町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 朔日(ついたち、一日)の「数日後」は何日ごろなの?

<<   作成日時 : 2010/02/24 07:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:英語では「several days」かな。 「few days」かな。日本語では数日。これらの表現はだいたいどのくらいの数を表しているのでしょうか。人によって少しずつ感覚は異なる可能性があります。でも、いちばん多くの人たちが支持する数はあるようです。
■月の初めの日に御神籤(おみくじ)を引きました。金運の項目には、「数日で貸した金が戻ってくる」と書かれています。よし、ラッキー。この場合、何日までに入金がなかったら失望すべきなのでしょうか? 御神籤の制作者および神様が、ごく標準的な言語感覚の持ち主だったとして考えてください。 
[い]3日
[ろ]4日
[は]5日
[に]6日
[ほ]7日
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[い]3日、あるいは[ろ]4日
説明:NHK放送文化研究所という研究機関では、平成8年(1996年)と平成15年(2003年)に数日は何日を意味するのかという調査を行なったらしい。どちらの調査でも、「2〜3日」がいちばん多い回答だったそうです。つまり、ついたちに「数日で」といったら3日まで、あるいは4日までぐらいなのでしょうか。
■年代別でもほとんどの年代は2〜3日をかなり多めに選んでいるらしい。ただし、60歳以上のかたは、3〜4日、5〜6日を選ぶ例も目立ったようです。
■「数〜」が示す数は、後に続くものによって少し異なるらしい。たとえば「数人」といった場合には、「2〜3人」という人と「5〜6人」というにわかれるとのこと。年代別の差もより大きくなるようです。
■NHK放送文化研究所では慶長(けいちょう)8年(1603年)以降の107冊の辞書を調べたらしい。 「数〜」に具体的な数字をあてて説明しているいちばん古い辞書は、明治19年(1886年)の和英辞典だそうです。「10より少ないいくつか」と記されているとのこと。う〜む。曖昧に過ぎるような気もしますね。
■戦国時代の末期、日本にやってきたポルトガル人たちが編集した「日葡(にっぽ)辞書」というのがあるそうです。慶長(けいちょう)8年(1603年)に刊行されたらしい。日本語3万2800語が葡萄牙語、失礼、ポルトガル語で説明されているらしい。この中には、「すじつ」という発音の言葉があるようです。ただし、「数日とおなじ」とは説明されているものの、具体的な数については触れられていないらしい。
■ネットの「大辞泉」で「数日」を調べると、「2、3日か5、6日程度の日数」と説明されていました。なぜか「4日」は空白の1日になっています。
■「日本国語大辞典(小学館)」では、「3〜4日、5〜6日ぐらいの日数をばくぜんという」と説明されていました。
■言葉としては、司馬遷(しばせん)氏の労作、「史記」の「封禅書(ほうぜんしょ)」という部分に、すでに「数日」という言葉が登場するそうです。前漢時代の著作らしい。前漢は紀元前数百年から紀元後数年までの王朝だそうです。失礼、もっと具体的にいえますね。紀元前206年から紀元後8年とのこと。「史記」は紀元前91年ごろの成立と見られているそうです。人間は大昔から曖昧な言葉づかいをしてきたのかな。
◆参考*1:HP「気になることば(数日の数っていくつ?)」
http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2004/04/0420.html
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇辞書「日本国語大辞典」小学館

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朔日(ついたち、一日)の「数日後」は何日ごろなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる