町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検1級の書き取り。「ノシをつけてお返しする」はどう書くの?

<<   作成日時 : 2010/04/12 07:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:漢検1級程度、かなりむずかしい書き取り問題です。次の文のカタカナ部分を漢字に直して下さい。
[い]「ノシをつけてお返しする」
[ろ]「雌犬がハラむ」
[は]「小町はヘイシしたと伝えられる」
[に]「かまどに薪をクべる」
[ほ]「墓参りカタガタ帰省する」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:
[い]「ノシをつけてお返しする」の「ノシ」は熨斗と書く
■「熨斗」は、「慶事における進物や贈答品に添える飾り」だそうです。そもそもは鮑(あわび)を使ったらしい。鮑の肉を薄くそぎ、干して琥珀色になったところで伸(の)して延ばし、水で洗ってさらに押し延ばしたそうです。「のす」ことが延寿につながったらしい。鮑自体も長寿をもたらす食べ物とされていたとのこと。縁起がいいわけですね。
□落語にも「鮑のし」とか「祝いのし」と呼ばれる演目があります。結婚の祝いに鮑を持参したところ、先方に「磯の鮑の片思い」だからゲンが悪いと断られるところが話の発端になっています。寿命にかんしては鮑は目出度い。でも、男女のことにかんしてはあまり目出度くないらしい。ハマグリにしておけばよかったのかな。
□「ノシをつけてお返しする」は、「喜んで厄介払いをする」という意味があるようです。レンタル移籍の選手がまるで働かない。しかもわがままの言い放題。どうしようもない奴だと嘆いていたら「期限前だけど返して貰えるとありがたい」と打診された。こんな場合には「ノシをつけてお返しする」ことになるんでしょうね。
[ろ]「雌犬がハラむ」の「ハラむ」は孕む/胎む/妊むと書く
■「孕む/妊む/胎む」はみんなおなじ意味であり、おなじように使えるらしい。「胎内に子を宿す、みごもる」という意味です。転じて、「内部に含み持つ」という意味にも使われます。「組織分裂の危険を孕む」などと使われます。
□常用漢字表には、「孕」という漢字はありません。「胎」と「妊」はありますが、「タイ」とか「ニン」という音読みしかありません。
□漢和辞書「字通」によれば、「孕」という漢字は象形文字だそうです。いかにも女性の身体の中に子供がいるという感じが出ていますね。口絵に説文(せつもん)・甲骨文字の「孕」を挙げておきました。
□説文は2000年近く前に記された中国最古の漢字辞書、甲骨文字は3000年以上前に亀の甲羅や獣の骨に刻まれた記された中国最古の字だそうです。
[は]「小町はヘイシしたと伝えられる」の「ヘイシ」は斃死と書く
■「斃死」は、「のたれ死にすること」だそうです。行き倒れです。
□小野小町については、名前も、生年月日や死亡日時もわかっていないらしい。で、いろいろな伝説が生まれたようです。熱烈に心を寄せる深草少将(ふかくさのしょうしょう)に「百日通ったら」というひどい条件を提示したらしい。後世の男たちを憤慨させました。その報いでしょうか。悲惨な末路を示す伝説が多いらしい。
□一途な深草少将は百日目の雪の日に斃死したそうです。雪倒れです。司法解剖の所見欄には「死因は低体温症」と書かれていたらしい。
□なお、小町には同情すべき部分もあったかもしれません。これも伝説ですが、小町は鎖陰だったようです。「サインはV」ではありません。閉じていたらしい。それで今でも穴のない針を小町針と呼ぶ…これはホントですよね。
[に]「かまどに薪をクべる」の「クべる」は焼べると書く
■「焼べる」は、「燃やすために火の中に入れる」ことだそうです。
□山の中の古いお寺さんの庭で、焚き火の煙があがっています。寺男が掃き集めた枯葉を和尚さんが焚き火に焼べています。木陰から眺めていた狐が2匹。「もったいねぇ〜じゃねえか。俺が使えばなぁ」。二代目三遊亭圓歌(えんか)の落語「紋三郎稲荷(もんざぶろういなり)」の枕で使われていた小咄でした。ちなみに二代目圓歌は、「山のアナアナ…」で知られる三代目の師匠です。
[ほ]「墓参りカタガタ帰省する」の「カタガタ」は旁々と書く
■「旁々」は、「動作性の意をもった名詞に付いて、二つの動作を兼ねて行う意を表す言葉」だそうです。「のついでに」とか、「がてら」、「を兼ねて」などと言い換えることができます。
□「旁」だけでも「かたがた」と読めるらしい。「旁」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ボウ、ホウ、あまねし、かたわら、かたよる」という字音・字訓があります。「つくり」とも読みますよね。漢字の部品のひとつである「旁」です。「旁」は「傍」という漢字の「旁」である…ややこしいですね。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20421-5、成美堂出版
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇明鏡国語辞典
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇HP「常用漢字表」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=list&id=1000003929&clc=1000000068

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検1級の書き取り。「ノシをつけてお返しする」はどう書くの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる