日本初の五輪選手金栗四三(かなぐり しそう)の命日。樹立した不滅の五輪記録とはどんなもの?

画像
★歴史★
問題:昭和59年(1984年)の今日、11月13日。日本のマラソンの父といわれた金栗四三が亡くなりました。満93歳でした。
■金栗四三は明治24年(1891年)8月20日、熊本県玉名郡で生まれたそうです。明治43年(1910年)に東京高等師範学校に入学しています。いまの筑波大学だそうです。
■明治44年(1911年)、翌年開催のストックホルム五輪にむけたマラソンの予選会に出場します。Wikipediaの金栗四三の項によると、当時のマラソンは、25マイルだったそうです。40.225kmでしょうか。このとき、金栗四三選手は2時間32分45秒を出したそうです。なんと「世界記録を27分も破った」と記されています(101113現在)*1。
■この記述には、わずかながら疑問があります。Wikipediaのマラソンの項によれば、昔は距離が一定していなかったそうです。25マイル前後と曖昧だったらしい*2。
---明治29年(1896年)アテネ五輪(第1回)40km
---明治33年(1900年)パリ五輪(第2回)40.26km。
---明治37年(1904年)セントルイス五輪(第3回)40km
---明治41年(1908年)ロンドン五輪(第4回)42.195km
---大正元(1912)年ストックホルム五輪(第5回)40.2km
そのとき参加した選手がおなじ距離を走ればいいじゃん。そのぐらいの暢気(のんき)な感覚だったようです。金栗四三選手に破られたという世界記録は何kmを走ってつくられたものなのかな。
■もうひとつ。おなじWikipediaの「スピリドン・ルイス」の項には、明治29年(1896年)に開催された第1回近代五輪(アテネ)のマラソンで2時間58分50秒で優勝したと書かれています(101113現在)*4*5。ルイス氏の記録が認定されていれば、27分短縮すると2時間31分台になります。勘定があわないな。
■閑話休題。短縮したのが27分なのかどうかはともかく、金栗四三氏は驚異的な記録を作ったようです。勝因は日本製の足袋にもあったらしい。他国の選手は靴で勝負していたようです。20世紀初頭には、素材の関係もあり、あまり性能の高い運動靴は開発されていなかったようです。金栗選手は極めて軽い足袋で走り、見事な世界記録をつくったようです。
■日本人初の五輪選手としてストックホルム五輪にのぞんだ金栗選手は、もうひとつ、今後は絶対に破れないといわれる五輪記録を樹立しています。それは次のどれでしょうか?
[い]五輪の会場に着くまでに船旅で5か月もかかった
[ろ]選手村の食堂で、サラダを1度に10kgも平らげた
[は]言葉が通じないために誤解が生じ、逮捕され、20日間拘留生活を送った
[に]所持金を盗まれたことが記事になり、同情した市民から4万ドルに及ぶ寄付の申し出があった
[ほ]マラソン競技でゴールまで50年以上かかった
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]マラソン競技でゴールまで50年以上かかった
説明:金栗四三選手は、レースの途中で日射病で倒れたようです。近くの農家で介抱されたらしい。翌日の朝になって気がついたそうです。この日はたいへん暑い日で、68名のマラソン選手の半分ほどは途中棄権したようです。ポルトガル代表の選手は熱中症がひどかったのでしょうか。翌日に亡くなっているとのこと。
■金栗四三選手は、棄権の意志を伝えないままに宿舎に戻ったらしい。そのまま帰国します。地元のスウェーデンでは、マラソン中に消えた日本人の話題がしばらく語られていたそうです。ボー・グランディーンという作家は小説のネタにしたらしい。公式記録では、「競技中に失踪し行方不明」となっていたとのこと。
■昭和42年(1967年)、スウェーデンの五輪委員会は、ストックホルム五輪開催55周年を記念する式典を開きます。金栗四三を招待します。満75歳ぐらいだったでしょうか。金栗四三はストックホルムの競技場内に用意されたゴールテープを切ったそうです。この時、「日本の金栗、ただいまゴールイン。タイム、54年と8ヶ月6日5時間32分20秒3、これをもって第5回ストックホルムオリンピック大会の全日程を終了する」とアナウンスされたとのこと*1。
■54年8ヶ月6日と5時間32分20秒3は、現在のところ、世界で一番遅いマラソン記録だそうです。まぁ、今後もこの記録が破られる事はなさそうです。金栗四三はゴール後に、「長い道のりでした。この間に孫が5人できました」と話したそうです*1。お疲れ様でした。
◆参考*1:HP「金栗四三 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%A0%97%E5%9B%9B%E4%B8%89
◇*2HP「マラソン - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3#42.195km.E3.81.AE.E7.94.B1.E6.9D.A5
◇*3HP「近代オリンピック - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF#.E9.96.8B.E5.82.AC.E9.83.BD.E5.B8.82.E4.B8.80.E8.A6.A7
◇*4HP「スピリドン・ルイス - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9
◇*5HP「マラトンの戦いの故事から五輪競技となったマラソン。第1回の優勝者は?」
http://blog.q-q.jp/200706/article_57.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック