町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しく採用される常用漢字・言偏(ごんべん)系。「突然のフ報(ふほう)」のフはどう書くんだっけ?

<<   作成日時 : 2010/10/04 08:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:相変わらず、常用漢字表の新メンバーのご紹介です。早ければ、平成22年(2010年)の11月から常用漢字表が新しくなるそうです。
■文部科学省の案では、改定される最新の常用漢字表で196字が追加されます。5字が削除されます。191字の増加で、2136字になるらしい。平成24年(2012年)度から中学と高校で指導を始め、平成27年(2015年)度から高校・大学の入試に出題を解禁するとのこと*4。
■196字の新採用の漢字の中には、「誰(だれ)」とか「諦める(あきらめる)」などのように言偏(ごんべん)の漢字が7つほど含まれています。本日はこれらの漢字をクイズにしました。次のカタカナを漢字に直してください。すべて言偏です。旁(つくり)だけを考えることになります。
[い]「カイ謔(かいぎゃく)と暗示に富んだ物語だ」
[ろ]「所セン(しょせん)は叶わぬ夢なのかな」
[は]「浮世絵に造ケイ(ぞうけい)が深いね」
[に]「大人が楽しむナゾナゾさ」
[ほ]「フ報(ふほう)に驚かされたよ」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「カイ謔(かいぎゃく)と暗示に富んだ物語だ」は諧(謔)と書く
■「諧謔」は、「こっけいみのある気のきいた言葉」だそうです。ひらたく言えば冗談なのかな。
□「諧」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「カイ、あう、ととのう、やわらぐ」という字音・字訓があります。たくさんの熟語をつくるようですが、現在の日本で頻繁に使われる言葉は見当たりません。ニ三紹介しますと、「諧結(かいけつ)」は、「仲良くする」という意味だそうです。「諧臣(かいしん)」は「俳優」という意味らしい。知らなくても一向に差し支えない熟語たちでしょう。
[ろ]「所セン(しょせん)は叶わぬ夢なのかな」は(所)詮と書く
■「所詮」は、「つまるところ」とか「結局」と言い換えることができるようです。否定の意味の言葉が続く場合が多いそうです。「巨泉も所詮は芸人さ」という場合は、芸人を否定的に見ているわけでしょうね。「あいつも所詮は好男子さ」という表現はありえないようです。
□「詮」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「セン、そなわる、あきらか」という字音・字訓があります。「詮議(せんぎ)」という熟語をつくります。歴史物にときどき登場する言葉ですね。「罪人を取り調べること」とか「評議して明らかにする」という意味があるとのこと。「6名の裁判員が押尾被告を詮議した」という使用法もありかな。
[は]「浮世絵に造ケイ(ぞうけい)が深いね」は(造)詣と書く
■「造詣」は、「その分野についての広く深い知識や理解」という意味だそうです。「造形芸術に造詣が深い」といえば、「絵画や彫刻、工芸、建築などに詳しい」という意味でしょうかね。
□「詣」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ケイ、いたる、まいる」という字音・字訓があります。「参詣(さんけい)」という熟語をつくります。
□落語に「大山詣り(おおやままいり、おおやまもうで)」というお話があります。神奈川県の大山阿夫利(あふり)神社に参詣して帰る御一行様に起こる珍事件を描いています。大山詣りは、大山に詣でるだけではありません。帰りには精進落としと称して藤沢で女郎を買ったりするそうです。江ノ島や金沢八景を見物する場合もあるらしい。伊勢詣りほど金も日数もかかりません。初心者向きの旅ですね。江戸時代にはたいへんに人気があったらしい。
[に]「大人が楽しむナゾナゾさ」は謎(々)と書く
■「謎々」は、「言葉や文章などの中に、ある意味を隠して問いかけ、その意味を当てさせる遊び」だそうです。最近では、Wコロンという漫才が「謎かけ」で人気を集めていますが、あれもナゾナゾの一種なんでしょうね。
□「謎」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「メイ、なぞ」という字音・字訓があります。あまり人付き合いはよくないらしく、ほとんど熟語をつくりません。
□整いました。「謎」という漢字とかけまして、「決心の告白」と解きます。心は、「迷いがなくなれば言います」。失礼。イマイチでした。
[ほ]「フ報(ふほう)に驚かされたよ」は訃(報)と書く
■「訃報」は、「死去したという知らせ」だそうです。一般には悲報ですが、内心では吉報ととらえる例も多々あるようです。競争相手の場合には、嬉しい知らせかな。大物作家の訃報が届くと、「よし、これで芥川賞の選考委員に空席ができたぞ」なんて喜ぶ準大物作家たちがいるのかな。
□「訃」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「フ、しらせ」という字音・字訓があります。「死を告げ知らせる」という意味がようです。不吉な使われかたがほとんどの漢字のようです。
◆参考*1:HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*2新聞「新常用漢字表を国語分科会了承」100519読売新聞東京夕刊10頁
◇*3HP「新常用漢字(常用漢字に追加される196字)の読み方などの一覧:漢字辞典ネット」
http://www.kanjijiten.net/joyo/newjoyo.html
◇*4HP「新常用漢字、12年度導入…入試は15年度から (読売新聞) - Yahoo!ニュース」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000040-yom-soci

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新しく採用される常用漢字・言偏(ごんべん)系。「突然のフ報(ふほう)」のフはどう書くんだっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる