町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しく採用される常用漢字・歌の名前系。「俺のシリをなめろ」のシリはどう書くの?

<<   作成日時 : 2010/08/23 07:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:前回に引き続き、常用漢字表の新メンバーのご紹介です。早ければ、平成22年(2010年)の11月から常用漢字表が新しくなるそうです。196字が追加されます。5字が削除されます。191字の増加で、2136字になるらしい。
■この中には、歌曲の題名を構成する漢字もいくつか含まれています。本日は、そうした漢字を取り上げました。次の文のカタカナ部分を漢字に直してください。
[い]「ゴンドラの『ウタ』」のウタ
[ろ]「ペギー葉山の名曲『ツメ』」のツメ
[は]「モーツァルト作曲『俺のシリをなめろ』」のシリ
[に]「大橋のぞみの『ガケの上のポニョ』」のガケ
[ほ]「團伊玖磨作曲のオペラ『夕ヅル』」のツル
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「ゴンドラのウタ」のウタはと書く
■「唄」は、漢和辞書「字通」によれば、「バイ、うた」という字音・字訓があります。口偏に貝です。日本では「口を貝のように閉じる」という連想がありますが、中国では煮えた貝のように口を開く連想があるのかな。熟語としては小唄・端唄(はうた)・長唄などの伝統芸能の分野名にも使われています。
□「ゴンドラの唄」は、黒澤明監督の名作「生きる」の中でも使われていました。主人公の老いた役人が夜に公園のブランコを漕ぎながら歌っていたように記憶します。ゆっくりした調子で、「〽いのち短し 恋せよ乙女」。素晴らしい曲、素晴らしい歌詞でしたね。
□「唄」という漢字は、「何とかの唄」という題名によく使われます。たとえば戦後の人々の心に刻みつけられた「リンゴの唄」。「〽赤いリンゴに 唇寄せて」という出だしは、同時代を生きなかった者でも知っています。「ヨイトマケの唄」、「ケメ子の唄」という曲も知られていますね。
[ろ]「ペギー葉山の名曲『ツメ』」のツメはと書く
■「爪」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ソウ、つめ」という字音・字訓があります。象形文字です。3本ということは鳥類の爪をかたどったのかな。
□ペギー葉山は子供のころから爪を噛む癖があったそうです。青山学院時代の先輩である作曲家平岡精二(せいじ)は、これをヒントに「爪」を作詞作曲したらしい。平岡精二は、やはりペギー葉山が歌ってヒットした「学生時代」も作曲しているそうです。「〽蔦のからまるチャペルで」と始まる歌ですね。2人の出身校青山学院が舞台になっているそうです。
□「爪」は若者の別れを描いた曲です。「〽つめをかむのは よくないわ」という最後の一節が印象に残ります。たしか越路吹雪や倍賞智恵子も歌っていたと記憶しますけど勘違いかもしれません。
[は]「モーツァルト作曲『俺のシリをなめろ』」のシリはと書く
■「尻」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「コウ、しり、そこ」という字音・字訓があります。別に「ケツ」という音読みもあります。嘘です。
□モーツァルト氏には糞尿排泄愛好趣味の傾向があったのかもしれません。残された手紙などからうかがい知れるらしい。ただし、声楽曲「俺の尻をなめろ」は、悪臭の漂う歌詞ではないようです。Wikipediaにその日本語訳が掲示されています。興味のあるかたはどうぞ*4。
[に]「大橋のぞみの『ガケの上のポニョ』」のガケはと書く
■「崖」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ガイ、がけ、きし」という字音・字訓があります。「断崖」という熟語をつくります。切り立った崖ですね。明治の絵師狩野芳崖(ほうがい)、おなじく川上冬崖(とうがい)などの人名にも使われています。そういえば昔の画家は崖をよく描いていましたね。
□「崖の上のポニョ」は、同名の映画の主題歌だそうです。大橋のぞみという著名な子供タレントのデビュー曲だと聞きます。一緒に中年のオジサンたちも歌っていましたね。
[ほ]「團伊玖磨作曲のオペラ『夕ヅル』」のツルはと書く
■「鶴」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「カク、つる」という字音・字訓があります。
□日本では縁起のいい鳥です。ときどきは掃き溜めに生息していたりします。一般には10世紀の長きにわたって生存するらしい。100世紀を生きるという亀ほどではないにせよ、ご長寿の象徴になっています。
□中国でも縁起のいい鳥らしい。仙人が乗る鳥ともいわれています。李白の漢詩に「黄鶴楼(こうかくろう)にて孟浩然(もうこうねん)の広陵(こうりょう)に之(ゆ)くを送る」というのがあります。黄鶴楼は実在する高楼だそうです。名前の由来も、仙人が酒代のかわりに描いた黄色い鶴の逸話に関係しているとのこと。落語の「抜け雀」みたいなお話らしい。ともあれ、鶴は不思議な力を持つ鳥として珍鳥されているようですね。
◆参考*1:HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*2新聞「新常用漢字表を国語分科会了承」100519読売新聞東京夕刊10頁
◇*3HP「新常用漢字表が迫るUnicode移行、「シフトJIS」では対応不可能 - 新常用漢字が引き起こす文字コード問題:ITpro」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091209/341831/?ST=management&P=1
◇*4HP「俺の尻をなめろ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%BA%E3%81%AE%E5%B0%BB%E3%82%92%E3%81%AA%E3%82%81%E3%82%8D

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新しく採用される常用漢字・歌の名前系。「俺のシリをなめろ」のシリはどう書くの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる