藤ノ木(ふじのき)古墳が発掘された日。出土品はすべて国宝に指定されたの?

画像
★歴史★
問題:Wikipediaによれば、昭和60年(1985年)の今日、9月25日に、奈良県法隆寺のそばにある藤ノ木古墳の石室が発掘されたそうです。
■藤ノ木古墳は直径約48mの円墳だそうです。ただし、現在では周囲が少し削られており、直径40mぐらいになっているらしい。幸いにして盗掘されていなかったとのこと。横穴式の石室を開くと、成人男子が2人、合葬されていたそうです。
■副葬品は、金銅製のものを含む馬具や装身具類、刀剣類だったとのこと。金銅製というのは銅に金鍍金(めっき)をほどこしたものらしい。金銅製の馬具は、「古代東アジアの馬具の中でももっとも豪華なもののひとつ」だったようです。平成16年(2004年)に、出土品が一括して国宝に指定されたとのこと。
■では、この藤ノ木古墳は、次の誰が生きていた時代に作られたと推定されているでしょうか?
[い]卑弥呼(ひみこ)
[ろ]応神(おうじん)天皇
[は]武内宿禰(たけのうちのすくね)
[に]仁徳(にんとく)天皇
[ほ]聖徳太子
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]聖徳太子
説明:藤ノ木古墳は、6世紀の第4四半期につくられたと推定されているそうです。聖徳太子は574年2月7日に生まれ、622年4月8日に亡くなったといわれます。「聖徳太子はいなかった」という説もあるようです*6。ただし、まだ決着はついていないらしい。もし、聖徳太子がホントにいたとすれば、藤ノ木古墳は太子の同年代に製作されたことになります。
■同年代というだけでなく、ひょっとしたら聖徳太子の親戚のお墓である可能性もあるらしい。蘇我馬子(うまこ)に暗殺された穴穂部皇子(あなほべのみこ)という人物かもしれないとのこと。穴穂部皇子は、聖徳太子の叔父さんにあたります。587年に用明(ようめい)天皇が亡くなったとき、皇位を継承しようとして崇峻(すしゅん)天皇を推す蘇我馬子と争い、殺されたともいわれます。
■合葬されているもうひとりについは、宅部皇子(やかべのみこ)という推定もあるようです。この人物は、穴穂部皇子に近く、跡目争いのときに同志として殺されてしまったらしい。で、一緒に葬られたのではと考えられているようです。
■別の説では、最初は穴穂部皇子の墓だったけど、しばらく経ってから崇峻(すしゅん)天皇が葬られたともいわれます。穴穂部皇子と崇峻天皇は血の通った兄弟だったらしい。でも跡目を争った者どうしが一緒の墓に入れられると安眠できないかもしれませんね。
■なお、卑弥呼は2世紀後半から3世紀前半にかけて生きていたと推測されています。応神天皇は、3世紀初めから4世紀にかけて100年以上も生きていたと推測されています。両方の推測が正しければ、卑弥呼と応神天皇は同時代を生きたこともあるのかな*4。
■武内宿禰(たけのうちのすくね)は、日本人としていちばん長く生きた人かもしれません。84年~367年、約280年も生きていたらしい。江戸時代の長さよりも長い人生です。もしホントなら、生きることに飽きちゃったでしょうね。仁徳(にんとく)天皇もご長寿です。257年から399年まで生きた人らしい。
■余談です。「古事記」によると、仁徳天皇は高いところから下々の住むあたりを眺め、「竈(かまど)の煙が見えない。国民が貧窮している」として税金をすべて免除したそうです。後にもういちど眺めると国に煙が満ちていたので、税金を復活させたとのこと。そのあいだ、天皇の住居の雨漏りの修繕もせずに倹約したらしい*5。よく知られる「民の竈は賑わいにけり」というお話ですね。
■仁徳天皇のカミサンである石の日売の命(いわのひめのみこと、磐之媛命とも)はたいへん嫉妬深い人だったらしい。他の女の話が出るだけで「足摺り(あしずり、地団駄を踏むこと)してお妬(ねた)みなさった」とのこと。仁徳天皇は、黒日売(くろひめ)という美女を召し上げて宮中に入れようとしたのですが、カミサンの嫉妬に恐れをなした黒日売は逃げ帰ったそうです。船で帰るというので仁徳天皇は高殿にあがって見送り、「あの船には愛しいあの娘が乗っていて国へ帰るのだ」という意味の歌を歌ったらしい。これを聞いたカミサンは激怒し、船から黒日売を下ろし、歩いて帰らせたそうです*5。落語「悋気(りんき)の火の玉」に出てくる女房ぐらい嫉妬深いのかな。
◆参考*1:HP「藤ノ木古墳 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E3%83%8E%E6%9C%A8%E5%8F%A4%E5%A2%B3
◇*2HP「穴穂部皇子 - Yahoo!百科事典」
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E7%A9%B4%E7%A9%82%E9%83%A8%E7%9A%87%E5%AD%90/
◇*3HP「宅部皇子 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%85%E9%83%A8%E7%9A%87%E5%AD%90
◇*4HP「応神天皇 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%9C%E7%A5%9E%E5%A4%A9%E7%9A%87
◇*5書籍「新訂 古事記」文庫初版328~330頁、武田祐吉(ゆうきち)訳註、ISBN4-04-400101-4、角川書店
◇*6HP「冥王星の失脚に続く教科書の異変。聖徳太子の記述が消えてしまうの?」
http://blog.q-q.jp/200703/article_92.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック