」
[ろ]「全国をマタにかける」
[は]「扁桃センが腫れる」
[に]「ヒザが笑う」
[ほ]「肩ヒジ張る」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)




























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「ワキが甘い」はと書く
■「脇が甘い」は、「相撲で、脇をかためる力が弱いために、相手に有利な組み手やはず押しを許してしまうさま」だそうです。一般には、「スキがある、守りが弱いさま」ですね。麻雀では振り込みの多いカモは、脇の「甘いやつ」と歓迎される傾向があります。でも脇の「臭いやつ」は敬遠される傾向があります。
■「脇」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「キョウ、わき」という字音・字訓があります。おなじ部品を組み合わせた漢字に「脅迫する」の「脅」があります。脇の異体字で、読みも意味もおなじらしい。「ただ慣用として脇を脅迫の意に用いることはない」とありました。
□熟語としては「脇腹(わきばら)」とか「脇毛(わきげ)」、「脇役(わきやく)」などがあります。「キョウ」という音読みで使われる熟語は見当たりませんでした。
□病院では、「脇」ではなく「腋(エキ、わき)」を使うようです。腋窩(エキカ)といえば、脇の下のくぼみのことらしい。腋臭(エキシュウ)はわきがのことだそうです。素人にはわかりにくいですね。
[ろ]「全国をマタにかける」はと書く
■「股にかける」は、「諸方を歩き回る。各地を飛び歩く」という意味だそうです。「股に掛ける」と表記するらしい。「股に駆ける」は間違いとのこと。
□恐らく小学生のころだったと思いますが、「全国をマタにかける」という言葉を聞いて、もの凄く大きな巨人が日本列島をまたいでいるような絵を連想したことがあります。いまでも北方四島から尖閣諸島まで、またいでいる巨人はどこかにいるような気がします。
□マタにかけるので股旅という言葉が生まれたそうです。猫の大好物ではありません。芸人や博徒が旅から旅へと流れていくことらしい。意味からすれば「又旅」と表記しても良さそうですけどね。
□「股」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「コ、また」という字音・字訓があります。「股関節(こかんせつ)」とか「股肱(ここう)」といった熟語をつくります。「股肱」は、「ももとひじ」という意味から「手足となって働くいちばん頼りになる部下」という意味がうまれました。「西郷隆盛の股肱には桐野利秋(きりの としあき)がいる」などと使われます。「桐野は西郷の股肱の臣である」などとも使われます。
[は]「扁桃センが腫れる」は(扁桃)腺と書く
■「扁桃腺」は、のどの入り口の両側にあるアーモンド(扁桃)のような形の器官だそうです。なにかを分泌するわけではないので、最近では単に扁桃とも呼ばれるらしい*4。子供のころは、しょっちゅう扁桃腺を腫らして熱を出していました。
□「腺」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「セン」という字音があります。日本でつくられた国字だそうです。現在では中国でも使われているとのこと。「生物体内で種々の液汁を分泌する器官」という意味があるそうです。汗腺、涙腺、乳腺、リンパ腺、耳下腺など、人間の身体には多くの腺があります。出糸腺という言葉もあります。これは蜘蛛(くも)のお尻にあって糸を出す器官だそうです。
[に]「ヒザが笑う」はと書く
■「膝が笑う」は、「傾斜の急な山道をくだるときなどに、疲れて膝ががくがくする」ことだそうです。「膝が爆笑する」というときは、「団体で山道をくだってみんなバテバテ」という意味になるのかな。
□「膝」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「シツ、ひざ、ひざこぶし」という字音・字訓があります。「膝行(しっこう)」という熟語をつくります。貴人や神様の前で敬意を表すために膝で歩くことでね。現代では、厚手の絨毯の上を若い美女が膝行して酒食を供するお店があります。王様ごっこのようで楽しいのですが、お値段が高いのが欠点です。
[ほ]「肩ヒジ張る」は(肩)肘と書く
■「肩肘張る」は、「無理に肩ひじを高くして身構えるところから、気負う、いばる」という意味があるそうです。似たような言葉に「裃(かみしも)を着る」があります。「格式ばって堅苦しい態度をとる」ことだそうです。「裃を脱ぐ」といえば、「堅苦しい態度を捨てて打ち解ける」という意味になります。
□「肘」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「チュウ、ひじ、おさえる」という字音・字訓があります。「掣肘(せいちゅう)」という熟語をつくります。「わきから妨害する」という意味だそうです。森鴎外の「栗山大膳(たいぜん)」という文章では、次のように使われています。「生得(しゃうとく、生まれつき)聰明(そうめい)な人だけに、老臣等に掣肘(せいちゅう)せられずに、獨力(どくりょく)で國政を取り捌(さば)いて見たかった」*5。国家老などの重臣たちが殿様の肘にとりついている図が浮かんできます。
◆参考*1:HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*2新聞「新常用漢字表を国語分科会了承」100519読売新聞東京夕刊10頁
◇*3HP「新常用漢字(常用漢字に追加される196字)の読み方などの一覧:漢字辞典ネット」
http://www.kanjijiten.net/joyo/newjoyo.html
◇*4HP「扁桃腺(へんとうせん)ってなんのためにあるの?」
http://blog.q-q.jp/201003/article_5.html
◇*5HP「図書カード:栗山大膳」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/card681.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新採用される常用漢字・身体系。「キバを剥く」の「キバ」はどう書くんだっけ?
●●●★日本語★●●● 問題:相変わらず、常用漢字表の新メンバーのご紹介です。 ■文部科学省の案では、改定される最新の常用漢字表で196字が追加されます。5字が削除されます。191字の増加で、2136字になるらしい。平成24年(2012年)度から中学と高校で指導を始め、平成27年(2015年)度から高校・大学の入試に出題を解禁するとのこと*4。 ■196字の新採用の漢字の中には、「尻(しり)」、「拳(こぶし)」のように身体に関係した漢字がたくさん含まれています。すでに「股」とか「膝」... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2010/12/13 07:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新採用される常用漢字・肉月(にくづき)系。「ワキが甘い」の「ワキ」はどう書くんだっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる