町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 病気に関する書き取り。「モウチョウ」ってどう書いたっけ?

<<   作成日時 : 2010/04/19 07:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:本日は、病気の和名についての漢字書き取りです。景気の悪い熟語が並びますがご容赦あれ。次のカタカナを漢字に直してください。
[い]カッケは微量栄養素の不足で起こる
[ろ]いつまでも治らないシュクアである
[は]肺のケッカクが欠格事由になる
[に]リュウインが下がる
[ほ]モウチョウの手術をする
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「カッケは微量栄養素の不足で起こる」のカッケは脚気と書く
■「脚気」は、ビタミンB1が不足して起きる病気だそうです。江戸時代まではあまりなかった病気とも聞きます。玄米のかわりに白米を食べるようになった富裕層がまず脚気にかかりはじめたらしい。その後、白米食の普及につれてどんどん広がり、大正ぐらいまでは結核と並んで2大死因になったそうです。明治時代には毎年1万人以上が亡くなっていたとのこと。
□幕末の激動期、14代将軍家茂(いえもち)とそのカミサンである皇女和宮(こうじょかずのみや)は2人とも脚気衝心(かっけしょうしん)という病気で亡くなっています。ビタミンB1が不足し、心臓機能の低下をもたらすのが脚気衝心という病気らしい。脚気の一種だそうです。
□原因と対策がはっきりした最近では脚気で亡くなる人はかなり減っていると思われます。でも、ジャンクフードの普及で、また少し増えているという噂もありますが。
[ろ]「いつまでも治らないシュクアである」のシュクアは宿痾と書く
■「宿痾」は、「長い間治らない病気」だそうです。別の言いかたでは持病ですね。ということは、水虫なども宿痾に入るのかな。もうちょっと深刻な病気じゃないと宿痾とは言えないのかな。
□似たような言葉に「業病(ごうびょう)」というのがあります。こちらは、「前世の悪業(あくごう)の報いでかかるとされた、治りにくい病気」だそうです。現代の医学知識では、前世の悪業は、現世の健康には影響を及ぼさないとされています。むしろ、前世代から受け継ぐ遺伝病のほうが注目されているらしい。
[は]「肺のケッカクが欠格事由になる」のケッカクは結核と書く
■「結核」は「結核菌の感染によって起こる慢性の感染症」だそうです。肺結核や腸結核、脊椎カリエスなどがあるとのこと。
□抗生物質の登場以降、急速に勢いを失っています。ただし、最近でも結核にかかる人はいないわけではなく、漫才師が結核予防のテレビ広告をやっていたりします。ハリセンボンという女漫才師のひとりも、結核で休業していましたね。
□正岡子規、石川啄木、中原中也など、若くして結核に倒れた詩人は少なくありません。韻文系だけではありません。画家のモジリアーニ、「嵐が丘」の作家エミリー・ブロンテ、「荒城の月」の作曲家滝廉太郎、「別れの曲」の作曲家ショパンなどなど、結核による夭折者リストには有名人が並びます。
[に]「リュウインが下がる」のリュウインは溜飲と書く
■「溜飲」は、「飲食物が胃にとどこおって、酸性の胃液がのどに上がってくること」だそうです。胃酸過多と関係がありそうですね。
□胸焼けも溜飲症状のひとつらしい。ただし、胃酸過少(?)でも胸焼けが起こることはあるらしい。こうした症状が治まり、食道から胃袋にかけての消化管が快調に戻ることを「溜飲が下がる」と表現するようです。
[ほ]「モウチョウの手術をする」のモウチョウは盲腸と書く
■「盲腸」は、「小腸に続く、大腸の初部」だそうです。このあたりに細菌がとりついて化膿したりすると盲腸炎と呼ばれるのかな。虫垂炎といういいかたもありますね。
□「相撲取りが盲腸になると命取り」という表現があるそうです。力士は腹の筋肉や脂肪が厚いため、診断が困難らしい。手術も一般よりは難しそうです。昭和13年(1938年)に、横綱玉錦が現役のまま亡くなっているとのこと。虫垂炎の悪化から腹膜炎を招いたことが死因といわれます。
□そういえば、横綱玉の海も昭和46年(1971年)に現役のまま亡くなっています。こちらは虫垂炎の術後に肺血栓を起こしたことが死因だったらしい。盲腸はけっこう怖いですね。 
◆参考*1:HP「脚気 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%9A%E6%B0%97
◇*2HP「結核 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E6%A0%B8
◇*3HP「玉の海正洋 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E3%81%AE%E6%B5%B7%E6%AD%A3%E6%B4%8B#.E7.AA.81.E7.84.B6.E3.81.AE.E6.82.B2.E5.8A.87
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
病気の名前の書き取り。「せきり」や「コレラ」はどう書くの?
●●●★日本語★●●● 問題:ちょっと前に病名書き取りクイズを出題させていただきました*2。意外に好評だったので、第二弾です。 ■昔は、多くの病名が漢字で表記されていたようです。疝気(せんき)、癪(しゃく)、溜飲(りゅういん)なんて病が多くの人のおなかや下腹部を苦しめたようですね。 ■明治維新後も長く漢字は使われました。最近ではエイズとかHIVなど、片仮名や英字を使う例も増えてきたようです。でも後天性免疫不全症候群と呼ぶほうが内容は理解しやすい。言葉はわかりやすさが基本ですよね。 ... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2010/05/24 07:55
69連勝の横綱双葉山の誕生日。連勝阻止の安藝ノ海は一発屋ですぐに廃業したの?
●●●●●★歴史★● 問題:例の八百長問題で平成23年(2011年)の春場所は中止になりました。潔癖に徹して公正な近代競技として生まれ変わるのか。ある程度の不正は許容する大きく寛容な心で娯楽としての伝統を守るのか。大相撲も曲がり角にさしかかっているのかな。本日は、再生の苦しみを味わっている角界の大先輩のお話です。 ■明治45年(1912年)の今日、2月9日。不世出の大横綱と呼ばれる双葉山は、現在の大分県宇佐市下庄(しものしょう?)で生まれたそうです。本名は龝吉定次(あきよし さだじ)と... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2011/02/09 07:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
病気に関する書き取り。「モウチョウ」ってどう書いたっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる