町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 新採用される常用漢字・口偏(くちへん)系。「天にツバする」の「ツバ」はどう書くんだっけ?

<<   作成日時 : 2010/11/01 10:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:相変わらず、常用漢字表の新メンバーのご紹介です。早ければ、平成22年(2010年)の11月から常用漢字表が新しくなるそうです。196字が追加されます。5字が削除されます。191字の増加で、2136字になるらしい。
■196字の新採用の漢字の中には、「咽(のど)」とか「喉(のど)」、「唄(うた)」、「呪う(のろう)」などのように口偏(くちへん)の漢字が10字ほど含まれています。本日はこれらの漢字をクイズにしました。次のカタカナ部分を漢字に直してください。言うまでもなく、すべて口偏です。旁(つくり)だけを考えることになります。
[い]「天にツバする」のツバ
[ろ]「長老にチョウ弄(ちょうろう)される」のチョウ弄
[は]「コウモリはホ乳類(ほにゅうるい)だ」のホ乳類
[に]「うまい比ユ(ひゆ)を思いつかない」の比ユ
[ほ]「血の臭いをカいだ」のカいだ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「天にツバする」のツバはと書く
■「天に唾する」は、「天を仰いで唾する」の省略形らしい。「上を向いて唾を吐けば、自分の顔に落ちてくる」という万有引力の法則について言及した慣用句のようです。ときには、「他人を害しようとしてかえって自分の身をそこなう」という意味でも使われます。
□「唾」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ダ、つば、つばはく」という字音・字訓があります。「唾液」という熟語をつくります。つばを漢語でいいかえた言葉ですね。「唾棄(だき)」という言葉もあります。「つばを吐きすてること」だそうです。転じて、「非常に軽蔑して嫌うこと」を意味します。「ホームや道に唾を吐くのは唾棄すべき行為である」などと使うのかな。
[ろ]「長老にチョウ弄(ちょうろう)される」のチョウ弄は嘲(弄)と書く
■「嘲弄」は、「あざけり、からかうこと」だそうです。織田信長は明智光秀を「金柑頭(きんかんあたま)」と嘲弄したそうです。金柑頭は単なる禿(はげ)の意味と、禿ており頭頂部がとがって見える頭という意味があるらしい。いずれにせよ、光秀は深く傷つき、一か八かの勝負に出ることになります。まぁ、嘲弄だけが本能寺の変の原因なのかどうかは、よくわかりませんけど。
□「嘲」という漢字は、漢和辞書「字通」では、「チョウ、あざける」という字音・字訓があります。「嘲笑(ちょうしょう)」というよく使われる熟語をつくります。「人をばかにして笑う」という意味です。「先進国では、国民と政治家は互いに嘲笑し、嘲笑される関係にある」そうです。
[は]「コウモリはホ乳類(ほにゅうるい)だ」のホ乳類は哺(乳類)と書く
■「哺乳類」は、「毛が生えており、子を乳で育て、肺呼吸をし、恒温性で、多くは胎生の動物」だそうです。頭部が徐々に金柑に近づきつつある者は、哺乳類から徐々に退化しているのでしょうか。悲しい。
□「哺」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ホ、ふくむ、はぐくむ」という字音・字訓があります。「哺育」という熟語をつくります。子育てですね。とくに授乳を中心としてみるのかな。
□哺乳類は約4300〜4600種いるそうです。そのうちコウモリ目は約980種いて、1/4弱を占める大派閥を構成しているとのこと。最大派閥はネズミの仲間で、2000〜3000種とのこと。恐竜が地球上を支配していた昔からいた連中だそうです。保守本流かな。ネズミ党が単独過半数をとっているとすれば、ノアの箱船の船長はネズミから選出されることになりますね。
[に]「うまい比ユ(ひゆ)を思いつかない」の比ユは(比)喩と書く
■「比喩」は、「ある物事を、類似または関係する他の物事を借りて表現すること」だそうです。「日本の政治家は、大陸や半島の国々に対してあたかも恐妻家のように振る舞う」といえば、「恐妻家のように」の部分が比喩になるらしい。
□「喩」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ユ、たとえる、つげる、さとす、さとる」という字音・字訓があります。「暗喩(あんゆ)」、「隠喩(いんゆ)」という熟語をつくります。どちらもおなじ意味らしい。「『〜のように』、『〜のごとし』という形をつくらずにそのものの特徴を直接他のもので表現する方法」だそうです。たとえば「時は金なり」は暗喩・隠喩だそうです。「時は金のようなものだ」と表現すると単なる比喩になるらしい。
[ほ]「血の臭いをカいだ」のカいだは嗅(いだ)と書く
■「嗅」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「キュウ、かぐ」という字音・字訓があります。「嗅覚(きゅうかく)」という熟語をつくります。「犬の嗅覚は人間の1000倍〜1億倍も鋭い」などと使われますね。
□多くの人は、鼻で匂いを嗅ぎます。口偏の漢字なのはちょっと不思議です。爬虫類である蛇なんかは口の中に嗅覚器官があり、舌を出してペロペロと動かしているのは匂いを嗅いでいる場合もあると聞きます。でも人間の口の中には嗅いを感じる感覚器はなさそうですけどね。
□漢和辞書「字通」によれば、「嗅」という漢字と意味と読みが一緒の異体字で「齅」(偏が「鼻」、旁が「嗅」とおなじ)という漢字もあるそうです。24画もあって書くのに時間がかかります。で、「鼻」のご近所の「口」に代理で偏になってもらった…というのは素人の勝手な推測です。本気になさらぬよう。
◆参考*1:HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*2新聞「新常用漢字表を国語分科会了承」100519読売新聞東京夕刊10頁
◇*3HP「新常用漢字(常用漢字に追加される196字)の読み方などの一覧:漢字辞典ネット」
http://www.kanjijiten.net/joyo/newjoyo.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新採用される常用漢字・口偏(くちへん)系。「天にツバする」の「ツバ」はどう書くんだっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる