町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 古い表現です。「目に一丁字ない」とはどんな意味でしょうか?

<<   作成日時 : 2010/04/15 07:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:古い本にはよく登場する言いかたです。「目に一丁字ない」。どんな意味でしょうか?
[い]「めにいっていじない」と読み、文盲(もんもう)を意味する
[ろ]「めにいっていじない」と読み、「脇目もふらず邁進(まいしん)する」ことを意味する
[は]「めにいっちょうじない」と読み、「目の端にもかけない」とか「まるで意識しない」ことを意味する
[に]「めにいっちょうじない」と読み、「努力を怠る」とか「するべき修業をさぼる」ことを意味する
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[い]「めにいっていじない」と読み、文盲(もんもう)を意味する
説明:「一丁字」は、「一丁字を識(し)らず」という形でも使われます。おなじ意味です。文盲を意味するらしい。また、無学な者を意味したようです。
■日本など現在の先進国には文盲はほとんどいません。でも江戸時代にはけっこういたらしい。農村にはとくに多かったともいわれます。明治時代、野口英世のお母さんは、成人してから文字を習ったとききます。海外で活躍する息子のメル友になりたかったらしい。
■都会でも、男性の職人、商店に奉公する女性などには文盲が多かったようです。武士にもごくわずかではありますが文盲がいたらしい。落語の「泣き塩(焼き塩とも)」では、文盲の女性が実家から送られてきた手紙を誰かに読んでもらいたくて、通行中の浪人者に依頼したことがお話の発端になります。
■「一丁字ない」は、そもそもは「資治通鑑(しじつがん)」と呼ばれる編年体の歴史書に記された逸話から生まれた言葉らしい。「資治通鑑」は宋の時代、20年近い歳月をかけ、司馬光(しばこう)という人が書き表した書物だそうです。宋は1019年〜1086年ですから日本でいえば平安時代ですね。
■どうでもいい話ですが、「史記」は司馬遷(しばせん)だし、「資治通鑑」は司馬光。司馬という名前の人物は、歴史本を書くのが好きなのかな。日本にもそんな人がいましたっけ。
■参考資料*2によれば、唐の時代に張弘靖(ちょう こうせい?)という地方長官がいたらしい。張は薊人(けいじん、かいじん?)と呼ばれる民族の人たちを統率し、軍としてまとめる立場でもあったそうです。でも、張は武の人ではなく、文の人だったらしい。そのせいなのか、軍隊の薊人たちを馬鹿にしていたようです。
■張の発言が次のように記されているらしい。「今天下無事。汝輩挽得両石力弓、不如識一丁字」。いまは安禄山の乱も治まり、天下に軍隊が活躍するような事件はない。おまえらはすごい怪力を持ち、強い弓を引けるかもしれないが、わずか1つの文字を書けるやつにもかなわないのだ。その後、文弱役人の張は軍人の給料をピンハネしていたことがばれて別の地方に飛ばされたようです。
■「一丁字」の解釈については、「文字ひとつ」であるという説と「十文字ほどの字」という説があるらしい*2。前者の説では、「丁」という字は「个」という字の写し間違えと見るらしい。「个」は「個」や「ケ」と同様に「コ」と呼んで数を数えるのに用いられます。つまり、「一丁字も識らず」は「1文字も識らない」という意味になります。後者の説では、「丁」は「十」の写し間違えと見るらしい。「十文字ほどの字」も知らないという意味になるようです。たいした違いはありませんけどね。
■落語の「泣き塩」では、浪人者が文盲の女性に手紙を読んでくれと頼まれ、自分も文盲であることを嘆く場面があります。父上はこれからは文武両道をといっておられた。自分は助言を無視し、ひたすら武道に励むばかりだった。文盲であるがゆえに、いまこのような恥をかかねばならない。残念なことだ。だがもう遅い。
■おしまいの「残念なことだ、だがもう遅い」という独り言を文盲の女性が聞き、病気と聞いていた自分の母親が亡くなったものと早とちりし、泣き出してしまい、話がひろがっていきます。現代では絶対に成立しない落語ではあります。17世紀前半の島原の乱から19世紀後半の幕末まで、ほとんど争いのなかった江戸時代には、どんなに武勇に優れていても、「一丁字を識るにしかず」だったのかもしれませんね。
◆参考*1:HP「一丁字を識らず:原文・書き下し文・意味 - Web漢文大系」
http://kanbun.info/koji/itteiji.html
◇*2HP「18年 3月の日記  表紙へ  18年 2月の日記に戻る」
http://www.geocities.jp/kanreisai/nikki.18.11.20.htm
◇*3HP「文字と日本人」
http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/moji.html
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇明鏡国語辞典
◇辞書「字通」白川静、平凡社

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
古い表現です。「目に一丁字ない」とはどんな意味でしょうか? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる