人類の進化上いちばん古い民族はホッテントット族なの? ピグミー族なの?

画像
★科学★
問題:人類発祥の地はアフリカであるというのが最近の定説だそうです。嘘かホントか、さまざまな民族のミトコンドリアDNAを調べてみると、人類の共通祖先はミトコンドリア・イブと仮称される女性に辿り着くらしい*2。この女性はアフリカに居住していたと想定されているようです。
■Wikipediaのミトコンドリア・イブの項によると、ミトコンドリアDNAは母親からのみ遺伝するらしい。父親からの遺伝はないそうです。女系はどんどん昔にさかのぼってたどっていくことができるとのこと。また、ミトコンドリアDNAは組み替えがないらしい。ミトコンドリアDNAの違いは突然変異によってのみ生まれるようです。
■ところで、最近、あるアフリカの民族のゲノムが解読されたそうです。ゲノムとは、「ある生物のもつ全ての遺伝情報」のことらしい*3。この民族は「人類の進化上、最も古い民族の1つ」と考えられているそうです。その民族はわれわれ日本人にもおなじみの名前です。次のうち、どれでしょうか?
[い]ホッテントット族
[ろ]ピグミー族
[は]マサイ族
[に]コイサン族
[ほ]カクカ族
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[に]コイサン族
説明:若い人たちはコイサン族と聞いてもピンとこないかもしれません。40歳以上の人だと、ニカウさんの名前と顔を思い出すでしょう。ニカウさんは映画「ミラクルワールド ブッシュマン」の主演男優です。ナミビアの国籍を持つコイサン族(コイサン語族とも)の人らしい。映画は世界中で大ヒットし、第5作まで作られました。昭和58年(1983年)にはニカウさんが来日しています。
■アフリカの南部、カラハリ砂漠に住むコイサン族の村に飛行機からコーラ瓶が捨てられます。これを拾ったニカウさんが、おそらく神様であろうと思われる持ち主にこのピカピカ輝く宝物を返すべく旅に出るという喜劇です。
■コイサン族は狩猟採集民族だそうです。ご近所に住む別の農耕民族のゲノムも完全解読ができているとのこと。遺伝情報を比較したところ、130万箇所以上の変異が見つかったそうです。この解析結果を発表したペンシルバニア大学のシュスター博士という人の話によれば、「人類が狩猟採集の生活から農耕中心の生活へ適応していった際に、遺伝子がどう変化したかを知るのに役立つだろう」とのこと*1。
■あのなつかしい笑顔のニカウさんは、銀幕上ではほぼ全裸でした。実生活では庭師であり、映画の制作者にスカウトされたときにはTシャツを来ていたとのこと。ニカウさんは、平成15年(2003年)に薪を拾いに行ったまま帰らなかったらしい。家族が探したら亡くなっていたそうです。自然死と考えられているとのこと。59歳ぐらいだったそうです*4。残念なことでした。ご冥福をお祈りします。
■なお、[い]のホッテントット族は、最近はコイコイ族という呼び名が一般だそうです。女性のお尻が大きいとされる人たちですね。ピグミー族は背が小さい人たち、マサイ族は大きい人たちらしい。また、[ほ]のカクカ族はおもに日本の都会に住んでいる種族だそうです。核家族と表記されることもあるようです。
■余談です。「わが天皇家は万世一系」という慣用句があります。また、男系でなければ天皇になれないとかいう窮屈なお話もありましたね。万世一系が単なる伝説なのか。あるいは事実なのか。DNAを鑑定すればわかるのかもしれません。古い天皇陵に納められた遺骸からDNAが得られれば、現在の天皇家の成員のDNAと比較できます。でも、宮内庁は天皇陵と見られる古墳の発掘を許さないという噂があります。研究のためであっても絶対に天皇陵には入れさせないとも聞きます。噂がホントだとすると、ひょっとしたら、DNA鑑定を恐れているのかな。
◆参考*1:雑誌「最古の民族のゲノム」Newton (ニュートン) 2010年 06月号9頁、ニュートンプレス
◇*2HP「ミトコンドリア・イブ – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96
◇*3HP「ゲノム – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%8E%E3%83%A0
◇*4HP「ニカウ – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%82%A6

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

ねこのひげ
2010年05月28日 07:56
ブッシュマンというのはエスキモーと同じく差別用語だというのでつかわれなくなったようですね。
気持ちの問題だと思うんですけどね。
マサイ族の人と話したことありますが、精神の豊かさという意味では変わらないというか上かもしれません。

しかし、カクカ族。一瞬、アフリカにそんな種族いたっけ~?(?_?)と悩んでしまいましたよ。(^^♪

天皇はたびたび女性がなっているから、神武天皇と現在の天皇はDNA上の繋がりは0といっていいでしょうね。(~_~;)
ねこのひげ様<素町人
2010年05月29日 08:02
コメントをありがとうございます。

「ブッシュマン」が差別用語とは知りませんでした。お知らせいただきありがとうごさいました。
m(_ _)m
 マサイ族と会見なさった由。興味深い経験ですね。
 ご賢察のとおり、アフリカに住むさまざまな民族は、他の地域の民族と比べてけっして劣っていることはないはずです。

 ホントに劣っている民族は、永田町近辺に跋扈する郵政族、労働族、建設族、文教族等々の族なのかな。利他的な行動をタブーとする原始的な宗教をもっているようです。
(^^;)

この記事へのトラックバック

  • ネアンデルタール人の脳容積は現代人よりも大きかったの?

    Excerpt: ●●●●★科学★●● 問題:昔々の教科書では、人間の祖先は猿であり、森から草原へと出て直立し、少しずつ脳の容積を増やし、その知恵で生存競争を勝ち抜いて現代に生き残ったと書かれていました。猿から現代人.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2011-10-18 09:18