町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しく採用される常用漢字・地名系。今まで常用漢字だけでは県名が表記できなかったのはどこ?

<<   作成日時 : 2010/07/05 07:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:早ければ、平成22年(2010年)の11月から常用漢字表が新しくなるそうです。今年の5月に国語の専門家が集まった会合で合意されたらしい。196字が追加されます。5字が削除されます。191字の増加で、2136字になるらしい。
■追加分の漢字の一覧を眺めると、「こんな漢字が入っていなかったのか」と驚かされます。たとえば「挨拶」は、どちらの漢字も常用漢字表になかったらしい。「挨拶は大事」と聞かされてきましたが、その漢字がいままでは使いにくかったわけですね。
■現在人気絶頂の男子5人組、「嵐」という漢字も、今回ようやく常用漢字表に含まれることになったらしい。ジャニーズ事務所からの圧力…という噂はありません。
■もうひとつ驚かされるのは、県の名前など地名によく使われる漢字が今回の追加分に多いことです。たとえば愛媛県の「媛」という漢字ですね。なぜ県の名前の漢字がいままで含まれていなかったのか。釈然としません。県名ではありませんが、よく使われる近畿の「畿」も今回の採用だそうです。駒ヶ岳とか駒沢、駒場、駒込、駒形などに使われている「駒」も今回の採用とのこと。
■常用漢字表の前書きの最初に、「現代の国語を書き表す場合の漢字使用の目安」だと書かれています。たしかに三番目には「固有名詞を対象としたものではない」という注意書きはありますが、それにしても、珍名さんの珍しい漢字ではありませんぜ。都道府県名の漢字ぐらい入れておけよと、素人は思います。
■では本日のクイズです。今度の新しい常用漢字表では、「目安の範囲内の漢字」を使えば県名が表記できるようになった県。でもいままでは常用漢字では表記できなかった県は次のどこでしょうか?(正解は複数かも)
[い]茨城県
[ろ]福岡県
[は]熊本県
[に]奈良県
[ほ]岐阜県
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:全部
説明:[い]茨城県(○)
■茨城県は「茨」という漢字が新しく追加されたそうです。いままでなかったのが不思議です。新聞や雑誌は「いばらの道」という表記をしていたわけかな。昭和61年(1986年)ぐらいからの読売の古新聞を調べてみると、たとえば「いばらの道」では242件、「茨の道」では10件がひっかかりました(100705現在)。なるほどねぇ。
□「茨」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「シ、いばら、くさぶき」という字音・字訓があります。とげとげのある植物のほかに、「かやなどで屋根を葺(ふ)く」という意味もあるらしい。
□これからは茨城県民も茨木市民もなんとなく落ち着くことでしょう。なお、県名も市名も濁らない「いばらき」という発音だそうです。
□茨木市は大阪府にあり、北の端は京都府亀岡市、東側は高槻市に接しています。そうそう。大阪府の「阪」という漢字も次の常用漢字表から新規採用される漢字らしい。驚かされますね。
[ろ]福岡県(○)
■福岡県は「岡」という漢字が新しく追加されたそうです。ということは、岡山県や静岡県もいままでは常用漢字外の漢字を使っていたことになりますね。
□「岡」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「コウ、おか」という字音・字訓があります。意味としては「焼けた土、焼けた赤土色の丘」という意味があるそうです。地面のでっぱりという意味では山とか丘とおなじなのかな。
□「説文解字(せつもんかいじ)」という中国最古の部首別漢字字典に掲載されている岡という漢字はなかなか滑稽味があるのでご紹介しておきます(口絵参照)。いわゆる「ゆるキャラ」みたいな雰囲気がいいですね。
[は]熊本県(○)
■熊本県は「熊」という漢字が新たに追加されたらしい。これもびっくりです。
□「熊」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ユウ、くま」という字音・字訓があります。「熊掌(ゆうしょう)」と書くと、熊の手のひらですね。蜜がしみこんで美味だそうですが、食べたことはありません。
□大型哺乳類つながりです。「鹿」という漢字も常用漢字表に新たに追加されたそうです。ということは鹿児島県もいままでは常用漢字表内の漢字では表記できなかったことになりますね。ふ〜ん。
[に]奈良県(○)
■奈良県は「奈」という漢字が新たに追加されたそうです。神奈川県もそうですね。
□「奈」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば、「ナ、ダイ、タイ、ナイ、いかん、なんぞ」という字音・字訓があります。「奈落(ならく)」という熟語をつくります。本来は地獄の意味。「舞台の下の地下室」という意味もありますね。
□「奈」のつく言葉では、「奈何(いかん)」があります。「ことの奈何によっては、重大な決断を迫られることにもなろう」とか、「今後の成績奈何では落第もありうる」なんて使われます。ちょっと古めかしいいいかたですね。
□漢の初代皇帝となる劉邦(りゅうほう)との覇権争いに敗れた項羽(こうう)が、虞(ぐ)美人を連れて敗走する途中で詠んだ詩「垓下歌(がいかのうた)」があります。3句目と4句目に「奈何」が含まれています。
---騅不逝兮可奈何  騅(すい、名馬)の逝(ゆ)かざるを 奈何(いか)にせん
---虞兮虞兮奈若何  虞(虞美人)や虞や 若(なんじ)を奈何にせん
結局、「こりゃいかん」という状況で、まず虞美人が、最後には項羽も自殺してしまうわけですね。
[ほ]岐阜県(○)
■岐阜県は「阜」という漢字があらたに追加されたとのこと。「岐」という漢字は以前から常用漢字表に掲載されていたようです。
□「阜」という漢字は、漢和辞書「字通」では、「フ、おか、おおきい、さかん」という字音・字訓があります。岐阜という地名は、「丘が分岐している」という意味があるのでしょうか。
□「陰阜(いんぷ)」という熟語があります。オカマ以外の男性が興味を示す部分の近辺にあり、多くの場合春草で覆われているそうです。少しもりあがっているところから、「阜」という漢字が使われているようです。
□その他に栃木県の「栃」、埼玉県の「埼」、山梨県の「梨」なども常用漢字表に採用されたそうです。ちょっと調べた限りでは、今回の改正の結果、都道府県名に使われている漢字はすべて常用漢字表に収載されたと思われます。よかったですね。
◆参考*1:HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*2新聞「新常用漢字表を国語分科会了承」100519読売新聞東京夕刊10頁
◇*3HP「新常用漢字表が迫るUnicode移行、「シフトJIS」では対応不可能 - 新常用漢字が引き起こす文字コード問題:ITpro」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091209/341831/?ST=management&P=1

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新しく採用される常用漢字・地名系。今まで常用漢字だけでは県名が表記できなかったのはどこ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる