町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「茶」にかんする慣用句。「お茶をひく」ってどんな意味なの?

<<   作成日時 : 2010/03/24 07:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:岡倉天心(てんしん)は「茶の本」という著作の中で、とっても格好いいことを言っています。「…茶道は日常生活の俗事の中に存する美しきものを崇拝することに基づく一種の儀式」らしい。
■日常生活の俗事ねぇ。自慢じゃありませんが、服を脱ぐのは速い。冬でも15秒で浴室に飛び込めます。こういうのも、「日常生活の俗事の中に存する美しきもの」といえるのかな。いえないか。
■「茶道の要義は『不完全なもの』を崇拝するにある。いわゆる人生というこの不可解なもののうちに、何か可能なものを成就しようとするやさしい企てであるから」。
■不完全なものを崇拝するねぇ。いいですね。毎朝、鏡の中に不完全な姿を認めています。茶のカテキンやタンニンの作用ではなかなか崇拝するところまでは行きません。でも呼気1リットル中に0.5mgほどのアルコールの作用を借りれば、鏡の中の不完全きわまりない存在を崇拝することも可能です。
■駄話ばかりで失礼。本日は、「茶」という言葉が含まれる慣用句についてのクイズです。次の慣用句の説明のうち、正しいものはどれでしょうか?
[い]「茶臼芸」とは、「(茶臼が腰を振るところから)派手だが無駄の多い芸」を意味する
[ろ]「茶をひく」とは、「(好きな人においしい茶を淹れて気を引こうとするところから)積極的に言い寄ること」を意味する
[は]「茶気」とは、「子供っぽい様子」を意味する
[に]「茶国」とは、「昔の静岡県の呼びかた」である
[ほ]「茶代」とは、「チップのこと」である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[ほ]が正しい
説明:
[い]「茶臼芸」とは、「(茶臼が腰を振るところから)派手だが無駄の多い芸」を意味する(×)
■「茶臼芸」とは、「一つの芸だけにすぐれていること」を意味するらしい。「石臼芸」と対をなす言葉だそうです。「石臼芸」とは、「芸事は何でもやるが、荒っぽくて一つもすぐれたものがないこと」だそうです。落語の「あくびの稽古(あくび指南とも)」の主人公かな。
□茶臼はごく小型であり、茶をひく作業の専用機。石臼は大きめで「小を兼ねて」います。小麦でも米でも蕎麦でも茶でもなんでもひける。でも結果物は粗い。そこから茶臼芸・石臼芸という言葉が生まれたのかな。
□なお、誤解からか、茶臼芸を石臼芸とおなじ意味で使う人もいるそうです。
□「茶臼」というのは例の四十八種の技法のうちにもありますね。おわかりにならないかたは、ネットの「大辞泉」など、辞書を引いていただくとご理解いただけると思います。上の者が腰を振ることになります。でも「茶臼芸」という言葉とは無関係でしょうね。
[ろ]「茶をひく」とは、「(好きな人においしい茶を淹れて気を引こうとするところから)積極的に言い寄ること」を意味する(×)
■「お茶をひく」は「お茶を挽く」と書くらしい。その昔、遊女は、客のないときに茶臼で葉茶をひく仕事をさせられたそうです。で、「お茶を挽く」は、客のない芸者や遊女がひまでいることを意味するらしい。本業では比喩として、副業では実物で、茶臼を挽いていたらしい。
□「おちゃぴい」という言葉があります。「働いても金にならない、割りに合わない」という意味があるそうです。「お茶を挽く」から来ているらしい。
□「おちゃっぴい」にはもうひとつの意味があります。「おしゃべりな女の子」とか「出しゃばりな女の子」ですね。「おしゃべりや出しゃばりだと、異性から声がかからなくなってお茶を挽くことになるよ」という教訓めいた意味があるのでしょうか。
[は]「茶気」とは、「子供っぽい様子」を意味する(×)
■「茶気(ちゃき)」には3つの意味があります。ひとつは「茶道の心得」。もうひとつは「浮世ばなれした気質。風雅の気味」。3つ目は「 人を茶化すような性質、茶目っ気」だそうです。
□発音の似た言葉で、「稚気(ちき)」には「子供っぽい様子」という意味があります。「愛すべき稚気」などと使われますね。
[に]「茶国」とは、「昔の静岡県の呼びかた」である(×)
■「茶国(ちゃこく)」は「茶屋で働く女」だそうです。「求めに応じて身を売ることもあった」とのこと。
□遊女のことを傾国(けいこく)とか傾城(けいせい)とか呼ぶことがあります。国や城を傾ける原因ともなるからとのこと。「茶屋の傾国」から「茶国」という言葉が生まれたようです。
□なお、茶屋といっても、日本橋の山本山とか京都の一保堂(いっぽうどう)とおなじ商売ではありません。上方落語の「親子茶屋」とか「けんげしゃ茶屋」の舞台になる茶屋のほうらしい。
□江戸の吉原で廓に行く前に寄る茶屋もそうなのかな。引手(ひきて)茶屋とも呼びます。落語「明烏(あけがらす)」では、「吉原神社」の御巫女(おみこ)の家というお話にして、世間知らずの若旦那を騙しています。
[ほ]「茶代」とは、「チップのこと」である(○)
■「茶代」には2つの意味があります。「茶店(ちゃみせ)などで、席料や茶の代として支払う金銭」。もうひとつは、「旅館や飲食店などで、きまった宿泊料や飲食代などのほかに、心づけとして与える金銭」だそうです。いわゆるチップですね。
◆参考*1:HP「図書カード:茶の本」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000238/card1276.html
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新採用される常用漢字・はぐれ者系第2弾。「茶ウス」の「ウス」はどう書くんだっけ?
●●●★日本語★●●● 問題:相変わらず、常用漢字表の新メンバーのご紹介です。 ■文部科学省の案では、改定される最新の常用漢字表で196字が追加されます。5字が削除されます。191字の増加で、2136字になるらしい。平成24年(2012年)度から中学と高校で指導を始め、平成27年(2015年)度から高校・大学の入試に出題を解禁するとのこと*4。 ■昨年6月末から人偏(にんべん)や草冠(くさかんむり)など、部首ごとに新しい漢字を紹介してきました。また、食欲系とか医療系など、使われる場面... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2011/01/31 07:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「茶」にかんする慣用句。「お茶をひく」ってどんな意味なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる