町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 中原中也(ちゅうや)「山羊の歌」からの読み問題。「案山子」はなんと読むの?

<<   作成日時 : 2010/06/21 07:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:詩人中原中也の代表作は、詩集「在りし日の歌」、「山羊の歌」が挙げられることが多いようです。「山羊の歌」には、よく知られる「汚れつちまつた悲しみに……」とか「サーカス」などが含まれています。
■前者は、「汚れつちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる」で始まる詩ですね。後者は、「幾時代かがありまして 茶色い戦争ありました」で始まる詩です。学校で習った人も少なくないでしょう。
■本日は「山羊の歌」からの読み問題です。昭和12年(1937年)に満30歳で亡くなった詩人です。昔風の言い回しがあります。現在の読みとは若干異なるかもしれませんが、例によって青空文庫の振り仮名を正解とします。
[い]「案山子」
[ろ]「曼珠沙華」
[は]「瘴気」
[に]「耳朶」
[ほ]「燻銀」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:
[い]「案山子」はかかしと読む
■案山子は、「竹やわらで作った人形」ですね。今では人に見せかけて脅すやりかたが一般のようです。視覚に訴えるわけですね。昔は、獣肉や毛髪を焼いて竹などに付けて立てたものらしい。こちらは嗅覚に訴える方法です。害鳥や害獣は仲間の死骸の臭いを嫌うらしい。臭いをかがせるので「かがし、かがせ」と呼んだそうです。
□「山羊の歌」の冒頭の詩「春の日の夕暮」で使われていました。
---トタンがセンベイ食べて
---春の日の夕暮は穏かです
---アンダースローされた灰が蒼ざめて
---春の日の夕暮は静かです
---
---吁(ああ)! 案山子(かかし)はないか――あるまい
---馬嘶(いなな)くか――嘶きもしまい
---ただただ月の光のヌメランとするまゝに
---従順なのは 春の日の夕暮か
全部で4連ある詩です。その前半を掲示しました。煎餅を食べるトタン板とか下手投げされた灰など、「ゲゲゲの鬼太郎」の登場人物みたいですね。
[ろ]「曼珠沙華」はひがんばなと読む
■ふつうなら「まんじゅしゃげ」と読んでも間違いではありません。でも中原中也先生および青空文庫に敬意を表し、ここでは「ひがんばな」と読みます。
□「まんじゅしゃげ」は仏教用語だそうです。「白色柔軟で、これを見る者はおのずから悪業を離れるという天界の花」とのこと。全国に100箇所弱あるといわれる刑務所のすべてのテレビの脇などに飾っておきたい花です。
□「ひがんばな」と読むと、普通は赤い花になります。浅川マキの名曲「♪港の彼岸花」の主役ですね。「〽…悲しい恋なら何の花 真っ赤な港の彼岸花」。
□「山羊の歌」では、「盲目の秋」という作品に登場します。第I部の第5連です。
---私の青春はもはや堅い血管となり、
---  その中を曼珠沙華(ひがんばな)と夕陽とがゆきすぎる。
若いのにすでに動脈硬化の兆候が出ているのかな。そういう意味ではないのか。
[は]「瘴気」はしょうきと読む
■「瘴気」は、Wikipediaによれば、「古代から19世紀まで、ある種の病気を引き起こすと考えられた『悪い空気』」だそうです*2。「大辞泉」では、「熱病を起こさせるという山川の毒気」と記されていました。
□原因から結果までの時間が短いところから推測すると、起こる病気は現代でいうところの感染症なんでしょうね。生活習慣病や公害病ではなさそうです。パスツール先生を初めとする野暮なお医者さんたちは感染症の原因を究明し、せっかくの興味深い幻想を台無しにしたようです。21世紀では瘴気を知るものは少ないでしょう。
□おなじ発音で「沼気」というのもあります。「沼などで、有機物の腐敗・発酵によって生成する気体」だそうです。メタンを主成分とするらしい。こちらは現代でも実在する気体です。
□「山羊の歌」の中では、「ためいき 河上徹太郎に」という作品で使われていました。全部で4連の詩の第1連を掲げます。
---ためいきは夜の沼にゆき、
---瘴気(しやうき)の中で瞬きをするであらう。
---その瞬きは怨めしさうにながれながら、パチンと音をたてるだらう。
---木々が若い学者仲間の、頸すぢのやうであるだらう。
□河上徹太郎(てつたろう)は中原中也と親しかった文芸評論家だそうです。詩集「山羊の歌」が刊行されたとき、「彼に於て初て正しい抒情詩が邦語で歌はれたのを認める」と高い評価をした人らしい*3。親友の作品、自分の名前も登場する商品を臆面もなく褒めちゃうわけですね。文芸評論家という商売はそのぐらい厚顔でないとやっていけないのかな。
[に]「耳朶」はじだと読む
■耳朶は、「耳たぶ」のことです。耳そのものを指す場合もあるようです。「その言葉が強く私の耳朶を打った」というときは、耳そのものなんでしょうね。
□「山羊の歌」の中では「月」という作品中で使われています。全部で4連の詩の第1連を掲げます。
---今宵月はいよよ愁(かな)しく、
---養父の疑惑に瞳を睜(みは)る。(「みはる」は「目偏に爭」)
---秒刻(とき)は銀波を砂漠に流し
---老男(らうなん)の耳朶(じだ)は螢光をともす。
□なお、「山羊の歌」の「羊の歌 安原喜弘(よしひろ?)に」という作品の中では、耳朶を「みみのは」と読ませています。これも耳たぶの意味なのかな。
□まるで余談です。サッカーで日本が唯一ブラジルを破った試合、アトランタ五輪の「マイアミの奇跡」の試合で、ミスをしたGKはジダ(ジーダとも)という選手でした。アウダイールというDFとジダが接触する間に球がこぼれ、伊東輝悦(てるよし、現清水エスパルス)が押し込んで虎の子の1点を得ました。チョンボしたアウダイールとジダは2人とも年上枠で選ばれた実力十分の助っ人だったそうです。上手の手から球がこぼれることもあるんですね。
[ほ]「燻銀」はいぶしぎんと読む
■燻銀は、「いぶしをかけた銀」だそうです。昔は金属も燻製(くんせい)にしたのでしょうかね。つやのない灰色になるそうです。
□転じて「見た目の華やかさはないが実力や魅力があるもの」という意味もあります。役者とか芸人、職人などがこの言葉で褒められることがあります。でもアイドルは燻銀では駄目だろうな。
□「山羊の歌」の中では、「春の夜」という作品で使われていました。全部で8連の作品の第1連を掲げます。
---燻銀(いぶしぎん)なる窓枠の中になごやかに
---  一枝の花、桃色の花。
銀製のサッシなんでしょうか。重いでしょうね。
◆参考*1:HP「図書カード:山羊の歌」(青空文庫)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000026/card894.html
◇*2HP「瘴気 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%98%B4%E6%B0%97
◇*3HP「山羊の歌 - Yahoo!百科事典」
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%B1%B1%E7%BE%8A%E3%81%AE%E6%AD%8C/

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
耳たぶ 病気 ツボ
【2ch】コピペ情報局 : 睾丸は冷やしたほうがいい、医師も推奨 科学的 ... 熱いものを触ると思わず耳たぶ触る人がいいるけど 俺は睾丸派だな ひんやりしてる 99:テングダイ(福岡県):2010/06/22(火) 13:24:54.13 ID:Mm3OLUCT 数千年前に子宝の素だなんてよく知ってたな 100:ホンモロコ(catv?):2010/06/22(火) 13:24:54.91 .... この前のたけしの健康番組で男性ホルモンが減ってイラつく病気あったな>2時間スペシャルだったかな ... ...続きを見る
耳たぶまわし美顔術 耳たぶダイエット効果...
2010/06/29 13:31
墓場鬼太郎 (2) 貸本まんが復刻版 (角川文庫) |水木 しげる
墓場鬼太郎 (2) 貸本まんが復刻版 (角川文庫)水木 しげる角川書店 刊発売日... ...続きを見る
これ欲しい
2010/06/29 15:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中原中也(ちゅうや)「山羊の歌」からの読み問題。「案山子」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる