町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「世の中馬鹿なのよ」、「わたし負けましたわ」、「留守に何する」はどんな特徴を持つ文章なの?

<<   作成日時 : 2010/09/09 07:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:タイトルの質問の答は「回文」です。いずれもちょっとは知られた回文ですね。
■素町人が最近好きな回文は、「飯におにしめ(メシニオニシメ)」。飯にあうおかずで、ピタッと決まります。
■本日は、回文の俳句・川柳の問題です。次の括弧の空白に文字を入れ、回文になる五七五を完成させて下さい。4文字を当てるクイズのように見えますが、回文ですので3文字は見えています。実質はたった1文字を当てるクイズです。
■なお、回文などの言葉遊びでは、「を≒お」、「は≒わ」、「ん≒む」、「ん≒う」、「つ≒っ」、「濁音≒清音」などの近似値が許される約束だそうです。試行錯誤の幅は若干広げたほうがいいかもしれません。
[い]「最上川 渡り(   ) 我が身かも」(ヒント、最上川は急流)
[ろ]「焼き芋を 鳩に(   ) 思いきや」(ヒント、餌は「え」と読む)
[は]「我が立った 岸に(   ) 竜田川」(ヒント、竜田川は紅葉で有名)
[に]「輪に乗るは 馬の(   ) 春の庭」(ヒント、馬も猪もまっすぐが好き)
[ほ]「理屈なは 駄目だ(   ) 花作り」(ヒント、机上の空論を強く否定)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「最上川 渡り(   ) 我が身かも」(ヒント、最上川は急流)の空欄に入るのは懲りたは
■「最上川 渡り懲りたは 我が身かも」。「モガミガワ ワタリコリタハ ワガミカモ」。「信州万句合(しんしゅうまんくあわせ?)」
□以前に最上川を泳いで渡ろうとして流され、死にかけた経験のある人の俳句かもしれません。最上川の俳句といえば、多くのかたが、芭蕉大先生の、「五月雨を 集めて早し 最上川」を思い出すでしょう。「サミダレヲ アツメテハヤシ モガミガワ」。ん? 大先生の作品は回文じゃないんだな。当たり前か。
[ろ]「焼き芋を 鳩に(   ) 思いきや」(ヒント、芋は鳩の好物?)の空欄に入るのは餌にとは
■「焼き芋を 鳩に餌にとは 思いきや」。「ヤキイモヲ ハトニエニトハ オモイキヤ」。「入舩狂句合(いりふねきょうくあわせ?)」
□「思いきや」は、「…と思っただろうか、思いもしなかった」という反語なんでしょうかね。豆を食べる鳩です。焼き芋も、すこし冷まして小さくちぎれば餌になるかもしれません。
[は]「我が立った 岸に(   ) 竜田川」(ヒント、竜田川は紅葉で有名)の空欄に入るのはも錦
■「我が立った 岸にも錦 竜田川」。「ワガタッタ キシニモニシキ タツタガワ」。「廻文俳諧之歌仙(かいぶんはいかいのかせん?)」
□前提になっているのは、竜田川は紅葉の名所だということですね。小学唱歌の「♪もみじ」を思い出してください。「〽秋の夕日に 照る山もみじ」で始まる歌です。最後に「〽水の上にも 織る錦」という一節がありましたね。錦は水の上だけではない、岸にも錦、というのが句の意味らしい。
□落語の「千早振る(ちはやぶる)」に登場する百人一首の歌も、竜田川が主題です。「千早振る 神世(かみよ)も聞かず 竜田川 から紅に 水くくるとは」。伊勢物語の色男、在原業平(ありわらのなりひら)の作品だそうです。「から紅」は「唐紅」で、舶来の紅を意味し、鮮やかで濃い赤を表すそうです。「くくる」は「くくり染めにする」という意味だそうです。「くくり染め」は「絞り染め」とおなじ意味らしい。「首をくくる」のと「首を絞める」のでは、自殺と他殺の違いこそあれ、死因はおなじ。似ています。似てないか。
[に]「輪に乗るは 馬の(   ) 春の庭」(ヒント、馬も猪もまっすぐが好き)の空欄に入るのは好まん
■「輪に乗るは 馬の好まん 春の庭」。「ワニノルハ ウマノコノマン ハルノニワ」。「毛吹草(けふきぐさ)」
□馬を調教する際に「輪乗り」という動きを教えるらしい。円の輪郭上を走るように、輪を描いてぐるぐる回るわけですね。「輪乗り」はまた、自動車でいうところのアイドリングのような意味もあるらしい。落語の「やかん」では、川中島の戦いで、馬に乗った若武者がしばらく輪乗りをかけてから敵を目指して走り出す描写がされることがあります。
□最近は、炭酸ガスの排出を抑えるため、アイドリング・ストップとかいって、駐車場とか交差点で自動車の発動機を無駄に回すのをやめようという声がかかっています。春の庭の馬も、アイドリング・ストップを志向しているのかな。
[ほ]「理屈はな 駄目だ(   ) 花作り」(ヒント、机上の空論を強く否定)の空欄に入るのはぞ駄目だ
■「理屈はな 駄目だぞ駄目だ 花作り」。「リクツハナ ダメダゾダメダ ハナツクリ」。「毛吹草(けふきぐさ)」
□園芸家も理論だけではなく、実践と経験で上達していくものなのでしょうか。「駄目だぞ駄目だ」と強調されているようです。
□この句は、「ハナ」がひっくり返っていません。擬似回文ですね。第1句が「理屈なは」となっていれば回文になります。そんな句もいくつかありまして、参考資料には、「理屈なは 手品やなして 花づくり」とか、「理屈なは 槍梅(やりむめ)無理や 花づくり」、「理屈なは のけん鈍げの 花作り」といった作品が紹介されていました。
□「理屈なは」というのはどんな意味でしょうか。「理屈ばかりこいているのは」と勝手に推測しましたけれど、それでいいのかな。
□なお、各項目のカタカナで書かれた句の後に続くのは出典です。それぞれ俳諧を集めた句集のような書籍らしい。うちいくつかは、ネットで調べても読みかたがわかりませんでした。御免。
◆参考*1:書籍「新版ことば遊び辞典」鈴木棠三(とうぞう)編、東京堂出版

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「世の中馬鹿なのよ」、「わたし負けましたわ」、「留守に何する」はどんな特徴を持つ文章なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる