日本海軍の有名な戦艦が爆沈した日。沈んだのは陸奥なの? 大和なの? 三笠なの?

画像
★歴史★
問題:今日、9月11日は、アメリカ人にとっては忘れられない日でしょう。21世紀最初の年の今日。アメリカ同時多発テロ事件が発生し、3000人近い犠牲者が出たそうです。
■日本海軍にとっても、たいへんいたましい日だそうです。20世紀のある年の今日。とてもよく知られた戦艦が爆沈し、300人以上の犠牲者が出たそうです。では、その有名な戦艦というのは、次のどれでしょうか?
[い]戦艦長門
[ろ]戦艦大和
[は]戦艦陸奥
[に]戦艦三笠
[ほ]戦艦武蔵
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]戦艦三笠
説明:戦艦三笠は、現在、横須賀港に保存されています。それじゃ爆沈していないじゃんと思われるかもしれませんが、あれは復元されたものだそうです。
■日露戦争最大の山場、日本海海戦が明治38年(1905年)の5月27~28日です。バルチック艦隊を迎撃した連合艦隊の旗艦が三笠でした。司令長官東郷平八郎(へいはちろう)大将、参謀秋山真之(さねゆき)中佐が艦橋で指揮を執り、当時世界最強ともうたわれたバルチック艦隊とわたりあい、一方的な勝利をかちえたわけですね。
■半年も経たない同年9月11日。佐世保港内で後部弾薬庫の爆発事故が発生し、沈没したとのこと。339名もの死者を出しました。
■原因は不明だそうです。一説には、水兵の悪戯が原因という話もあります。「信号用アルコールに火をつけた後、吹き消して臭いを飛ばして飲む」なんてことが流行していたとのこと。誤って火のついた洗面器を引っくり返したのが原因という話らしい。
■下瀬(しもせ)火薬という当時使われてた火薬が変質し、自然に爆発したという説もあります。下瀬火薬はピクリン酸という成分でできており、爆発力が強いとのこと。そのかわり誤爆する例もあるらしい。後に真珠湾攻撃を指揮する山本五十六(いそろく)は、日本海海戦に参加していましたが、下瀬火薬の自爆事故で指を失っているらしい*2。
■佐世保で事故にあったとき、東郷平八郎や秋山真之は乗艦しておらずに無事でした。三笠は港内に沈没してしまいます。翌明治39(1906)年8月8日に引き上げられ、明治41年(1908年)4月24日に第1艦隊旗艦として現役に復帰したとのこと。第一次世界大戦では日本海での警備活動に従事します。
■大正11年(1922年)から翌年にかけてのワシントン軍縮条約の交渉の結果、三笠は廃艦が決まったそうです。大正12年(1923年)9月1日には関東大震災によって岸壁に衝突し、浸水するという事故が起きています。その後、解体されて鉄屑となるところに保存運動が起き、現役復帰できない状態にすることで保存が認められたそうです。最後の場所、横須賀港に係留されているらしい。
■第二次世界大戦後は、米軍が酒場を作ったり、勝手に部品を持ち帰ったりしたようです。ソ連の要求で撤去されそうになったこともあったとか。再び内外から保存すべきという声があがり、現在のような形まで復旧しているとのこと。
◆参考*1:HP「三笠 (戦艦) - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%AC%A0_(%E6%88%A6%E8%89%A6)
◇*2HP「下瀬火薬 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E7%80%AC%E7%81%AB%E8%96%AC

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック