町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 新採用される常用漢字・草冠(くさかんむり)系。「鉛筆のシン」の「シン」はどう書くんだっけ?

<<   作成日時 : 2010/11/15 07:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:相変わらず、常用漢字表の新メンバーのご紹介です。早ければ、平成22年(2010年)の11月から常用漢字表が新しくなるそうです。196字が追加されます。5字が削除されます。191字の増加で、2136字になるらしい。
■196字の新採用の漢字の中には、「茨(いばら)」とか「萎える(なえる)」、「藤(ふじ)」、「葛(くず)」などのように草冠の漢字が10字ほど含まれています。「葛藤(かっとう)する」という言葉も、これからは胸を張って漢字表記できるようですね。
■本日はこれらの漢字をクイズにしました。次のカタカナ部分を漢字に直してください。言うまでもなく、すべて草冠です。残りの下の部分を考えることになります。
[い]「偽善者を軽ベツする」
[ろ]「青はアイより出でてアイよりも青し」
[は]「隠ペイ工作が露見しそう」
[に]「鉛筆のシンは電気の良導体だ」
[ほ]「カ政は虎よりも猛(たけ)し」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「偽善者を軽ベツする」は(軽)蔑と書く
■「軽蔑」は、「いやしいもの、劣ったものなどとみなして、ばかにすること」だそうです。一般に、善い人は尊敬され、悪い奴とか善人ぶろうとする奴は軽蔑の対象になります。とくに偽善者は軽蔑されます。悪は国を滅ぼしませんが、偽善は国を滅ぼします。田中角栄は犯罪者と断定されましたが、現在の民主党の政治家たちよりははるかにマシでした。
□「蔑」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ベツ、あらわす、ないがしろにする、さげすむ、ない」という字音・字訓があります。
□「蔑」の「罒(よんがしら、草冠の下の部品)」は、目を示しているそうです。昔の戦争では、敵に対して複数の巫女が呪いのガン飛ばしを行なったらしい。戦いに勝ったほうは、敵方の巫女を捕え、呪力を消滅させるために殺したとのこと。この無意味な行為が「蔑」と呼ばれたようです。
[ろ]「青はアイより出でてアイよりも青し」はと書く
■「青は藍より出でて…」は、「青色の染料は草の藍からとるが、それはもとの藍草よりももっと青い」という意味だそうです。「弟子が師よりもすぐれていることのたとえ」に使われます。短縮すると「出藍(しゅつらん)の誉れ」らしい。宮里藍が引退して指導者になったとき、もっと凄い成績を残す弟子が出現したとすれば、その選手は出藍の誉れになるわけですね。
□「藍」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ラン、あい」という字音・字訓があります。「藍染めにつかう草」の意味らしい。「藍縷(らんる)」という熟語をつくります。ぼろ(きれ)という意味らしい。「襤褸」とも書きます。最近の文章ではほとんど見かけませんが、戦前の文章ではときどき見かけます。たとえば岡本綺堂(きどう)の「半七捕物帳」では、「ある時、その店へ気ちがいのような乞食が来た。垢(あか)だらけの顔をして、身には襤褸(ぼろ)をまとっているのである」などと使われていました*4。
[は]「隠ペイ工作が露見しそう」は(隠)蔽と書く
■「隠蔽」は、「人の所在、事の真相などを故意に覆い隠すこと」だそうです。反対語は暴露かな。最近では、政府が国民の目から都合の悪い事実を隠蔽しようとする事例が多いようです。義のある役人が暴露して喝采を浴びたりしています。
□「蔽」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ヘイ、おおう、かくす、くらい、ふさぐ」という字音・字訓があります。「遮蔽(しゃへい)」という熟語をつくります。「おおいかくす」という意味ですね。「遮蔽物があり、地デジの電波が届きにくい」などと使われます。
[に]「鉛筆のシンは電気の良導体だ」はと書く
■「芯」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「シン、ほそい」という意味があります。ものの中心にあるものも「芯」で表すようです。鉛筆やシャープペンシルの「芯」は、この漢字がはまり役のようです。
□余談です。鉛筆の芯は直径2mm、色鉛筆が3mmぐらいだそうです。シャープペンシルの芯は、製図用などで2mmのものもあるらしい。一般には0.2〜1mmぐらいで、0.5mmのものがいちばん多く使われているとのこと。細いですね*5。
[ほ]「カ政は虎よりも猛(たけ)し」は苛(政)と書く
■「苛政は虎よりも…」は、「苛政の人民への害は、虎の害よりはなはだしい」という慣用句だそうです。「苛政」は、「厳しすぎる政治」という意味らしい。野性の虎がいない我が国では、いまひとつピンとこない言葉ですね。
□「苛」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「カ、からい、きびしい」という字音・字訓があります。その他にも、「苛々する」は、「いらいら(する)」と読みます。「苛菅」では「いらかん」と読むのかな。
◆参考*1:HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*2新聞「新常用漢字表を国語分科会了承」100519読売新聞東京夕刊10頁
◇*3HP「新常用漢字(常用漢字に追加される196字)の読み方などの一覧:漢字辞典ネット」
http://www.kanjijiten.net/joyo/newjoyo.html
◇*4HP「図書カード:中国怪奇小説集」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000082/card2237.html
◇*5HP「シャープペンシル - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB#.E8.8A.AF

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新採用される常用漢字・草冠(くさかんむり)系。「鉛筆のシン」の「シン」はどう書くんだっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる