町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 面白い建設用語。「のりめん」って海苔の多いラーメンじゃないよね?

<<   作成日時 : 2010/05/13 07:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:テレビで聞く言葉は、耳からしか入らない場合もありますね。そのためなのか、簡単な言葉、誤解しにくい発音の言葉に絞られているようです。めったに、「どういう意味だろう」と疑問を感じることはありません。新語・流行語は別ですけど。
■ニュースなどでときどき聞く言葉に「ノリメン」という言葉があります。「海苔弁」ではありません。「たこ焼きを食べたら歯に青海苔がついてしまったイケメン」でもなさそうです。耳にするたびに、どんな意味だろうと疑問を感じていました。
■使われている場面からすると、土木建設用語、あるいは交通に関する用語らしい。参考資料*1で調べてみました。「盛り土、切土してできた傾斜面」のことらしい。「ノリメンが崩れて高速道路が通行止めになった」などと使われるのかな。漢字では「法面」と書くらしい。
■参考資料*1には、建設関係の言葉が集められています。眺めていくと、なかなか面白い表現があります。本日は土木・建設用語をクイズにしてみましょう。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]「ビシャン」というのは、建具がきちんと配置されていることを意味する
[ろ]「安息角(あんそくかく)」は、ほとんどの人が恐怖を感じないですむ階段の角度である
[は]「駄目工事」とは、ヒューザーが発注して姉歯建築士が設計し、木村建設が施工したマンションのような工事である
[に]「顎(あご)職人」とは知識があり口は達者だが技能の伴わない職人を意味する
[ほ]「いんに」とは寸法をあらわす言葉である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[に]と[ほ]が正しい
説明:
[い]「ビシャン」というのは、建具がきちんと配置されていることを意味する(×)
■「ビシャン」というのは石の面に凸凹を残すように加工する道具の名前らしい。トンカチに似た姿のようです。石を叩く部分は4cm角ぐらいとのこと。凸凹がついています。四角錐(ピラミッド)のような凸が5×5で25並んでいると五枚ビシャン(口絵参照)。8×8で64ついていると八枚ビシャン。10×10で100の凸がついている場合は、なぜか十枚ではなく、百枚ビシャンと呼ばれるらしい。
□石の面を五枚ビシャンなどで叩くのは意匠のためらしい。粗めに仕上げるには数の少ないビシャンを使うのかな。凸凹のあるトンカチで仕上げるのを「ビシャン仕上げ」と呼ぶそうです。「小叩き(こだたき)」という呼びかたもあるとのこと。
□まるで余談です。イギリスの美術関係者500人が選んだ「20世紀でいちばん影響力のある美術作品」の作者は、フランス人のマルセル・デシャン(デュシャンとも)という人だそうです。で、その作品「泉」というのは、男性用便器を逆さに置いただけという前衛的な代物らしい*4。ビシャンは芸術性は低いが実用性は高い。デシャンはその逆のようです。
[ろ]「安息角(あんそくかく)」は、ほとんどの人が恐怖を感じないですむ階段の角度である(×)
■「安息角」は、「盛り上げた砂がくずれない角度」だそうです。小さいころ、砂場で山をつくった経験はありますか。水をふくませると砂の量は少なくても高い山が作れました。こういう場合は、安息角が高くなった、というのかな。
□まるで余談です。高校生のころでしたか、苦手の化学の授業で「安息香酸(あんそくこうさん)」という物質が紹介されました。名前が面白いので珍しく関心を持ちました。でも、たいしたものじゃなかったな。いまWikipediaで調べてみると、芳香族と呼ばれる有機化合物のひとつらしい。そういえばそんなやつだっけとしか覚えていません。安息香酸の水溶性のナトリウム塩、安息香酸ナトリウムという物質は、清涼飲料水の保存料として添加されているそうです。
[は]「駄目工事」とは、ヒューザーが発注して姉歯建築士が設計し、木村建設が施工したマンションのような工事である(×)
■正しくは、「完成に近づいてわずかに残された工事」の意味だそうです。囲碁で使われる言葉、「駄目を詰める」ような工事とのこと。英語では、駄目工事の一覧を「punch list」というそうです。懸案事項一覧ですね。駄目工事が必要ないか見回って調べる作業を駄目回りと呼ぶらしい。駄目工事をひとつずつ仕上げていくのが駄目詰めだそうです。
[に]「顎(あご)職人」とは知識があり口は達者だが技能の伴わない職人を意味する(○)
■これはわかりやすいですね。現場では顎よりも腕が大切なようです。
□以前にヤクザ業界の方言について触れたクイズでは「顎が立つ」という言葉を取り上げました。こちらもやはり「弁が立つ、喋りがうまい」という意味でした*2。日本語では顎は会話力・説得力の象徴として使われるのかな。
□落語「堪忍袋」には、叩き上げの職人が大学出の技術者と喧嘩をしたという話が出てきます。老練な職人から見れば、大学出の学士様なんか「顎職人」に見えるのでしょうね。
[ほ]「いんに」とは寸法をあらわす言葉である(○)
■参考資料*1によれば、石積みに使われる「間知石(けんちいし)」というのがあるらしい。四角錐型に加工された石だそうです。間知石の「いんに」は1尺2寸(約36cm)、いんごは1尺5寸(約45cm)だそうです。
□以前にもいちど「いんに」をご紹介したことがあります。耳の垢を掘る商売の人たちが使う釘の長さですね。この場合、「いんに」は1寸2分で約3.6cmでした*3。どういうものか、この長さが人の耳の穴に入れるのにぴったりらしい。これより長くても短くてもいけないと三代目三遊亭金馬師匠は伝えていました。
◆参考*1:HP「建設用語小辞典・入口」
http://www.watanabesato.co.jp/pavements/knowledges/cod_.html
◇*2HP「ヤクザ業界の符丁。「チンコロする」とは「金を持って逃げる」ことなの?」
http://blog.q-q.jp/200707/article_37.html
◇*3HP「耳垢をとらないでいると耳の穴が塞(ふさ)がるの?」
http://blog.q-q.jp/200905/article_34.html
◇*4HP「20世紀でいちばん影響力のある美術作品は、何に似ている?」
http://blog.q-q.jp/200601/article_86.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
面白い建設用語。「のりめん」って海苔の多いラーメンじゃないよね? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる