ミケランジェロの命日。盲目になっても彫刻をつくり続けたの?

画像
★歴史★
問題:1564年(永禄(えいろく)7年)の今日、2月18日。ルネッサンス期の超大物芸術家ミケランジェロが亡くなったそうです。
■ミケランジェロ氏は、彫刻家としてはダビデ像を彫りあげ、画家としてはシスティーナ礼拝堂の壁画「最後の審判」を描きあげ、建築家としてはサンピエトロ大聖堂を手がけた人だそうです。もちろんその他にも多くの傑作を残しています。詩人でもあるそうですが、詩人としての業績はよくわかりません。Wikipediaには、ある未亡人にソネット(叙情詩のひとつの形式)を贈ったというお話が掲載されていましたけど。
■本日は、ルネッサンス後期の偉大な芸術家の命日にちなみ、ミケランジェロ氏についての雑学クイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]若いころ、人の作品を冷やかしていたら、作者に思い切り鼻をなぐられ、痛い思いをしたことがある
[ろ]フィレンツェのダビデ像をつくるのには丸2年もかかった
[は]ミケランジェロはダビデ像の鼻が低すぎると文句をいわれたとき、あなたの鼻が高すぎるのだと言い返して喧嘩になっている
[に]教皇からシスティーナ礼拝堂の天井画を描くよう命じられたが、自分は彫刻家であると断った
[ほ]晩年には盲目となりながらも手探りで彫刻を作っていた
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]と[ほ]が正しい
説明:[い]若いころ、人の作品を冷やかしていたら、作者に思い切り鼻をなぐられ、痛い思いをしたことがある(○)
■少年時代ミケランジェロは画家志望の同輩たちとある壁画の模写に通っていたとのこと。自分より下手な連中を遠慮なしに冷やかしていたそうです。
□あるとき、出来栄えに自信をもっていたトッリジアーニという人の模写に矛先を向けたところ、トッリジアーニはカンカンに怒り、ミケランジェロ少年の鼻を拳固で思いっきり殴ったとのこと。ミケランジェロの鼻はその時以来少し歪んでしまい、劣等感の源泉になったそうです。
[ろ]フィレンツェのダビデ像をつくるのには丸2年もかかった(×)
■ダビデ像はフィレンツェに誕生した共和国政府からの発注だったらしい。1501年(明応(めいおう)10年/文亀(ぶんき)元年)に発注され、4年もかかったそうです。フィレンツェのシニョリア広場というところに設立されたとのこと。
[は]ミケランジェロはダビデ像の鼻が低すぎると文句をいわれたとき、あなたの鼻が高すぎるのだと言い返して喧嘩になっている(×)
■正しくは、「…手品をしてごまかした」だそうです。
□ようやく完成したころ、市政長官ピエロ・ソデリーニという人物が見て彫像の鼻が大きすぎると文句をいったらしい。ピエロ氏は作品の真下から見上げていたそうです。作品を鑑賞するには適切な場所ではないと気づいたミケランジェロ氏は足場に登ります。のみで鼻を直すようなふりをしながら大理石の粉を少しずつ落としたとのこと。
□「これでどうでしょうか?」、「よくなった、生き生きとしてきた」とソデリーニ氏はお喜びになられたらしい。
[に]教皇からシスティーナ礼拝堂の天井画を描くよう命じられたが、自分は彫刻家であると断った(△)
■Wikipediaによれば、教皇から命じられたときに「画家じゃないから」と断ったのはホントらしい。でも断りきれずに描かされることになったそうです。1508年(永正(えいしょう)5年)から4年をかけ、「天地創造」のフレスコ画を完成させたとのこと。
[ほ]晩年には盲目となりながらも手探りで彫刻を作っていた(○)
■ミケランジェロ氏は1475年(文明(ぶんめい)7年)3月6日に生まれ、1564年(永禄(えいろく)7年)2月18日に亡くなっています。88歳と11ヶ月以上のご長寿でした。
□その最晩年は目が不自由だったようです。「ロンダニーニのピエタ」という作品は、未完成のままおわりましたが、手探りで制作していたらしい。
□なお、ピエタとは、「聖母子像のうち、死んで十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアの彫刻や絵」だそうです。
◆参考*1:HP「ミケランジェロ・ブオナローティ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B1%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3
◇*2書籍「西洋人物こばなし辞典」初版217~219頁、三浦一郎編、ISBN4-490-10218-6、東京堂出版
◇*3書籍「世界人物逸話大事典」初版960頁、朝倉治彦・三浦一郎編、ISBN4-04-031900-1、角川書店
◇*4HP「裸の「ダビデ像」を守るには服を着せるしかない? 」
http://blog.q-q.jp/200605/article_63.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック