明治の偉大な農学者津田仙(せん)の命日。ジャパネットたかたの祖先なの?

画像
★歴史★
問題:津田仙(せん)という人物をご存じでしょうか。天保(てんぽう)8年(1837年)に生まれ、明治41年(1908年)の今日、4月24日に亡くなった農学者です。
■津田仙の父親は佐倉惣五郎(そうごろう)の伝説で名高い佐倉藩(現千葉県)の武士だったようです。伝説では農民をいじめたことになっている堀田氏の家臣だったらしい。
■余談ですが、佐倉惣五郎は、承応(しょうおう)2年(1653年)に4代将軍家綱(いえつな)に堀田氏の苛政をなんとかしてくれと直訴したことになっています。津田仙が生まれる180年以上前かな。ただし、公式の記録上は惣五郎の直訴は見つからないらしい。どこまでが事実か。はっきりしないようです。
■津田仙は、生まれたときは小島姓。いったん桜井家の養子となりますが、文久(ぶんきゅう)元年(1861年)に津田家の初子と結婚します。で、津田姓になりました。婿養子なのかな。
■慶応(けいおう)3年(1867年)には、軍艦奉行小野友五郎(ともごろう)に通訳として随行し、アメリカに渡っています。このとき、福沢諭吉、尺振八(せき しんぱち、英学者)なども通訳として同道したらしい。
■娘さんが津田梅子(うめこ)だそうです。津田塾大学の創設者として知られますね。明治4年(1871年)、わずかに満6歳の津田梅子は岩倉使節団と一緒に海を渡り、アメリカで教育を受けはじめます*4。父親は英語が達者なのでしょうけれど、娘はまだ年端もいかない幼女です。なんだか気の毒になりますね。
■津田仙は、江戸の侍の気風を受け継ぎつつ、文明開化の世の中に貢献する仕事をしたようです。では、明治の農学者にして津田梅子の製造元の命日を記念し、津田仙氏にまつわる雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]ペリーが艦隊を率いて来たときは砲術担当として出陣している
[ろ]キリスト教界の三傑とうたわれたことがある
[は]東京で最初の街路樹を整備した
[に]日本でいちばん最初に通信販売を始めた
[ほ]亡くなったとき、葬儀は津田塾大学の講堂で行なわれた
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]と[ろ]、[に]が正しい
説明:
[い]ペリーが艦隊を率いて来たときは砲術担当として出陣している(○)
■堀田氏は洋学に力をいれた藩主だったようです。津田仙もその空気の中で育ち、英語・オランダ語を藩命で習ったとのこと。砲術も藩校で教わったそうです。
□参考資料*1によれば、「ペルリの来た時には、大砲を引いて出陣した」とのこと。嘉永(かえい)6年(1853年)の話だとすれば、このとき満15、16歳ぐらいかな。昔の人は早熟ですから、十分にありうることですね。
□それから15年後には戊辰戦争がありました。津田仙は新潟港の役人であり、幕府方として大敗北を喫したそうです。
[ろ]キリスト教界の三傑とうたわれたことがある(○)
■同志社大の創始者新島襄(ゆずる/じょうとも)、東京帝国大学教授の中村正直(まさなお)とともに、「キリスト教界の三傑」とうたわれたそうです。津田仙の葬儀の際には、新渡戸稲造(にとべ いなぞう)や内村鑑三(かんぞう)など、キリスト教界の大物が追悼文を発表しているとのこと。
[は]東京で最初の街路樹を整備した(△)
■明治6年(1873年)にウイーン万国博覧会に副総裁として出席する佐野常民(つねたみ、日本赤十字社の創設者)の書記官として随行しました。
□津田仙がオーストリアから持ち帰ったニセアカシアの種子は、その後明治8年(1875年)に大手町に植えられ、これが東京初の街路樹となったとWikipediaには記されています。現在はどうか知りませんが、かつて皇居のお堀端にはアカシヤの並木があったらしい。
□西田佐知子(さちこ、関口宏のカミサン)が「♪アカシアの雨がやむとき」を流行させたのは昭和35年(1960年)の4月だったそうです。この曲は津田仙のニセアカシア街路樹と関係があるのでしょうかね。
□なお、日本にも昔から松並木、杉並木などはありました。また、一里塚には榎とか松などが植えられていたそうです*3。これらを街路樹と考えれば津田仙が街路樹を初めて整備したという考えかたはちょっと変ですよね。いちおう△にしておきました。
[に]日本でいちばん最初に通信販売を始めた(○)
■主宰した「農業雑誌」で明治9年(1876年)にアメリカ産トウモロコシの種子の通信販売を始めたそうです。日本最初の通信販売とされているらしい。
□日本で近代的な郵便制度が確立したのが明治4年(1871年)ぐらいだったそうです。ずいぶん先進的な商売をしたわけですね。アメリカの事情をよく知っていたので真似したのかもしれません。ジャパネットたかたやディノス、楽天市場に集う業者たちの遠い祖先にあたるらしい。本日は、日本における通信販売の父の命日です。各社では先人の遺功をしのんで記念式典が行われる…ことはないのかな。
[ほ]亡くなったとき、葬儀は津田塾大学の講堂で行なわれた(×)
■正しくは「青山学院大学の講堂で」だそうです。娘の津田梅子女史は明治33年(1900年)に創立した津田塾大学を軌道に乗せるのになかなか苦労したらしい。津田仙も協力を惜しまなかったようですが、明治41年(1908年)には講堂を持てるほどには発展していなかったかもしれません。
◆参考*1:書籍「明治人物逸話辞典 下」初版74~75頁、森銑三(せんぞう)著、ISBN 4-490-10225-9、東京堂出版
◇*2HP「津田仙 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E7%94%B0%E4%BB%99
◇*3HP「東海道に一里塚の制定された日。江戸から百里目はどのへんなの?」
http://blog.q-q.jp/200903/article_7.html
◇*4HP「津田梅子が津田塾を創設した日。源氏物語をポルノと断じたのはホント?」
http://blog.q-q.jp/200709/article_38.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ジャパネットたかた

    Excerpt: パソコン初心者です。(プロパイダについて) 自分自身、何がわからないのかがわから... パソコン初心者です。(プロパイダについて) 自分自身、何がわからないのかがわからないくらいなのですが…。 ジャパ.. Weblog: 10秒で読む。気になるニュース! racked: 2010-05-02 06:11