花瓶の花を長持ちさせるには水に何をいれるといいの?

画像
★科学★
問題:我が家の花瓶にはなにか悪い怨霊がとりついているのでしょうか。切り花を買ってきてもわりと短い日数で枯れてしまいます。毎日のように水を替えているのですが、薔薇も桔梗(ききょう)も向日葵(ひまわり)も金魚草も鶏頭(けいとう)も長持ちしません。
■花瓶の花を長持ちさせるにはちょっとしたコツがあるらしい。花屋さんの一部で行なわれているというウラワザでは、台所にある調味料を使うとのこと。花瓶の水にまぜるそうです。では、その調味料とは次のどれでしょうか? 複数回答もありえます。
[い]砂糖
[ろ]塩
[は]酢
[に]醬油
[ほ]味噌
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]砂糖と[は]酢
説明:参考資料*1には「花材によって」という条件つきながら砂糖や酢が長持ちさせる方法になりうることが記されていました。ただし、参考資料*2によれば、砂糖については「どうして砂糖が枯死を防ぐのかはよくわかっていない」とのこと。
■花によって相性があるのでしょうか。あじさいには明礬(みょうばん)が有効だそうです。
■一般に雑菌の繁殖を抑えること、水を吸い上げやすくすることが長持ちにつながるようです。そのため、焼酎とかエチルアルコールなどを花瓶に大匙2杯くらい入れるといいそうです*2。薔薇や藤にはとくに効き目があるらしい。殺菌のほうでしょうね。
■10円銅貨数枚を沈めておくのも効果があるらしい。銅イオンが水の中に溶け出すようです。これが殺菌に役立つのかな。
■一般的な方法では、水切りを何回もするというのがあります*1。空気中で切ると空気が切り口をふさぐらしい。水があがりにくくなるそうです。ボウルに水を張ってその中で2~3回切ると、一気に水を吸い上げるので長持ちするらしい。
■根元の切り口を焼くという方法もあるとのこと*1。3cmほどを真っ赤になるまで焼き、水につけてしばらく置くそうです。水が吸い上がったら炭になった部分を切って使うとのこと。なんだか虐待しているような感じですね。
■根元の切り口を熱湯につけ、すぐに水につけるという方法もあるらしい*1。ますます拷問のような感じになってきました。まさかとは思いますが、縛ったりロウソクを垂らしたりする方法もあるのかな。
■季節限定の方法ですが、夏には氷を入れるのもいいらしい*2。一般に花はあまり温度の高い水は苦手のようです。2~3個の氷を放り込むと、少しは冷えます。これで息を吹き返したりするのかな。水に適量のアルコールをまぜ、氷をいれ、場合によっては砂糖や果汁を少量入れて一気に飲む。人間ならまちがいなく息を吹き返しますけどね。
◆参考*1:HP「花を長持ちさせるには」
http://www.ft-87.com/kabin.htm
◇*2書籍「頭にやさしい雑学読本5」文庫初版53~54頁、竹内均編、lSBN4-8379-0981-7、三笠書房

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック